マガジンのカバー画像

フォトグラファー講座

30
写真の仕事に関するコラムが詰まったマガジンです。過去記事すべてと、これから投稿される記事すべてを、買い切りのお値段でご提供致します。
商業フォトグラファーに役立つ記事をワンコインで提供しています。6本以上読まれる方、これから継続で全… もっと詳しく
¥2,800
運営しているクリエイター

記事一覧

同じレンズで撮り続けることの利点

単焦点レンズを使い続ければ写真が上手くなる、なんてよく言われる。アシスタントの時は先輩方からよくそのような話を聞いたし、写真雑誌などでもよく同じようなことが書かれていた。 確かに、上手くなりそうな気はする。しかしそれを証明する手立ては無いし、そもそも写真の上手い下手とは一体何なのだろうか。 そしてそのような文脈で語られる時、なぜ決まって単焦点レンズばかりが持ち出されるのだろう。24-70mmのズームレンズではだめなのか? 思えばこれまでも単焦点レンズを好んで使ってきた。

スキ
12
有料
300

フォトグラファーの持続可能モデル

先日、仕事で関わっていた映像ディレクターが所属していた制作会社を退社して、新たにブランディング領域での活動を開始した。退任の挨拶の時に言われたのが「これからのクリエイター像はますます多様になるのでマネジメントも難しくなるね」というようなことだった。 確かに、クリエイターはますます多様になっていく。同時に、写真だけで食べていくにはますます難しい時代になっていると感じる。 インフルエンサーやモデル自身が撮影するという流れが2016年ごろから始まって、現在40歳以上の経験のある

スキ
5
有料
500

撮影者の家計簿考察 2021

自分のやりたいことで稼ぐことがまず前提で、最初はそこを目指すべきだと思う。そのようにして生きてきた。 やりたくない仕事やつまらない会社に入って愚痴を垂れ流していては、人生がただ過ぎていくし、魂も死んでしまう。 次に、やりたいことである程度稼げるようになったら、その中でプロジェクトの優先度や、収益効率を考えていくことになる。 ここ日本では金の話は敬遠しがちだけど、誰もが金を稼ぐために仕事をしているし、仕事をするため(生きるため)に金を稼いでいる。稼ぐことはそれが悪い仕事で

スキ
4
有料
500

フォトグラファーのウェブサイトの考え方

長らく放置していたウェブサイトを更新しました。 最近は様々なSNS、特にフォトグラファーであればインスタグラムがプロモーションツールとして活用できるので、ウェブサイトの重要性は随分下がっています。 オンデマンド制作を行っているブランドや、個人クリエイターもサイトは持たず、SNSとECプラットフォームだけで活動している人は多いです。必要なことはサービス側が全て行ってくれるのでとても便利で、誰にでも個人で活動することに開かれた時代です。 そのような時代にサイトを作る意味はあ

スキ
3
有料
300

フォトグラファーのPC選び、必要な条件と購入のポイント

写真がデジタルになり、PCはカメラと同じくらい重要な機材となりました。 デジタルでのワークフローを行う上で、カメラ・PC・ソフトウェアをトータルで考えることが、作業を効率的に行うために重要になってきます。 写真編集を行うには、Mac一択、というのは多くの人が思っていることかもしれません。 しかしMacを使う上で、なんとなく使っているという人が多いのではないでしょうか。フリーランスの場合はPCを経費として計上できるので、どのスペックを買えばよいのか、どのサイクルで買い換え

スキ
10
有料
300

フォトグラファーアシスタント戦略

これまで、プロのフォトグラファーになるにはどのようなキャリアを辿るのがよいか主に下記マガジンで書いてきました。 僕がアシスタントをしていた時代よりも、今は更に写真の仕事の細分化が進んでいます。 撮影ジャンルが細分化しているというよりも、広告やサービスのあり方が多種多様になっているため、それに合わせるように、写真ビジネスのあり方も変わっているというのが実感です。 どういうフォトグラファーになるかというのは、どんなアシスタント時代を過ごすかで決まると思います。 最も、今は

スキ
5
有料
500

なぜテザリングソフトはキャプチャーワン一択なのか

PCにカメラを繋いで、撮影した画像をプレビューしながら行う撮影のことを、テザー撮影という。 PCにカメラを繋ぐことをテザリングという。ブルートゥース機器などの接続も同じ用語が使われる。 複数の物体を空中に投げて浮いた状態を維持しながら物体を入れ替えていく行為をジャグリングという。これはテザリングとは一切関係ない。 どのようなジャンルの撮影であっても、商業撮影で特にスタジオ撮影の場合、テザリングは必須だ。 テザリングを行わずに撮影することは、シートベルトを締めずに高速を

スキ
10
有料
300

フォトグラファーの物件選び!譲れない9つの条件。

ステイホームで家にいる時間も長くなり、フォトグラファーであってもなくても住む場所はますます重要になってきました。 今回は過去7回ほどの引っ越し経験を経て、ひとつの結論に至った僕なりの物件選びを紹介します。 幸いなことに幼馴染の友人が不動産業界にいることもあり、彼に業界の裏話や実態を事細かにヒアリングすることができました。過去の物件選びも彼がいたからこそ上手くいったと言えます。 フォトグラファーとして活動している人の中には、自分でスタジオや事務所を住居とは別にかまえている

スキ
4
有料
500

時間の使い方と時間対収益率

みなさんは自分の時給を把握していますか。 時給で働いている人は、すぐに分かります。 会社員で月給で働いている人も、月給を労働時間で割ると金額が出てきます。 フリーランスで働いている人は、案件毎報酬を作業時間または就労時間で割ると出てきます。 金額で考えることは悪い部分もありますが、良い面もあります。 今日はその両方を考えていきます。 特にフォトグラファーのような不安定なフリーランス業を行っている人は、経理部門が自分なわけですから、時間対収益率の把握とその改善を行うこ

スキ
5
有料
500

[保存版] 海外でも通用するプロフィールの書き方

フリーランスで活動しているフォトグラファーなら誰でも一度は、自分のプロフィールを書いたことがあると思います。 これから書こうとしている人は、どのように書けばよいか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 他のフォトグラファーのプロフィールシートを見る機会というのは、実際ウェブサイトくらいしかありません。 そして多くが他人のウェブサイトだけを参照してプロフィールを作っているため、効果的で無いものを量産している傾向があります。 〇〇スタジオ出身 〇〇に師事 201

スキ
2
有料
800

図解!プロのフォトグラファーが絶対に覚えておくべき2つのライティング(人物編)

少々扇動的なタイトルですみません。これまで11年間フォトグラファーとして活動してきた中である確信に至っているライティングについて書いていきます。 モデルやタレントなどの人物撮影で使われるライティングには定形があります。いわゆるお決まりというやつです。 なぜでしょうか。 自分のライティングのテクニックで、他のカメラマンとは一味違った表現を見せてやるぜ!と意気込む気持ちもわかります。特に初心者は意気込みがちです。僕もそうでした。しかし少し考えてみるとなぜお決まりがあるのかわ

スキ
4
有料
1,000

写真を撮るサイクルをどうつくるか

写真を続けている人には大きく分けて3種類がいると思います。 写真を趣味としている 写真を仕事としている 写真を日常としている という3種類です。 いずれにせよ、今日は撮れたなとか、全く撮れなかった、うまく行かなかったなど日々思っていることでしょう。(仕事であれば、撮れなかったは本来なしにしたいところ) 写真じゃなくても、何かを続けるためのモチベーションというのは必ずあります。 そしてそのモチベーションは人それぞれです。 今回はモチベーションを保つ方法について書きます

有料
500

機材レンタルの上手な使い方

今回はフォトグラファーであれば誰しもが使う、機材レンタルについて。 仕事で撮影をしていると、持っていないけれど必要な機材というのが必ず出てきます。案件ごとにそのような機材をレンタルすることになるのですが、その際の上手に使うポイントがあります。ポイントというよりも、最重要事項です。なぜなら、機材の分量やレンタルの仕方によっては案件自体が赤字になることがあるからです。 ・どんな時にレンタルするか。 ・レンタルするよりも購入したほうが良いもの。 ・自分の機材(所有機材)の最適量

スキ
3
有料
500

クレジットされる撮影が大切な理由

メディアに写真と共に自分の名前が掲載されるのは、写真家としてはとても嬉しいことだと思います。 自分の成果物を自分で見て喜ぶ、というのはとてもミーハーで素人くさいと思うかもしれませんが、そのような些細なことが最初はモチベーションになったりするのです。 特にフォトグラファーを目指し始めた頃は、「多くの人の目にふれる写真」を目指すことが多いと思います。僕も最初はそうでした。10年前はまだインスタグラムもなく、雑誌が力を持っていた時代だったからです。 とは言っても90年代に比べ

スキ
1
有料
210