オーロラとユニコーン

オーロラとユニコーン
ユニコーンの親子がオーロラを鑑賞しに行くところを作りました

もっとみる
嬉しいです!
1

「白背景」に「白いファー」ブラシを使った素早い切り抜き方

こんにちは。

札幌を拠点とし活動中のレタッチャー大谷キミトです。

今回のPHOTOSHOPレタッチテクニックは仕事でも使える切り抜きの方法のご紹介。

仕事をしているとこんなことはないでしょうか?

背景が白でファーも白!こんなのどうやって切り抜くの!?
しかも大量にある。。

なんてこと。

そんなとき便利で効率的に素早く切り抜く事ができる、切り抜きテクニックをご紹介します。

まずは画像を

もっとみる
ショートカットキー:長方形選択ツールはM
314

【iPad版】Affinity Photoで画像の非破壊編集を楽しもう!〈インペインティングブラシ編〉

写真のレタッチなどをするときは、なるべく元のデータは残した編集をした方が、後で修正をしたくなった時にとっても便利です( ^ω^ )
非破壊編集はシリーズ物として記事を投稿していきます♪
今回は第1弾!「インペインティングブラシ編」です!

インペインティングブラシは、Photoshopでいう「コンテンツに応じる」にあたる機能です!

今回は女の子のソバカスを消していきます( ´ ▽ ` )

非破

もっとみる
ありがとうございます!励みになります(*´ω`*)
37

#81 1日の始まり日記【映画の世界を写真で表現したい】

おはようございます!
こんにちは!

気まぐれ男子のkenjiです!

「映画」と「テレビ」は同じ映像です。
同じ映像でも「映画」と「テレビ」はフレームレート(滑らかさ)が違います。テレビの方がなめらかに見えるようになっている。

他に、「映画」と「テレビ」で決定的に違うのは「色」です。

「映画」と「テレビ」で分けるよりも、「実写映画」と「ドラマ」で分けた方がわかりやすいかもしれません。

「ド

もっとみる
嬉しいです!!ありがとうございます(^^)
4

お手本をなぞる旅からの脱却

#30日間レタッチチャレンジ に参加している。毎朝届く写真をレタッチ(=編集・加工)して、夕方にレタッチの答え合わせをする。オンライン教室のようなものだ。

夜ごと、画像を見比べ数値を突き合わせながら「うげ、色も質感も全然違う」と思う。導き出した答えを打ち砕かれ、ちょっとへこむ。

でも今日は、ひとつ楽になることがあった。

〔DAY5 見本〕

〔DAY5 結果〕

見本写真(左)と見本数値にレ

もっとみる
大感謝祭!
4

比較明合成の簡単レシピ。神アプリPhotoshop Mixを使ってiPhone/iPadで合成。

こんばんは。Photographer Tatsuroです。

今日も写真編集ネタです。

Lightroom CCの進化によりRaw現像は、スマホ・タブレットとPCにもうほぼ差分はありません。でもまだまだPhotoshopって敷居が高いとかPCじゃないとダメって諦めている方いませんか。

実は特定の編集においては、すでにiPhoneでも簡単に編集できるようになってきています。
今日はその中でも1番

もっとみる
ありがとうございます😊
12

何色に見えますか。色相・ホワイトバランスに関するお話。iPhone/iPadでできるLightroom Raw現像シリーズ。

こんにちは。Photographer Tatsuroです。

何年か前にこんなのが流行りました。

このドレス何色に見えますか。

僕には白と金に見えました。
世の中の7割くらいの人は私と同じで白と金にしか見えなかったそうです。
しかし、残りの人は黒と青にしか見えない。
これの面白い点は、お互いの見え方が相互に理解できないという点です。
正直、私には白金にしか見えず青黒には見えない。また青黒に見え

もっとみる
ありがとうございます😊
183

第一回

最初なので、まずは自己紹介と今後について書いていきたいと思います。

【自己紹介】

神奈川県在住。普段はポートレートを主に撮影しているフリーのカメラマンです。

http://tatsuya-onescene.jimdofree.com/

カメラを始めたのは25歳頃です。PENTAXのミラーレスを購入し、毎週末は風景を撮りに出掛けていました。

それからPENTAXの一眼レフ、canon6D、

もっとみる

レタッチしたい衝動にかられ

こんにちは🦎ToLuTORUです。今日2回目の投稿ですが良かったら見ていって下さい。

写真は撮ったそのままをアップしたり、レタッチして調整したりしますね。僕はどちらもしますが、今日は思いっきり、思いっきりレタッチしてみたらどんな感じか?と言う衝動にかられやってみました。

僕はほとんどの撮影をRAWで撮っています。やはりJPEGより調整後の仕上がりが思い通りにしやすいです。ですが、露出の補正を

もっとみる
もっと頑張ります〜
10

トーンカーブの活用提案。映画のワンシーンのような雰囲気の作り方etc。iPhone/iPadでできるLightroom Raw現像シリーズ。

こんにちは。Photographer Tatsuroです。

前回ヒストグラムが好評だったので、今回はトーンカーブをテーマにします。

写真のRaw現像は、明るさと色彩の二つの要素に分解できます。
つまり明るさと色彩をコントロールできれば“良い写真“になります。

そのうち、今日も明るさのコントロールに絞ります。
明るさの指標にはヒストグラムを使っていますが、明るさを変えるツールは、Lightro

もっとみる
ありがとうございます😊
23