DXに失敗する理由

DXはトップダウンでしか成功しない?

この記事は、アステリア株式会社 にてエバンジェリストとして活動する著者 @maymat1015 が、昨今話題の ”DX” というキーワードに着目して、よくある誤解やDXに必要な要素についてご紹介する #DX徹底解説 シリーズです。

さて、"DXの実現” と一言で目標を掲げても「どこから手をつけたらよいかがわからない」と悩むのも無理はありません。今回の記事では具体的にDXを進める上でぶつかりがちな

もっとみる
ありがとうございます。励みになります!
14

営業組織のDXって何のこと?

前回の続き

DX についてもっと詳しく知りたい方は、経産省DXレポートを是非御覧ください。
DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~

「営業のDX化」に関する、ウエビナーの招待メールが毎日のように届く。

すべてのウエビナーに共通していることは、営業をデジタル化することが、営業DXのように言われているように感じる。

「セールステックを導入しましょう。営業をデジ

もっとみる

DXとデジタル化はなにが違う?

この記事は、アステリア株式会社 にてエバンジェリストとして活動する著者 @maymat1015 が、昨今話題の ”DX” というキーワードに着目して、よくある誤解やDXに必要な要素についてご紹介する #DX徹底解説 シリーズです。

DXとデジタル化の違い、説明できますか?そもそも「DX(ディーエックス)」とは、デジタル・トランスフォーメーション(Digital Transformation)の略

もっとみる
ありがとうございます。
30

e-Gov電子申請アプリに見た日本の深く暗い闇 〜河野太郎に届け〜

松田です。私は一応会社の社長なので、色々と役所に用事があったりします。それなりに忙しいので、できるだけ役所に行かないで済むならそうしたいと常々思っていて、電子申請が可能なものはすべて電子申請でやりたいと思って生きています!

どうやら役所側も私と同じ思いを持っているようで、行政への申請や届出は「電子申請」でやることを推奨しているようです。大企業に関しては、電子申請を「義務化」しています。

この動

もっとみる

流行っていることを目的が曖昧なまま始めたら、勝ち目は薄い。DXも同じ。

この数十年間、いつもビジネス界には、関心を集める情報技術のテーマが存在しています。

20年前には、「ERP(統合基幹業務システム)」がもてはやされ、導入すれば経営効率が格段に高められて、競争に勝てる魔法の道具が入手できると、注目を集めていました。

今となってみれば、効率化は推進されど、事業が差別化されて強くなるわけではないことを経験し、効果は限定的だと認識されています。

数年前に流行した「ビ

もっとみる
有難うございます!励みになります!
38

「DXの成功には、データに詳しい人材よりも、顧客に詳しい人材が必要だ。」ーマネジメント層に贈るDX失敗の本質と成功の処方箋

「DXをやれ!」と上から言われている……ここ最近のビジネスの現場では、トップからのそんなひと言に困惑するマネージメント層が増えているようです。

バズワードのように「DX」という言葉が溢れかえる昨今、一方で「DXが実践できない」「DXがなかなかうまくいかない」という声もよく聞かれるようになりました。

「DXが成功しているという認識をもっている日本企業は7%程度」というデータも出ているようです。

もっとみる
今後もよろしくお願い致します!
24

DX化に失敗する企業の3つの特徴

こんにちは!SPECTRUM株式会社です。
私たちは「理解りづらいを、わかりやすく 興味深く」を理念に活動しているデザインコンサルティング会社です。

近頃流行りのDX。新型コロナウイルスの影響も相まって「うちの会社もいよいよDXに取り組み始めた!」という方も増えてきているのではないでしょうか。弊社でもDXに関する案件のご相談が増えてきているため、このタイミングで「DX化に失敗する企業の3つの特徴

もっとみる
ありがとうございます('ω')
9

DXの基礎力アップは「ソフト」の理解力向上から

「DX に失敗する理由」が今回のお題である(あった)。また締め切りに少し遅れてしまったが、ちょうど最近立て続けにいくつか、これにまつわるエピソードがあり、考えたことがあるので書き留めておきたい。

そもそも DX とは何かという定義がはっきりしない、ということはよく言われている。第四次産業革命に従ったデジタルトランスフォーメーション、つまりはビジネスモデルの変更を伴うような大掛かりな変革、いわゆる

もっとみる
とても嬉しいです!
25

#26:家庭のDX(を考えてみた)

以前の記事で、DXという言葉を成仏させるために(自分の中で消化するために)、家庭のDXを考える必要があるという結論にまで至る経緯を書いた。(無理矢理な感じは、ご愛嬌)

あれから少しDXを反芻してると、うちの会社の上司(CIO的な人)は、「DX」という言葉を使わないことを改めて思い出した。代わりに、「業務改革によるデジタル化」と言っている。確かにDXよりも、シンプルにその結果が分かりやすい。業務改

もっとみる
ありがとうございます❗️僭越ながらおすすめの本はコチラ↑
8

DXが失敗する理由は、(1)オペレーションの不理解(2)全体整合の欠落(3)重要データポイントの見逃しである

筆者は小売のマーケティング責任者を、延べにして10年ほど経験したことがあり、その間に多くのデジタル系の提案を受けてきました。

感覚的に月一回くらいは、その種のミーティングがあったように思います。してみると都合120提案くらいはお話を伺ったことになります。我ながらたくさんの聞いたものです。

なのですが、その内容は大きく

(1)デジタルサイネージの設置・活用(店頭で広告したいメーカーから広告費を

もっとみる