本間 充(アウトブレイン顧問/アビームコンサルティング顧問)

1992年に花王に入社。デジタル・マーケティングをリード。現在は、コンサルタントとして企業のマーケティングのデジタル化を支援。ビジネスブレークスルー大学の講師、東京大学大学院数理科学研究科 客員教授、事業構想大学院大学 客員教授。著作として「シングル&シンプルマーケティング」
  • 日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパ
    6351フォロワー
    +93

大学の研究予算を増やしましょうよ!

大学は、研究所でもあります。  ソフトバンクグループ(SBG)は、東京大学と、人工知能(AI)の研究所を共同設立することになりました。とても、良い取り組みです。 大...

データが見える。でも、データの意味が、全員違うから面白い。

「データの世紀」ではデータは石油  この「データの世紀」の連載の冒頭に、「データは石油」というわかりやすい比喩があります。まさに私も、その通りだと思います。デー...

エコ消費を数学で考える。

確かに、消費のシーンは変わりました。  私は、マーケティングとマセマティクス(数学)が、専門領域です。そう、M&Mです。そして、もちろん生活者です。  さて、みなさ...

あなたの「やる気」を測定。ということは、「リーダーシップ力」も測定されるということ!

面白い時代になってきたと言ことかも 「データの世紀」の、この記述は面白いですね。会社が、従業員のやる気を測定できるHRテックに関する技術の紹介です。  確かに、近...

正解でなく、現状把握では?

この議論は、奥が深そうです。私は、数学者であり、マーケッターです。少し人より、多くの種類の経験をしていると思います。その経験から得られた知見から、少しこの「問い...

脱パソコンから考えるデジタルトランスフォーメーション(2): RPAで見直されるパソコン業務

デジタルトランスフォーメーションを、パソコンという身近な言葉で、考えています。デジタルトランスフォーメーションという、未知・未踏の領域を、難しく考えるよりも、良...