「提供価値ってなんだろう」とモヤっとした時にふりかえる方法
+1

「提供価値ってなんだろう」とモヤっとした時にふりかえる方法

サービス開発や、新しいプロダクトに関わるとき度々メンバー間で議論となるワードが「競合優位性」や「ユーザーへの提供価値」ではないでしょうか? そして「ユーザーへの提供価値」というのはユーザーを深く理解していないと言語化することは難しい。最近そんなあるあるな状況にあったプロジェクトで、実際に使用したフレームワークについて振り返ります。 バリュープロポジションキャンバス(VPC)って知ってる? バリュープロポジションキャンバスを説明する前に。バリュープロポジション(Value

スキ
3
5つのキーワードから見るBtoBマーケティングのトレンド

5つのキーワードから見るBtoBマーケティングのトレンド

変化の激しいビジネスの世界において、トレンドを理解しておくことはマーケティングに携わる者にとって必要不可欠です。 本記事ではBtoBマーケティングを起点に5つの重要性の高いキーワードをピックアップし、それぞれの用語解説と特徴について紹介しています。 ビジネス活動における何かしらの参考になれば幸いです。 ① カスタマーサクセス カスタマーサクセス(Customer Success)とは直訳すると『顧客の成功』を意味する言葉で、ビジネスにおいて顧客が提供しているサービス・商

スキ
22
後編:経理が天職になったワケ
+5

後編:経理が天職になったワケ

#就活 #転職 #キャリア #経理 #B2B 前編から引き続き、素材メーカー経理の藤本さんからお話しを伺っていきます。 前編:B2B 業界違えば別世界 全く予想していなかった「経理」への辞令経理部門に配属された当初、まったく予想していなかった展開に、藤本さんは戸惑いの気持ちが強かったそうです。 しかし今では「会社人生最大の幸運」と表現するほどに、経理の仕事に情熱を注いでいるとのこと。 藤本さんにとっての経理の楽しさとは何なのか、詳しく伺っていきたいと思います。 若か

スキ
6
前編:B2B 業界違えば別世界
+3

前編:B2B 業界違えば別世界

#就活 #転職 #キャリア #メーカー #素材 #鉄鋼 #機械 #営業 #B2B 本日のメンターは、素材メーカーの経理部門にお勤めの藤本さんです。 前編は業界全体について、後編ではご自身の専門分野である「経理」について、詳しくお話ししていただきます。 普段の生活ではあまり馴染みのないB2B分野ですが、具体的にどのようなお仕事なのでしょうか。 ・・・ キャリアの見える化でワクワクを量産するメディア、キャリア名鑑をご覧の皆さん、こんにちは。キャリアドベンチャーです。 私た

スキ
1
隠れたキーマンを探せ! データが解明した最新B2B営業法 「社長の本棚」

隠れたキーマンを探せ! データが解明した最新B2B営業法 「社長の本棚」

今回もブログへのリンクとさせていただきます。 内容は下記目次をご参照ください。 この著書は、米国調査会社CEBが主に大手企業と大手企業を舞台にした B2Bの新しい営業法を解説したもので、神田昌典氏が輸入してきた実践本です。 これをクリエイターさんやフリーエージェントの皆さんに、どうお伝えすれば良いか? ずいぶんと噛んで噛んで解釈した結果、全部をお伝えするよりは、 商談・プレゼンした後に数日待たされる、その間の不安、 クライアント内で話はちゃんと伝わっているのだろうか

スキ
1
Why に向くためのデザインプロセスとは?
+4

Why に向くためのデザインプロセスとは?

今週もお疲れ様です!アルプのデザイナーの大澤 (@Tadaki) です。 先週デザインシステムについて記事を出しましたが、本日の記事ではデザインプロセスについて紹介したいと思います。 アルプではサブスクリプションビジネスを行う企業向けに、今まで手作業や自社開発がスタンダードだった契約や請求の管理を SaaS として提供する Scalebase というプロダクトを開発しています。 B2Bのプロダクトを扱う企業では、ビジネスチームがお客様から要望等をヒアリングし仕様を決め、

スキ
80
急成長のB2Bシードスタートアップが集うSPROUNDの「知の還流」を体験できるWORKSHOPオンラインで公開!〜
+4

急成長のB2Bシードスタートアップが集うSPROUNDの「知の還流」を体験できるWORKSHOPオンラインで公開!〜

皆さん、こんにちは!SPROUND(スプラウンド)です。 約1年前の2020年9月28日。 SPROUNDは、B2Bシードスタートアップの成長支援を行い、未来のビジネススタンダードを生み出したい!という思いから、スタートアップインキュベーションオフィス・コミュニティとして、ここ品川に誕生しました。 このたび、1周年を記念し「Annual SPROUND Party」と題して周年記念イベントを9/28(火)に開催させていただくこととなりました!残念ながら緊急事態宣言の延長を

スキ
3
マーケティング業務でValueを高めるために必要な5つのこと

マーケティング業務でValueを高めるために必要な5つのこと

iCAREでは社員の採用時や入社後の業務において、バリューとクレド(行動指針)を非常に大切にしています。 Value:仕事をする上で意識すべきアクション 満足したらプロじゃない  ◾ スピードは上がらないか?  ◾ クオリティは上がらないか?  ◾ 視座は上がらないか? Credo:誰と共に働きたいか 楽しまなければプロじゃない  ◾ 自分にフタをしていないか?  ◾ 仲間に愛はあるか?  ◾ 家族に誇れるか? 社外にも誇れる内容と思っています。 そうなると大事なのは

スキ
13
Product-Led Growthサービス運用を助ける動画・チャット海外サービス4選+番外編
+6

Product-Led Growthサービス運用を助ける動画・チャット海外サービス4選+番外編

Product-Led Growthなサービスとして成立するには、顧客ドリブンなサービス購買と利用を促す必要があります。 世界中のユーザーからの疑問懸念を効率的に対応する、海外のProduct-Led Growthサービスでよく利用されている動画・チャットサービスをまとめました。 1.Loom:動画によるコミュニケーション効率化 YC出身、Andreessen Horowitz, Sequoiaなど著名VCから合計200億を調達し、世界で12万社900万人が利用している動

スキ
11
#114 日本企業の広告宣伝費

#114 日本企業の広告宣伝費

「攻めのコスト」の1つめです サンクコストであって、これが参入障壁になると書きました。 これは、攻めのコストによって売上増加させます。それによって単位当りコストは小さくなります。そうなれば「規模の経済」でコスト優位性が生まれるというわけです。 広告費は消費財が多い。 ブランド構築になります。 化粧品、トイレタリー、スポーツ、食品飲料、自動車の各業界が多い。あと、情報通信、レジャーなどが大きい ソフト企業 モノより夢を売る企業が増えています。 ちょっと古いデータですが

スキ
1