ATT

ATTで自己ベストが更新できた話 … 第89回大会(5000m走15分05秒)2020年1月10日

【ATTという素晴らしい大会】
現在は陸連非公認レースの陸上競技会。

2ヶ月に1度の頻度で開催をしていて
先日、第89回大会の開催があった。
… 2020年1月10日(土)。

毎回、手作りで参加者が楽しめる
工夫とワクワク感がある大会です。

【8年ぶりの自己ベストへ】
これまで僕の自己ベストは
高校3年生に出た兵庫秋季記録会。
5000m走 15分39秒が最速でした。

当時の練習と感覚が忘

もっとみる

ランニング教室の感想集

先週、12月14日(土)に市民ランナー高速化プロジェクトとして、初のランニング教室を開催しました。

講師は、竹澤と九鬼が担当して、外村さんが教室の運営を担当しました。

ランニング教室は、3部構成で行われました。

1部目は、PNFという手法で、走るときに必要な筋肉に、アプローチする方法です。主に、股関節周りの筋肉や体幹の筋肉が、力を発揮できるように、徒手抵抗をかけ、その直後に走ります。

走る

もっとみる

大会運営ほど大変で楽しいものはない!

こんにちは!

前回長々と自己紹介を書かせて頂きました外村 翼です。

皆さんから温かいお言葉をたくさんいただき、やりがいも増してきました!

さて今日は、私がとても力を入れている

アマガサキタイムトライアル(ATT)

にかける思いについて書いていきます。

そもそもアマガサキタイムトライアル(ATT)とは、尼崎の競技場で2カ月に1度実施しているトラックの記録会です。

"ワンコインで最高の思

もっとみる

その「当たり前」、ほんとにそうなん?

幸せになるためのお母さんの考え方講座を受講した。
TOCfEのブランチについて。

普段、いかに自分の思い込み、前提を入れて思考していることか!
自分の思考の中の因果関係は、こんなにも主観的。

自分が持ってる「当たり前」って、
「当たり前」と思ってるから疑うことってない。

その「当たり前」、ほんとにそうなん?

当たり前が悪いんじゃなくて、
その当たり前は自分だけの当たり前かもしれないこと。

もっとみる
❤ありがとうございます。わたしの❤もふるえます。
1

原動力とゴールの関係

昨日書いた、「何を原動力にするか」

前は、どちらかというとネガティヴな感情を原動力にしていた。

例えば、悔しさは原動力にしやすいと思うんだけど、
それも間違いじゃないけど、それだけを原動力にするのはしんどくなっちゃうだろうな。
(じゃあ、何を原動力にするか。は、またいつか。)

常に誰かと戦ってる感じ。
勝ち負けがすべてって、苦しいだろうな。
これって、根っこには劣等感があるからなんだろうな。

もっとみる
❤ありがとうございます。わたしの中のこびとも喜んでいます。
1

第5章 新しい産業で成長するアメリカ経済

1 アメリカ経済は成長している
  
◇アメリカは、ヨーロッパとの比較でも成長が顕著
  
 アメリカ経済は、順調な成長を続けています。アメリカ経済の強さは、さまざまな指標で確かめることができます。 
 第1章では、日本との比較でGDP成長率や一人当たりGDPの推移を見たのですが、以下のように、ヨーロッパ諸国との比較でも、アメリカ経済が順調に成長していることが分かります。
 まず、実質GDP成長率

もっとみる