7つの習慣とホロスコープと。

皆さま、ごきげんよう。
生きた占星術で人生をクリエイト!
実践ホロスコーパー ショーコです(๑˃̵ᴗ˂̵)

今朝は、オンライン私塾IMAGINERにて、
7つの習慣実践会に参加しました。

『7つの習慣』
誰でも名前くらいは聞いたことのある書籍。
読んだことがあるって方も大勢いらっしゃるでしょう。

ただ、おそらく9割以上は、
この書籍の読み方、
いや、“使い方”を勘違いしている。

まず、この

もっとみる

『7つの習慣』のオフィシャルアンバサダーになりました。

先月『 7つの習慣』の創刊30周年記念オンラインカンファレンスでモデレーターをさせてもらったのも記憶に新しいのですが、正式に『 7つの習慣』のオフィシャルアンバサダーを拝命しました☺️

学生時代、先輩に紹介されて読んで以来、壁にぶつかる度に何度も何度も読み返して、そのたびに救われてきた『 7つの習慣』はまさに僕にとってのバイブル。

☝️は2011年のツイートです。当時入社1年目(どころか2ヶ月

もっとみる
あなたのスキのおかげで、今日も頑張れます!
23

第2の習慣

自分が「本当に望むこと」は何かを確認し、それを中心に生きなければ、またブレブレな人生が続いてしまう
物の断捨離だけでなく心や行動の断捨離も行う必要がある
瞑想をし身も心も無にする

去年から本格的に読書を始めて、有名どころから図書館で適当に取った本などをいろいろ読んできて色々な考え方ができるようになった

それでもまだまだだと思ったし
考えるだけでなく実行するのも大事だし、時には見直す必要もある

もっとみる
ありがとな〜
4

私も「絵柄がブレるから、他人の作品は見ない」という漫画家や絵師を何人か見たが、そもそも画力や画風は生き物である。
己の個性や独自性に固執し、影響や変化を拒む者は、誰も感動させられない。

絵柄を変えろという編集者の危険性|喜多野土竜 https://note.com/mogura2001/n/n2762252f42f3

👍ベネ!(いいね!)😆✨
3

本当に相手の話を聞くと、相手に影響される。しかし、人に影響される余裕を持つことこそ、他人に影響を及ぼす鍵である。
 ――スティーブン・R・コヴィー『7つの習慣』

自分の意思と他人の意図|風埜いろは https://note.com/kaze_no_iro/n/n815cfe82bf6a

ジュ・テーム・モア・プリュ❤😉✨
1

今日はニュースはお休みです!

☆完訳 7つの習慣 人格主義の回復
https://amzn.to/3dDMflS

EDiT10周年記念トークイベントに登壇します!

愛用している手帳のEDiTさんのイベントに登壇します。
初のオンライン開催とのこと!

プロフィールにとうとうエバンジェリストの文字が!うれしいですW


小林めぐみ
EDiTエバンジェリスト。熱海市在住。
HUBlic合同会社代表社員・国家資格キャリアコンサルタント
(現)リクルートキャリア、ソフトバンクなどを経て2007年9月にフリーランスに。2009年から伊豆と東京を行き来する二拠点生活開

もっとみる
よろしければシェアしてください!
2

人生の最優先事項を優先することは、休日の過ごし方で決まる

コービー先生の著書7つの習慣で「最優先事項を優先する」という項目があり、仕事でもプライベートでもタスクはこの4つにわけられる。

・緊急かつ重要

・緊急ではないが重要

・緊急かつ重要ではない

・緊急ではなく重要ではない

まさに休日の過ごし方は「緊急ではないが重要」の項目にはいると思っている。自分の意志で後回しにもできるし、なんならやらなくてもいいこと。(相手がなく、自分次第)

来週の準備

もっとみる

人生を変えるために大切なこと。

昨日、とあるセミナーを受けた。セミナーの内容は「時間管理」と「セールス」だった。
そこで、今後の人生の大きく変えるであろう、大きな学びを受け取ることができた。

多くの学びがあったが、そのうちの幾つかを皆さんへアウトプットします。

とても大切な教えです、真剣に読んで欲しい、今後のあなたの人生に活かして欲しいです。

〈あなたの人生を変える、大切なこと〉

①自己責任 
これを受け入れた時、あなた

もっとみる
ありがとうございます😊励みになります!
11

2020年10月16日(金)日記

こんにちは。ゴルファー会計士です。

16日の日記です。(会計士の仕事と自己研鑽)

■やったこと

・本業(会計士)…

有価証券報告書最終チェック。ほぼチェックが完了し、残り最後の仕上げ業。あと少しで完了。

有価証券報告書のチェックが完了すると、1年間の監査がようやく完了。長かった。。今年も大変だった。どの会計士も同じ感想と思う。

来月からはまた、第一四半期決算。四半期制度だとすぐに、四半

もっとみる
ありがとうございます!!