高井浩章

「社会のダニ」だった男 『おカネの教室』第5話

漫画家ワタベヒツジ&高井浩章がお送りする、マンガ版『おカネの教室』第5話です。 第4話まで未読の方、まずはこちらから。 第5話「社会のダニ」だった男 ビャッコさんとお父さん、2人の断絶の行く先は? 「500円借りる」という妙な宿題が、「ダニ」やら借金やらとなんの関係があるのか? うーん。…

売春は「ぬすむ」仕事? 『おカネの教室』第4話

漫画家ワタベヒツジ&高井浩章がお送りする、マンガ版『おカネの教室』第4話です。 第3話まで未読の方、まずはこちらから。 第4話「売春は『ぬすむ』仕事?」 いかがでしたか? 今回はちょっとエエひとじゃないの、と思わせておいて、最後にダークなカイシュウさん。 毎回書いてますが、原作者なの…

ロシアと中国の仕掛ける新たな戦争の形 『破壊戦』

最初に、著者の古川英治氏が私の親しい友人であることを明記しておく。 この文章には身びいきがあるかもしれない。 一方、著者を良く知っているからこそ、断言できることもある。 信じられないような話が次々と出てくるが、独自のエピソードはすべて事実、直当たりした取材の成果だ。話を盛ったり、…

旅行記というバトン 『0メートルの旅』

旅行記は、良い書き手を得れば、ほぼ確実に良い読み物になる。 見知らぬ風景や人との出会いに刺激された書き手の熱に巻き込まれ、気づけば読み手も旅人となる。 新型コロナウイルスのパンデミックの前、旅行記はインフレ時代にあった。あらゆるフロンティアが掘りつくされ、検索すれば、ISS(国際宇宙…

マンガ版『おカネの教室』イッキ読み!

マンガ版『おカネの教室』公開済みの全話をイッキ読みできます。 いち早く最新話が読みたい方はマガジンをフォローしてください! ▽高井浩章のマガジン ▽漫画家ワタベヒツジさんのマガジン 第1話「あなたのお値段、おいくら?」 第2話「お金を手に入れる方法は6つある」 第3話「『かせぐ』と『…

「かせぐ」と「ぬすむ」どこが違う? 『おカネの教室』第3話

漫画家ワタベヒツジ&高井浩章がお送りする、マンガ版『おカネの教室』第3話です。 第1話、第2話を未読の方、こちらからどうぞ。 第3話「かせぐ」と「ぬすむ」どこが違う? 全面無料公開に!いかがでしたか? いやー、先が気になる。 原作者ですけど、早く読みたい! 思いは読者の皆さんも同じであ…

「お金を手に入れる方法は6つある」 『おカネの教室』第2話

マンガ版『おカネの教室』、第2話をお送りします。 第1話、未読の方はこちらから。 第2話「お金を手に入れる方法は6つある」 怪しさ満点の特別講師カイシュウさんの狙いは何か? ビャッコさんとサッチョウさん人は「お金を手に入れる6つの方法」を見つけられるのか? 第3話の公開は5月15日の予定です…

マンガ版『おカネの教室』連載開始! 第1話を無料公開!

ようやく、ようやく…。 ようやく!マンガ版『おカネの教室』の連載を開始します!マンガ化の経緯はこちらに。 コルクの佐渡島さんと漫画化に電撃合意してから、2年ちょい。 マンガ化発表から1年半。 「連載開始!」のはずだった2020年も軽く通過してからの、満を持してのスタートでございます。 は…

ふたつの誕生日と、もうひとつの人生

今日3月27日で、私が生まれてから49年が経った。 「フツーに『誕生日』って書けよ」とイラついた方。 一息ついて、ま、ちょっと聞いてください。 今日は誕生日ではないのだ。 私の誕生日は4月2日だ。 手元の免許やパスポート、戸籍、住民票、あらゆる公式文書がそれを証明してくれる。 でも、私は確…

「神様」が描き切った受難と救済 手塚治虫『きりひと讃歌』

「一番のお気に入りの手塚作品はどれか」 マンガ好きならこんな話題で盛り上がったことがあるだろう。 『ブラック・ジャック』『火の鳥』『ブッダ』『どろろ』『奇子』『三つ目がとおる』『シュマリ』『ばるぼら』『アドルフに告ぐ』――。 今、本棚に並んでいる作品をざっと挙げただけでも、どれを…