高井浩章

2冊の聖書と日本語の自由

文筆家で詩人の真帆沁さんのnoteを愛読している。

クリスチャンとして内面を真っすぐな文章で綴られていて、同じくらいの頻度と熱意で美味しそうな食事を紹介している。

よく読まれているこの投稿のように、心が洗われて食欲がわく一粒で二度おいしい素敵なnoteだ。
「それにひきかえ自分のnoteは……ニントモかんともニンニン」と苦笑しつつ、読んで魂のプチ洗濯に活用している。

さて、私はまったく信仰心

もっとみる
ありがとうございます!!
44

地上15階のチキンラン

人間、50年近く生きていれば、何度か死にかけたことがあるものだ。
私が今まで死に最接近したのは、中学1年の夏、13歳の時のことだった。
15階建ての高層ビルの屋上から落下しかけたのだ。
それも、たった100円のために。

私が育った名古屋市の北西部の町には、日本初の高層アパートがあった。
「又穂団地」がそんな大層な建造物だったとは、こちらのブログを見るまで知らなかった。建ったのは1967年らしい。

もっとみる
Many Many Thanks !!
82

「鬼滅の刃」を読んだら「リングにかけろ」を猛烈に読み返したくなった

ツイッター上で「いいから読め!」と詰めまくられ、敬して遠ざけていた『鬼滅の刃』を自宅にあった19巻まで読んだ。三女のコレクションです。

うん、面白かった!

だから敬遠していたのだ。読めばある程度、時間を取られる。
最近は次に出す本(『おカネの教室』の続編ではないです)の執筆にプライベートな時間は振り向けている。積読もたまっている。
一気読み系のマンガは危険なのだ。

それでも読んだ。最後のダメ

もっとみる
ありがとうすぎます!!
32

人前で話すの、苦手ですか?

公私ともに、人前で話す機会がわりと多い。「公」ってのは本業、「私」ってのはペンネーム・高井浩章さんです。
話すのは得意というか苦にならないたちで、だからこそ、そういうお役が回ってくるという面もある。
世間には「人前で話すのは苦手」という人もいる。
苦手な人は別に無理しなくていいような気がするが、どうしても自分がやらなきゃ、という場面だってあるでしょう。
そんな方に、私のコツというか、苦にならない理

もっとみる
ありがとうございます!!
46

反面教師から学ぶ「バズるかもしれない」noteの書き方

反面教師って誰かって、そりゃ私です。
「バズらなさ」には定評があります。この投稿がバズることも、絶対にない。安定感抜群。
まぁ、記念エントリーなので、サクッと書いちゃいます。

累計50万ビュー!

タイトル画像のように、9日にnoteの累計ビューが50万を超えた。
おめでとう、俺。
比べるものでもなかろうが、『おカネの教室』が5万部なので、その10倍。すごいなー。
8500回も誰かが「スキ」を押

もっとみる
ありがとうございます!!
68

皆さんの善意 私の偽善 サポートの「国境なき医師団」への寄付のご報告

私のnoteは基本、すべて無料公開だ。
無名の新人作家さんなので、noteで宣伝して『おカネの教室』の印税で回収した方が実入りは多かろうというそろばん勘定による選択である。

なのだが。
世の中には奇特な方がおられて、たまに無料記事にサポート、いわゆる「投げ銭」をいただく。
ありがたいことでございます。
この記事の最後にもくっつくと思いますが、サポートについてはこういう方針を明記している。

「国

もっとみる
ありがとうございます!!
48

「おうちにいよう」な高井さんnote詰め合わせ 本・ゲーム・LEGO・お絵描き

私は自分の子育ての結果(ってまだ出てませんが)には、そこそこ満足している。みんな、良い子です。

だが。
一つだけ、「これはちょっと誤算だった」ということがある。
三姉妹が全員、完全なインドア派人間になったことだ。私自身、8:2か7:3ぐらいでインドア派人間なのだが、連中はインドア全振りである。
もって生まれたものもあろう。
だが、環境のなせるところも大きい。
私が「おうちで楽しめるもの」を充実さ

もっとみる
感謝!感激!雨!霰!
21

「おうちにいよう」は「マンガを読もう」だ! 今こそ読みたい傑作20選

本稿は新潮社のニュースサイト「Foresight」に掲載されたコラムを再構成したものです。編集部のご厚意で転載しています。

新型コロナウイルスの影響で、学校は長期休校、大人も在宅勤務と、誰もが自宅で過ごす時間が激増しています。生活のリズムが狂い、日々のニュースを見れば気持ちも沈む。
「コロナ疲れ」は深刻です。

でも、今、我々にとって「おうちにいよう」は、文字通り、日本と世界を救うための使命です

もっとみる
ありがとうございます!!
33

「おうちにいよう」なら、LEGOをすればいいじゃない?

LEGOは、素晴らしい。
そんなことは誰でも知っている。
「LEGOは素晴らしいことは誰もが知っている」という事実ぐらい、誰でも知っている真実だ。
だからこの前の休み、具体的には4月29日は丸一日、LEGOをした。
期待通り、素晴らしい一日になった。
タイトル画像はその日のバカバカしいほど出色の傑作である。
以下、顛末と作成過程をツラツラと。
その後、フォトギャラリーへと続きます。
当社比9割増し

もっとみる
わーい!わーい!
61

「書くべきことを、読めばいい」 オジサン記者から新米記者諸君へ

私は、noteでは本業(新聞記者です)のことはほとんど書かないようにしている。諸般の事情もあるが、単純に楽しくないからだ。「別人格によるストレス発散の場」で仕事のことを書くほど真正マゾではない。
なので、この投稿はちょっとした例外だ。

では、なぜ朝っぱらからこの文章を書いているかといえば、それは新型コロナウイルスのせいだ。

他のお仕事と同様、記者も今、新型コロナの影響で「仕事のやり方」の大きな

もっとみる
Many Many Thanks !!
74