【公式】FUNDINNO

最先端のビジネス・テクノロジー情報や投資家にとって役立つ情報を発信中!! 株式会社FUNDINNO 第一種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2957号 当社のサービスにおける手数料等及びリスクはこちら https://fundinno.com/disclosure

【公式】FUNDINNO

最先端のビジネス・テクノロジー情報や投資家にとって役立つ情報を発信中!! 株式会社FUNDINNO 第一種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2957号 当社のサービスにおける手数料等及びリスクはこちら https://fundinno.com/disclosure

マガジン

  • FUNDINNO資金調達企業の活躍

    FUNDINNOで資金調達した企業の「その後の活躍」をまとめた記事を紹介するマガジンです!

  • FUNDINNO NEWS

    プレスリリースやメディア掲載情報の情報をアップデートしていきます。

  • ベンチャー企業にファン投資

    ベンチャー企業と投資で応援する「FUNDINNO」の、ファン投資の現場をお知らせしていくマガジンです!

  • みんなのECF(株式投資型クラウドファンディング)

    ECFの発展を願うみんなのnoteを集めました。

  • FUNDINNO MARKET

    日本初!ネットで未上場株式の売買ができる「FUNDINNO MARKET」の記事をあつめたマガジンです。

最近の記事

固定された記事

FUNDINNO公式noteの楽しみ方

FUNDINNOの公式noteを閲覧いただき、ありがとうございます! このnoteでは、FUNDINNO公式noteの楽しみ方をご紹介します! はじめての方は、ぜひご自身に合った記事を見つけて、ベンチャー投資の醍醐味を少しでも感じて頂けたら嬉しいです! 人気記事TOP31位:スポーツテック産業の未来を読み解く/FUNDINNO未来産業レポート 人気記事1位は、「スポーツテック産業の未来を読み解く/FUNDINNO未来産業レポート」です! 毎月「FUNDINNO未来産

スキ
15
    • FUNDINNO資金調達企業の活躍 Vol.25【FUNDINNOまとめ特集】

      こんにちは、FUNDINNOのまとめ編集部のハネコです! FUNDINNOで資金調達した企業の活躍をまとめた記事Vol.25をご紹介させていただきます。 今週も気になる企業をチェックしてくださいね。 ①株式会社カタリベ株式会社カタリベは、WEBマーケティングの新常識を創る、最新型CMSサービス「Kataribe」を提供する企業です。 FUNDINNO募集ページ 同社代表メッセージ 同社HP ■株式会社カタリベ 調達後のニュース AI技術をベースとしたデジタルマ

      スキ
      9
      • 【プレスリリース】FUNDINNOの活用でM&A事例が成立332名の投資家、最大で4.4倍の投資回収を実現 ~FUNDINNO調達企業が東証プライム企業の子会社となる初事例~

         株式会社FUNDINNO(本社:東京都品川区、代表:柴原 祐喜/大浦 学、以下「当社」)は、株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」を通じて資金調達を行ったInnovation Farm株式会社(本店:東京都板橋区、代表:岡田昇一、以下「Innovation Farm」)において、2022年8月30日付けでM&Aが成立し、株主に対して投資資金を還元したことをお知らせします。 なお、当該M&Aについては、未上場株式のセカンダリーマーケット「FUNDINNO MAR

        スキ
        1
        • 株式投資型クラファンと社会課題解決の関係性

          Forbes JAPANの9月号は、「インパクト・スタートアップとは何か。」がテーマでした。 「官」が担うと考えられていた社会課題解決を「民」が担う。 その中でも、ベンチャー企業が社会課題解決に向けて先進的な取り組みを行なう動きが加速しています。 インパクトスタートアップとは?今回のnoteでは、インパクトスタートアップの具体事例を紐解き、ベンチャー企業が取り組む社会課題解決の取り組みをご紹介します。 中でも、障がい者の活躍機会創出を目指して活動するベンチャー企業に焦

          スキ
          14

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • FUNDINNO資金調達企業の活躍
          【公式】FUNDINNO
        • FUNDINNO NEWS
          【公式】FUNDINNO
        • ベンチャー企業にファン投資
          【公式】FUNDINNO
        • みんなのECF(株式投資型クラウドファンディング)
          【公式】FUNDINNO
        • FUNDINNO MARKET
          【公式】FUNDINNO
        • FUNDINNO未来産業レポート
          【公式】FUNDINNO

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          FUNDINNO資金調達企業の活躍 Vol.24【FUNDINNOまとめ特集】

          こんにちは、FUNDINNOのまとめ編集部のハネコです! FUNDINNOで資金調達した企業の活躍をまとめた記事Vol.24をご紹介させていただきます。 今週も気になる企業をチェックしてくださいね。 ①株式会社AXIVE 株式会社AXIVEは、ヒトの些細な行動の違いを「人間の骨格」から推測できるAI技術「AXIVE(アクシブ)」を開発した企業です。(当技術は、人間の関節位置をデジタルデータ化し、そこから得られた骨格データのみでヒトの行動解析をする技術です(特許出願済み

          スキ
          6

          日本にスタートアップエコシステムをつくるために-シリコンバレー・中国の動きから「京都」の可能性を探る

          週末に、こちらの書籍を読み、改めて「これから必要とされるスタートアップエコシステムとは何か」を考えていました。 スタートアップエコシステムとは?大企業・大学・研究機関、政府などが協力してネットワークを築き、スタートアップを生み出し続けるためのシステム・仕組みのことです。 Wikipediaより引用します。 シリコンバレーのエコシステムが代表的です。 「日本版シリコンバレーの創出に向けて」の書籍の中で下記のような記載があります。 アメリカはユニコーン企業数が突出して多

          スキ
          13

          【プレスリリース】アン・コンサルティング株式会社の株主コミュニティの運営を開始いたします

          株式会社FUNDINNO(本社:東京都品川区、代表:柴原 祐喜/大浦 学、以下「FUNDINNO」)は、2022年9月15日(木)、アン・コンサルティング株式会社(本社:東京渋谷区、代表取締役:久利鋭一)の株主コミュニティを組成し、運営を開始いたしました。 銘柄名:アン・コンサルティング株式会社 発行者のウェブサイト:https://www.anconsulting.jp/ 株主に対する特典:なし FUNDINNOのサービス <株式投資型クラウドファンディング「FUND

          FUNDINNOマンスリーレポートVol.11(2022年9月発行)

          こんにちは、FUNDINNO編集部のゆっきーです。 9月に入り、暦の上では秋になりましたね。朝晩は少し肌寒い日も出てきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 さて、今月も皆さんにもっとFUNDINNOを知っていただくため、前月の活動を振り返るマンスリーレポートをお届けします。ぜひ最後までチェックいただけると嬉しいです。 1.2022年8月のFUNDINNO成約件数、成約金額8月の成約件数9件、成約金額約2.1億円でした。 2.FUNDINNOイベント&動画関連~ 動

          スキ
          4

          FUNDINNO資金調達企業の活躍 Vol.23【FUNDINNOまとめ特集】

          こんにちは、FUNDINNOのまとめ編集部のハネコです! FUNDINNOで資金調達した企業の活躍をまとめた記事Vol.23をご紹介させていただきます。 今週も気になる企業をチェックしてくださいね。 ①テレワーク・テクノロジーズ株式会社テレワーク・テクノロジーズ株式会社は、飲食店・カラオケ店などのテレワークプラン提供店や、コワーキングスペースなどのワークスペースの空席状況をリアルタイムに可視化するLINE(LIFF:LINE Front-End Framework)ミニ

          スキ
          2

          ひろのぶと、ほぼ日の株主ミーティングで起こっていること

          本日は、ベンチャー企業と株主との関係性をテーマに書いていきます。 株主との対話が必要… 株式会社、特にベンチャー企業に対して、一般的に求められることです。 対話が必要… 対話の必要性は理解していながらも、株主が集まって話をする場は、「面倒」「堅苦しい」といったイメージを持たれる方が多いと思います。 そんな株主が集まる場を再定義し、常識にとらわれない株主とのコミュニケーションをとっているベンチャー企業があります。 8月6日に、ひろのぶと株式会社の「株主ミーティング」

          スキ
          58

          【プレスリリース】「FUNDINNO」三十三銀行業務提携~企業の資金調達支援を強化~

            株式会社FUNDINNO(本社:東京都品川区、代表:柴原 祐喜/大浦 学、以下「FUNDINNO」)は、この度、株式会社三十三銀行(本店:三重県四日市、取締役頭取:渡辺三憲、以下「三十三銀行」)と企業の資金調達支援を目的としたビジネスマッチングの業務提携契約を締結いたしました。 提携の背景について  当社は誰もがフェアに挑戦できる未来を創るため、これまでFUNDINNOの提供を通じてファン投資家とベンチャー企業をつなぎ、成長支援に向けた取り組みを行ってきました。インタ

          スキ
          1

          【プレスリリース】FUNDINNO 特定投資家制度の導入を開始「法人」での投資家登録も可能に ~株式投資型クラウドファンディングでの投資上限額50万円(社/年)が対象外に~

           株式会社FUNDINNO(本社:東京都品川区、代表:柴原 祐喜/大浦 学、以下「当社」)は、特定投資家*への移行要件の緩和に伴い、特定投資家制度の導入を開始することをお知らせいたします。これにより特定投資家に移行した投資家は、株式投資型クラウドファンディングにおける一社あたり年間投資額50万円の上限がなくなります。移行可能な投資家は、保有資産や年収などで一定の条件を満たす個人投資家と法人投資家になります。 *特定投資家制度とは 特定投資家はいわゆるプロの投資家として、金融

          スキ
          2

          FUNDINNO資金調達企業の活躍 Vol.22【FUNDINNOまとめ特集】

          こんにちは、FUNDINNOのまとめ編集部のハネコです! FUNDINNOで資金調達した企業の活躍をまとめた記事Vol.22をご紹介させていただきます。 今週も気になる企業をチェックしてくださいね。 ①輝創株式会社輝創株式会社は、工業製品向け研究開発型メーカとして、異種材料接合とAI画像処理の2つの事業を手掛ける企業です。 分野:自動車産業 設立:2012年3月 資本金:4295万円 FUNDINNO募集ページ 第1回 第2回 第3回 同社代表メッセージ

          スキ
          1

          【FUNDINNO MARKETの歩き方#03】~売買注文方法に関してのQ&A~

          こんにちは!FUNDINNO MARKETの文屋です。 【FUNDINNO MARKETの歩き方】では、 ・投資家の皆さまから問合せが多いこと、 ・FUNDINNO MARKETについてさらに知っていただきたいこと、 などを中心に、情報をお届けしていきます! 今回のテーマは 「売買注文方法に関してのQ&A」 ぜひ最後までチェックしていただけると嬉しいです! ■売買するにはFUNDINNO MARKETにて、株式を売買するには、 投資家登録を済ませて、銘柄ごとに株

          スキ
          2

          【FUNDINNO MARKETの歩き方#02】~株主コミュニティに関してのQ&A~

          こんにちは!FUNDINNO MARKETの文屋です。 【FUNDINNO MARKETの歩き方】では、 ・投資家の皆さまから問合せが多いこと、 ・FUNDINNO MARKETについてさらに知っていただきたいこと、 などを中心に、情報をお届けしていきます! 今回のテーマは 「株主コミュニティに関してのQ&A」 ぜひ最後までチェックしていただけると嬉しいです! ■株主コミュニティとは?FUNDINNO MARKETにて、株式を売買するには、投資家登録を済ませて、

          スキ
          10

          教育産業の未来を読み解く/FUNDINNO未来産業レポート

          今、教育産業に注目が集まっています。教育産業は少子化の進む日本だけでなく、インドやアメリカなど世界中でベンチャー企業が資金調達を成功させている業界です。このレポートでは、教育産業と注目の企業などについて詳しく解説します。 ベンチャー企業が創り出す新市場や産業の未来を考えるヒントをお伝えする「FUNDINNO未来産業レポート」の第11弾です。 今回は「教育産業」をテーマにお伝えしていきます。 最新のベンチャー企業トレンドを理解するのに、ぜひご活用ください! 1. 教育産

          スキ
          4