泣ける曲はこれ!…かな?(^_^;)

今日は溜まっていた録画を観ていたのですが、あるバラエティ番組で、平成生まれが昭和ポップス、しかも切ない曲にハマっているという特集がありました。

なかなかいい線を付いているな、とも思いましたが、私がふと思う「泣ける曲」もあるよ!と、語りたくなってしまいました(笑)

取り急ぎ思い付くまま列挙してみたいと思いますが、いや〜それじゃ泣けないよ?と言われる恐れもありますが…💦

とりあえず私のセレクト

もっとみる
弊記事を目に留めて頂き誠に有難く候m(__)m
14

何の矛盾もない

かつて個人的に21世紀に持っていきたい曲の筆頭だったこの曲を爪弾いてみたら下手くそでも心に沁みる事がわかった。撮影は1年以上前だけど。

ありがとーございます😊
5

1987年の「GOOD-BYE青春」。

昨年11月までオンエアされていた朝ドラ「エール」。

ボクは二階堂ふみ目当てで毎日観ていたのだけど、福島を舞台にするシーンも多く、久々に毎日福島弁の、あの独特のイントネーションに触れた。
そしてボクの遠い日の記憶が蘇ることになる。

ボクは小6から中1にかけて福島県福島市、中2から高校卒業までを福島県郡山で過ごした。鈴木英人のイラスト目当てで「FM station」を買ったりしていたけど、民放FM

もっとみる

そして今夜も音楽を聴くのであった

何ともありがたいことに「ラジオと乾杯!」こうやってまだまだやれていることに感謝しております。

まさか自分がこういうことをやっているとは思いもしなかったです。

もっとみる
どうもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

80年代の日本ロックシーンを辿る旅ver.1 / 地方から東京へ、上京物語 / 映画「ラストソング」にみる実情

80年代の日本の音楽シーン

80年代の日本の音楽シーンについては、伝説のバンドを軸に↓のようにまとめています。

この3つのバンド以外にも、80年代を彩った多種多様なバンドが存在していました。

今ほどのテクノロジーもない時代、もちろんインターネットや、音のデジタル処理なども手軽にできなかった時代、、、。でも、我々の心をつかまえて離さなかった音の数々。

そんな時代の音の名残を、トピックごとに振

もっとみる
ありがとうございました😊ご意見などコメントいただけたら嬉しいです。
91

般若 独立は立春以降が正解だったのに○

※この記事は2019年09月06日に書かれたものです。

般若○何者でもないどころか只者ではない
■「周囲の白い目、気持ちの全部を乗っけたラップ、
アウエーな空気感、湧き起こる反骨心。
あの日がラッパーとしての俺の原点だ」は、
DNA「玉」のひとつの流れに入る害切れ記念日。
05年(草酉)のDNA「鳳」の発信半会年に、
長渕剛(56-0907/灯丑)の武道館ライブ(96-0702/鉄子)で前座を務

もっとみる
○本当にありがとうございます♪この機会に自分を知ってみませんか?
2

とんぼ

 ドラマ「とんぼ」のDVDが出た。小さい頃、父親が見ていたドラマである。暴力的なシーンも数多くありました。長渕剛さん、非常に怖かったイメージがつきました。

ただ、少年のような眼差しと、怒っている時のギャップが半端なくかっこいいと思った記憶があります。これは、今見ても変わりません。

人付き合いが不器用なところも、自分としては好きな部分です。うまーく器用に生きている人間が苦手なのもありますが。

もっとみる
よかったらシェアしてくださいね🥺
1

忘れられない曲

わたしには小さい頃から忘れられない曲があります。

それは、長渕剛の『JEEP』です。

「ワークブーツにはきかえ 赤いジャンパーひっかけ」から始まる、愛車のジープで海を見に行く場面を描いた曲。

長渕剛の大ファンである父親が、幼いわたしの前でギターを弾きながらよく歌っていた曲。

当時のホームビデオを見返したら、2歳か3歳くらいの小さなわたしが、父親の弾くギターに合わせて楽しそうにこれを歌ってい

もっとみる

「長渕剛『RUN』」を聴きながら夕暮れを行く

◆ずっと好きな歌「RUN」

10年、20年、
「RUN」を聴いて何度泣いただろう。
 何度、力をもらっただろう。

普通の主婦、と言われる暮らしの中で。

主婦が「RUN」に力をもらってるって、
なんかイメージ合わない
……なんて思う人もいるかもしれない。

◆2つの顔〜ひとつめ「主婦」

生活していて2つ顔がある。
ひとつは「主婦」

「ずっと家にいてひまなはず」と思われてる

友だちに「仕事

もっとみる
ありがとうございます!
4