銭湯ぐらし

「中国茶をもっと身近に」香りの余韻を味わう最高のリラックス風呂

こんにちは!銭湯ぐらしECチームです。 私たちが毎月お届けしている「お風呂のもと定期便」では、形が悪いなどで品質としては問題がなくとも廃棄せざるを得ない、全国の"もったいない"ものを、一部お風呂のもととして活用しています。米ぬかや緑茶、カカオの皮など、市販の入浴剤では出会えないような…

小杉湯で愛されるミルク風呂。「ジャケ買いしてほしい」の言葉に込められたクリエイター…

「ジャケ買い」を経験したことがある人はいるだろうか。 商品情報を全く知らないにも関わらずパッケージデザインに惹かれて思わず買ってしまうことを指す言葉だ。キャッチコピー、色彩、写真、手触り感など「なんとなく買ってしまった」を誘発する要因はたくさんある。 高円寺の銭湯・小杉湯の名物「…

【大好評につき数セット増産】銭湯ぐらしが自信を持ってオススメする「お風呂でいたわる…

「母の日 プレゼント」 4月末から5月の第2週の日曜日にかけてこのキーワードの検索回数は急増します。 せっかくの「母の日」。年を重ねるごとに、定番のお花だけではなく、何か面白いものを送りたいと考える人も多いのではないでしょうか。かく言う私も「今年は何か変わり種を送って驚かせてみたい」…

高円寺で巡り合えた銭湯と暮らしの新しい掛け算(小杉湯となりが出来るまで)

小杉湯との出会い どうも、ちゃんぽん(@cyanpon)です。コロナウィルスの拡大が留まるところを知りませんが、東京都やその他近隣の県が外出自粛を要請してから2週間余り経ちました。僕自身 ご多分に漏れず、職場ではリモートワークが基本になり、また 個人活動の方も、コミュニティやイベント運営も オ…

銭湯のあるくらしを、みなさまの元に。デリバリーとオンラインショップ、始めます。

みなさまこんにちは。銭湯ぐらしです。 不安な日々が続いていますが、みなさま体調お変わりないでしょうか。 一刻も早く今までの大切な日々が戻ってきますように。そしてそれまでの間、少しでも辛い思いをする人が少なく済みますように。 私たちにできることは何だろうかと、日々考えながら過ごしてい…

小杉湯となり、3月16日からプレオープンします

2020/4/19 追記 2020年4月 現在、店内利用は休止しテイクアウト、デリバリー、オンラインショップの運営のみとさせていただいております。詳しくは下記の記事をご覧ください。 中央線高円寺駅から徒歩5分。87年の歴史を歩んできた老舗銭湯・小杉湯の隣に「小杉湯となり」がついに誕生します。 「銭…

目指すはコミュニティではなく、人種も年齢も不問の"ちょうどいいご近所感”

こんにちは、銭湯ぐらしPRチームです。新型コロナウイルスの影響で、心がざわざわする毎日が続いていますね。小杉湯となりは、いかなる日常でも、そばに居続けて、来る人にほっとしてもらえる存在になれるように、慎重に状況を考えながら準備をすすめています。 さて、今回のリレー記事の担当は、小杉…

「何をするか」よりも「誰とやるか」。ぼくが「小杉湯となり」に可能性を感じている理由

銭湯ぐらしPRチームです。オープンに向けて準備も佳境!慌ただしい毎日を送っています。 銭湯ぐらしのリレー記事第5回を担当するのは、「小杉湯となり」の現場責任者"なおき”です。 手の届く範囲に価値を届けるということ 新潟で3人兄弟の長男として生まれ、一族の初孫ということもあってめちゃめち…

銭湯のとなりに、多世代にひらかれた「ゆるくつながれる場所」を作りたい

こんにちは!銭湯ぐらしPRチームです。リレー記事第3回の担当は、はせおやさいさんです。小杉湯となりのライティングや小杉湯での”パパママ銭湯”を企画・担当してくださっています。 銭湯に通い始めて早10数年… 大人になってから銭湯にハマり、10年とちょっとが過ぎました。若い世代にはあまり馴…

何かを目指さなくたっていい。自分と人にやさしくなれる場所をつくる。

銭湯ぐらしPRチームです。ご挨拶が遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いします! さて、銭湯ぐらしのリレー記事第2回を担当するのは、「小杉湯となり」の2階3階の企画や情報発信を担当している“かとゆり”です。 小杉湯で撮った夫婦写真。銭湯好き夫婦なので結婚記念に撮影してもらいました…