見出し画像

【OPEN】銭湯の常連がつくったブランド「ふろもと商店」ECサイトが3月21日オープン。米ぬか・柚子・ヒノキ・椿・カカオなどの「おふろのもと」や銭湯グッズを販売

株式会社銭湯ぐらし(本社:東京都杉並区 代表取締役:加藤優一)は、2023年3月21日(火)にECサイト「ふろもと商店」をオープンします。銭湯が街をあたためるように、日々のおふろが「くらしをあたためる中心地」と考え、カラダとココロをあたため、ゆるめ、みたす、やさしい体験をお届けします。

【URL】ECサイト「ふろもと商店」https://shop.sentogurashi.com/  ※2023年3月21日(火)16時公開予定


2023年3月、ECサイト「ふろもと商店」がオープン

「ふろもと商店」のサービスコンセプトは、「おふろはくらしのみなもと」。
わたしたちは、銭湯が街をあたためるように、日々のおふろが「くらしをあたためる中心地」と信じています。ブランド「ふろもと商店」のオリジナルプロダクトによって、カラダとココロをあたため、ゆるめて、みたす、やさしい体験を届けたいと考えています。

「ふろもと商店」サービスコンセプト 

「おふろはくらしのみなもと」

湯船に浸かれば、

重いカラダが、軽くなるかもしれない。
かたくなったココロが、やわらぐかもしれない。
 

肩の力が抜ければ、
新しいアイデアが、湧くかもしれない。
いつもより、ぐっすり眠れるかもしれない。

そう、おふろは

心地いい くらし があふれるみなもと。

ふろもと商店。

明日のために、今日をゆるめます。

代表プロダクトはサステナブルな素材でつくる
「おふろのもと」

米ぬかは山燕庵さんより素材提供(石川県志賀町)

ご家庭の浴槽に入れて特別な時間を楽しむ「おふろのもと」。
素材は米ぬか・柚子・ひのき・椿・カカオなど、香りも湯ざわりも、とてもやさしい天然のものばかり。
実は、全国の生産者から提供してもらった、廃棄されるはずだった食品や、捨てられてしまう素材をおふろのもととしてアップサイクル(再生)しています。
使っていると自然由来のやさしさを実感していただけるアイテムです。そのほかに、銭湯のあるくらしを彩るグッズやアパレルラインも用意しています。

【新商品ラインナップ】

●「週末ふろもとセット」

金土日にココロとカラダをあたため、 ゆるめる 
おふろ体験ギフト

「おふろのもと」で、いつもより特別なおふろ体験を。
全国の生産者から提供してもらった天然素材を、週末にゆるまるためにセレクトしました。
いたわりたい大切なあの人に、異動や転職・卒業、新たな門出を応援したい時、誕生日・結婚・出産でおめでとうを伝えたい時。
そして少し疲れてしまった自分のために。
「たまにはゆるまって、頑張りすぎない程度に頑張って」
やさしくあったかい気持ちが届きますように。

  • 内容:3テーマのおふろのもと全9種9包+銭湯アヒル(おまけ)

  • 利用イメージ:
    金曜は「空っぽになるために ゆるまる」
    (米ぬか+米ぬか柚子+米ぬかルイボスのおふろ)
    土曜は「みたされるために ゆるまる」
    (ラベンダーソルト+ヒノキソルト+ヤラブのおふろ)
    日曜は「はりきるために ゆるまる」
    (椿+白川茶+カカオのおふろ)

  • 価格:5,500円(税込・送料込)

1週間がんばった。やっと辿り着いた金土日に、おふろでゆるまってご自愛くださいね。


●「季節のふろもとセット(春)」

おふろで感じる新しい季節の訪れ
季節限定おふろのもと

春夏秋冬シーズン限定の「おふろのもと」セット。
季節のココロやカラダに寄り添う多彩なセットです。
1シーズン分だけのお届け、季節ごとにお届けする年4回セットも選択可能。

  • 内容:季節のおふろのもと全4種8包+銭湯アヒル(おまけ)
    (春セット3〜5月限定販売:米ぬか+桜と米ぬか+梅酢+香草ブレンドよもぎのおふろ)

  • 価格:春セット4,200円(税込・送料込)
    年4回分を一括購入 特別価格14,000円(1シーズン分が4,200円→3,500円に)

季節の移り変わりを見失ってしまいそうな、せわしない毎日。おふろにゆっくり浸かって、全身で季節を感じることで、小さな幸せを見つけていただけたらと思っています。

●「銭湯専用ポーチ」

いつでもバッグに携帯
「銭湯のあるくらし」を体現する新アイテム

「ふろもと商店」のオープンに合わせて発売する新アイテム「銭湯専用ポーチ」。
創業89年の合繊メーカー「カジグループ」のカジレーネ株式会社(石川県かほく市・代表取締役 梶政隆)の生地を使用、「軽量・コンパクト」をコンセプトとしたトラベルグッズを手がける同社ブランド「TO&FRO(トゥーアンドフロー)」(https://toandfro.shop)と私たち銭湯ぐらしがコラボレーションし開発・製造しました。
サイズは2種類。「小」は日常の銭湯活動に、「大」は出張・旅行の着替え一式も入る大きさです。

写真:大・ネイビーを使用
  • 価格:小 2,400円、大 2,800円(税込・送料別)

  • 色:ネイビー or ベージュ

  • 商品特徴
    (1)銭湯専用ポケットが2つ

     (ドライヤー10円玉用ポケット+銭湯券用ポケット付き)
    (2)軽くて柔らかい素材
     (小は約12g、大は約19gの軽さ。折りたたみできる生地)
    (3)撥水処理・生活防水加工
     (湿ったタオル等の収納に◎)

    ・仕様機能:撥水処理
    ・生活防水/素材:ナイロン100% 
    ・製造:TO&FRO 株式会社カジレーネ(made in Japan)
    ・サイズ:小 W18.5×D13×H5cm 約12g(容量 約1.2L)  /大 W26×D18.5×H10cm 約19g(容量 約4.8L)

写真:小・ベージュを使用



【ふろもと商店 メディア・ビジネスパートナーの皆様向け
お問い合わせ先】

株式会社銭湯ぐらし EC事業部
E-mail:shop@sentogurashi.com
ECサイト「ふろもと商店」 https://shop.sentogurashi.com/
 ※3月21日(火)16時サイト公開予定

 

おふろはくらしのみなもと



【会社紹介】株式会社銭湯ぐらしについて

「銭湯ぐらし」は、かつて小杉湯(東京都高円寺)の隣にあった風呂なしアパートに住んでいた銭湯常連のメンバーで設立した株式会社です。建築家、デザイナー、コンサルタント、ライターなど様々な職種のメンバー約50名が集まり、それぞれの得意分野を持ち寄って活動しています。
「銭湯のあるくらし」を広げるために、まち・もの・ことの3つの取り組みを展開しています。
【URL】株式会社銭湯ぐらし コーポレートサイト
https://sentogurashi.com/ 

(1)まち(建築・場づくり)
ー銭湯を起点としたまちづくり

「小杉湯となり」「銭湯つきアパート」など

2020年3月より、小杉湯の隣にある 銭湯つきシェアスペースを運営。周辺に空き家を活用した生活拠点を複数展開する。

(2)もの(商品開発・販売)
ーおふろを軸としたものづくり

「ふろもと商店」

2020年5月、ECサイト「銭湯のあるくらし便」を開始。毎月「おふろのもと」をお届けする「定期便サービス」を開始(現在はサービス終了)。2023年3月21日より「ふろもと商店」としてオープン。

「銭湯ぐらしウェア」

銭湯の行き帰りが楽しくなる アパレルラインを企画開発・販売。

(3)こと(デザイン・コンサルティング)
ー銭湯・おふろまわりのことづくり

「西新井堀田湯の立ち上げ支援」

西新井にある銭湯「掘田湯」のリニューアルに際し、コミュニティづくり・WEBデザインを担当。

【会社概要】
社名:株式会社銭湯ぐらし
本社所在地:東京都杉並区高円寺北
代表取締役:加藤優一
設立:2018年10月10日




この記事が参加している募集

#おすすめギフト

6,020件

読んでいただきありがとうございます!入浴グッズなどを展開しているオンラインショップも運営しておりますので、よろしければそちらもチェックしてみてください♨ https://shop.sentogurashi.com/