なんでもない日が大切になるご褒美 「#あとは寝るだけ」ギフトに小杉湯店主とデザイナーが乗せた思い
見出し画像

なんでもない日が大切になるご褒美 「#あとは寝るだけ」ギフトに小杉湯店主とデザイナーが乗せた思い

 銭湯ぐらしが、11月26日(風呂の日)に向けて発売した「#あとは寝るだけ」ギフト。今日の自分を肯定して心をときほぐし、寝るまでの時間をぽかぽかとあたためてくれるモノが詰まっています。

銭湯ぐらしが提供する「お風呂のもと」を中心に、小杉湯の名物「ミルク風呂」、リラクゼーションドリンク「CHILL OUT」や木村石鹸のシャンプー&コンディショナーセット、IKEUCHI ORGANICの「今治タオル」をお届け。

 今回、ギフトのコンセプトである「あとは寝るだけ」に小杉湯3代目の平松佑介さんとデザイナーの神岡真拓さんが込めた思いを紹介します。

iOS の画像 (9)-2

小杉湯3代目の平松佑介さん(左)、デザイナーの神岡真拓さん(右)

「ホッ」とできる時間っていつ?

「あとは寝るだけ」が生まれたのは、子育てをテーマにした番組の打ち合わせをNHKのディレクターとしていた時だという。

子育てをしながら「ホッ」とできる時間はいつか?みたいな話になりました。子どもにご飯食べさせて、お風呂に入れて、歯磨きして、お布団まで連れて行って、「あとは寝るだけ」の状態になった時が一番ホッとするっていう話で盛り上がったんです(平松さん)

 番組の打ち合わせの中でコロンと生まれた言葉。寝る前に体をあたため、一日をいたわる場所として存在する銭湯と相性のいい言葉だなと感じたという。結局、番組では違うところに焦点が当てられることになり、「あとは寝るだけ」が使われることはなかった。

 その言葉が、ひょんなことから小杉湯の顔としてお客さんをお出迎えするようになる。9月3日、秋の睡眠の日だ。人々にリラックスを届けるリラクゼーションドリンク「CHILL OUT(チルアウト)」の協賛のもと、小杉湯で「#あとは寝るだけ」キャンペーンを実施することになったのだ。

画像2

秋は急に冷え込んだり、朝と夜の寒暖差が激しいですよね。小杉湯名物の「交互浴」を楽しんでもらって、チルアウトを飲んで、あとは寝るだけの状態が完成する。小杉湯での体験を定義してお客さまに届けるいい機会になったと思います(平松さん)

iOS の画像 (8)-2


 キャンペーンを実施するにあたり、デザインを担当した神岡さんは「あとは寝るだけ」を状態と捉え、このように解釈したという。

僕の中で、製品などの手段は「状態のようなもの」で、ブランドは「態度のようなもの」という意識があります。

世の中にはたくさんのモノが溢れていて、買ってもらうことにどうしても目が行きがち。そうなると、関わっている人たちの思いや苦労が後ろに置いてけぼりにされてしまう気がします。

ブランドとして「人々にこう感じてほしい、社会にこうなってほしい」、そういった中の人の態度や姿勢が、製品などのあり方や人々の体験する状態を作っていくと思うんです(神岡さん)

 「あとは寝るだけ」は、この考えをもとにして、小杉湯にて9月3日から3日間におよび開催されたイベント「よく眠れる魔法の銭湯」にて初めてお披露目された。「寝る前までの未来を想像する」というコンセプトを元に、ロゴやアートワークはもちろん、よく眠れそうなドリンクをイメージしたお風呂まで、銭湯という「体験自体をデザインできないか」という試み。神岡さんは「あまり説明しすぎないようにした」とデザインを振り返る。

1まいめ

にめいめ

さんまいめ

「睡眠」って、人はくらしの中で必ず行うことですよね。お風呂もそう。そう考えるとこの企画は、実は今まであまり意識せずにやっていたルーティンの延長線でしかないんじゃないかなと。だから今までと大きく変わらない入浴体験に、言葉ではなく「アートワーク」というアクセントを加えることで、ひとりひとりに自分のこととして解釈してもらえるのではないかなと思ったんです。(神岡さん)

よんまいめ


自分なりの「#あとは寝るだけ」

 湯船に浸かってから帰宅して眠るまでの過程を表現した3枚のアートワーク。ちょっと先の未来を想像できる「解釈の幅を持たせた」のには、もうひとつの理由があったそう。

僕にとってお風呂は、自分と向き合い、ぼーっとできる時間なんです。けれど他の人からしたらお風呂は、仕事のことを考える時間でもあれば、全く別な時間かもしれない。人それぞれお風呂時間の使い方は変わってくるので、あくまで「断定」はせず、アートワークを見た人、この言葉を聞いた人と「あとは寝るだけ」までの未来を一緒に考えるような感覚を大切にしました。(神岡さん)

 「#あとは寝るだけ」のステートメントを考えた平松さんはこんなふうに話す。

スクリーンショット 2021-11-17 16.15.42

みんなを受け入れる場所として存在する、銭湯や小杉湯として「こうあるべき論」は発信したくないと思っていました。
「頑張れ!」「痩せろ!」みたいなストレートで分かりやすいメッセージが多いけれど、みんな十分頑張っている。ありのままを受け入れて、許容できることが大事だと思ったんです(平松さん)

  神岡さんは「ウンウン」と頷きながら、こんなことも話した。

佑介さんの書いてくれたステートメント、あれってぶっちゃけ「何もしていない、できなかった」状態なんですよね。
やらなきゃいけないこととか残ってても、えいや!って寝ちゃうわけだから、体たらくなんですけど、まあそれもいいじゃないと。あとは寝るだけという言葉は日々を肯定する力を持っているんだなと、このステートメントに気づかされました。(神岡さん)

iOS の画像 (1)-2

「寝る」は明日につながる行為

 人はみんな1日の終わりに眠りにつく。「あとは寝るだけ」は1日を締め括る言葉として認識されるかもしれない。しかし、「#あとは寝るだけ」ギフトで大切にしたかった点は、それに限ったことではない。もちろん、寝るまでの時間を大事なものにして欲しいという思いも込めてはいるものの、「明日の自分へのご褒美」「明日の期待に胸を膨らませる」。そんな時間にして欲しいと思っている。

ごまいめ

ろくまいめ

 「あなたの体は、あなたが食べたものでできている」ということわざの通り、「明朝のごきげんを作るのは寝る前のあなた」なのだ。いつもと一風変わったお風呂が楽しめる「お風呂のもと」や「ミルク風呂」に浸かって、木村石鹸のシャンプーとコンディショナーで髪の毛をいたわる。お風呂上がりには、ふわふわの今治タオルに包まれて、チルアウトで熱った体を落ち着かせる。届けるのは「モノ」だけれど、そこには何通りもの「いたわる時間」が詰まっている。

「帰り道の月が綺麗だった」。そういう小さな幸せに気づける瞬間が、このギフトを通して増えるといいなと思います。小杉湯が大事にしている「ケの日のハレ」ということにもつながってきますが、誰かが日常の中にある非日常を教えてくれるわけじゃない。自分で気づいて、自分なりに噛み締めるものなんだと思います。

ただ、それは心の余裕がないとできないことでもあると思います。同じことの繰り返しのように見える日々にある「小さな違い」に気づくこと。手に取ってくれた人にとって、それができるだけの「心の余裕」を作ってくれるギフトになれば嬉しいです(神岡さん)

ななまいめ


 「まあいいか。今日はもう、あとは寝るだけ」。それは、ちょっと肩の力を抜いて、明日を迎えることができる魔法のおまじない。

-----------------
■がんばった日もがんばれなかった日も、「#あとは寝るだけ」ギフト
申し込み&配送方法:

2500円セット:https://shop.sentogurashi.com/items/55191503
5000円セット:https://shop.sentogurashi.com/items/55191528
※基本的には11月26日(金)に合わせて発送いたします。到着日の希望がある場合は個別ご相談ください。11月26日(金)以前の発送は基本的には対応できかねますので、ご了承ください。

画像8

<包装内容>
・お風呂のもと 「#あとはつかって寝るだけ」
小杉湯のミルク風呂:

創業87年続く小杉湯の名物風呂から生まれました。3つの保湿成分(ワセリン、ミツロウ、ミネラルオイル)を配合し、ミルク香料によるやさしく甘い香りが湯船に浸かった瞬間ふんわりと広がります。

米ぬか:
都会にも自然のある豊かな暮らしを届けたいと農業を営む「山燕庵」の米ぬかは精白したばかりのようにふかふか。お湯にいれれば、化粧品にも使われるその力でお肌が柔らかく整います。優しく揉んで、乳白色のお風呂を楽しんで。

カカオ:
トライバルカカオは輸入から製造までこだわりを持って一貫して手掛けるbean to bar製法のチョコレート屋さん。お豆(カカオ豆)からチョコレートを作る際に出る皮をお風呂としてお届けします。香りを存分に味わってください。

緑茶:
岐阜の美濃白川より「頭茶」という葉っぱに近いお茶をお届けしています。選別のときにはじかれた素材を詰めました。緑茶には、ビタミンによる美肌効果も期待できます。ぎゅっと揉みながら香りを楽しみながら、ゆっくりあったまって。

人参実母散:
「にんじんじつぼさん」と読みます。小杉湯とも付き合いの長い、名古屋の自然堂さんの天然成分100%の漢方です。刻み漢方を15種類以上配合しており、シブい袋が特徴。冷えが解消されるおすすめの入り方は、37度前後のぬるま湯に20分浸かることです。

・12/JU-NI(ジューニ)シャンプー&コンディショナー体験セット 「#あとは洗って寝るだけ」
創業97年の老舗石鹸メーカー「木村石鹸」が開発・販売するヘアケア商品「12/JU-NI」のシャンプー&コンディショナーです。コンセプトは、「髪に良いことだけを考えた、正直な処方のシャンプー&コンディショナー」。ダメージヘア・くせ毛の悩み解決の手助けをしてくれます。

・IKEUCHI ORGANIC フェイスタオル 「#あとは拭って寝るだけ」
創業68年のオーガニックコットン100%の今治タオル専門店がプロデュースするフェイスタオル。厚すぎず、薄すぎないちょうど良さ。それなのに吸水性が高く、乾きも早い優れもの。体を拭くだけならお風呂上がりの水分もすべて拭き取れてしまうほど。
※こちらの商品は5000円ギフトにのみ含まれます。

・CHILL OUT 「#あとは飲んで寝るだけ」
あらゆる場で「エナジー」を必要とする昨今。ただ、それ以上に必要としているのは「リラクゼーション」ではないだろうか。現代人に必要な“安らぎ”と“パフォーマンス”をサポートするリラクゼーションサポートドリンク。落ち着きのあるシトラスやハーブ、フルーツ系の香りを楽しめるオリジナル缶と、カロリーからの解放、まるで無重力(ゼログラビティ)のようなライトな飲み口のゼログラビティの2フレーバーを用意しました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
銭湯ぐらし

読んでいただきありがとうございます!入浴グッズなどを展開しているオンラインショップも運営しておりますので、よろしければそちらもチェックしてみてください♨ https://shop.sentogurashi.com/

♥感謝です!EC「銭湯のあるくらし便」もよろしくお願いします!
銭湯で得られるような「余白のあるくらし」づくりを目指し、建築・デザイン・音楽・事業開発など、さまざまなメンバーが集う、クリエイティブチームです。