転院

転院という次なるハードル その3

こんばんは。乳がん闘病中のまいです。

昨日でちょうど術後4ヶ月。傷の痛みはちょっとおさまり、腕の可動域もかなり以前の状態に近づいてきました。でもまだ伸ばしきると痛いかな。逆立ちはまだ無理やね、きっと。

転院がいろいろめんどくさいん、書いてましたけど↓

ようやっと、今日、新しい病院へ行きました。

おっきな総合病院、久々やったけど、やっぱり半日かかるなぁ(^^;)))

無事、転院手続き、完了

もっとみる
ありがとうございます♪
3

【不妊治療】第1子を授かるまでの約5年間をまとめてみた③

②の続きです。今回もたっぷりなので、時間のある時にどうぞ!

〜②の簡単な振り返り〜
自然周期の不妊治療専門病院に転院。
排卵日予測→人工授精→体外受精へとステップアップ。
漢方も取り入れるが、なかなか授からず。
精神的にも辛くなり、仕事を辞めて不妊治療に専念することを決意。

詳しくはこちら。

《第1子を授かるまで まとめ》
1.排卵日ってなんぞや? 〜初めての病院 →①
2.不妊治療って何す

もっとみる
ありがとうございます😊
9

父親の入院~病気になること①~

こんばんは、今日もお疲れ様です。 #猛暑日 はなくなったものの、30度台の日々が続くと、体力が削られますね。今日の午後から #ゲリラ雷雨 #記録的短時間集中豪雨 でした。かみなり怖かった。

ご無沙汰しておりました。2020年8月は、家族の事情で、終われる日々でした。
先月、父親(75)が入院しました。病名は #多発性骨髄腫 です。

今回の件、「高齢の家族で、具合が悪くて、病院に通院、治療・入院

もっとみる
痛み入ります。
4

6.初めての採卵、そして主治医倒れる

12月に退職すると決めたと同時に、体外受精へとステップアップする事にしました。10月に体外受精の簡単な説明を受けた訳ですが、そこで初めて「うちでは体外受精はできますが、設備がないので受精卵の凍結保存ができません」と言われました。…え、マジですか?実は私たち夫婦、体外受精と言ったら当然凍結保存までがセットなんだと思い込んでいたのです。そっか、設備がなければ凍結保存できない場合もあるのね…。そりゃそう

もっとみる

まさかまさかの産院転院②

引き続き、通常の妊婦健診。

こちらのクリニックは、主治医制ではなく、毎回先生が変わります。その日最初に受ける助産師外来で先生を選べるので、気に入った先生の曜日に予約しておき、助産師外来で指名すれば、同じ先生で受診も出来ます。私の場合、4Dの予約が取れる日という縛りがあるので、先生は基本指名しませんでしたが、この日は、前回の健診でとても雰囲気の良かった先生がおられ、指名。にも関わらず、急にその先生

もっとみる

特発性気質化肺炎がわかるまで⑨~発熱から15日…ようやく診断

8/20(木) 病院の朝は早い。早朝6時前から看護師さんがやってきて採血。

点滴していることでトイレも近いので夜間も3回くらい目を覚ますのでこの時も起きていたから問題ないけれど、そこから寝ることはできないので睡眠不足。動いていないから疲れないし眠れないのも仕方がない。

昼には検査の結果をふまえて、特別に?ナースステーションに入れてもらい主治医から画像とともに治療方針を話してもらえた。

8/1

もっとみる

転院という次なるハードル その2

こんにちは。乳がん闘病中のまいです。

先ほど、先週セカンドオピニオン外来を受けるために書類を送った病院から電話が来てました。

なかなかのご対応をいただきましたので。。

先週の木曜日に、必要書類(セカンドオピニオン外来申込書、C病院からの紹介状とデータ一式)を封筒に入れて、その日のうちに郵便局へ持って行ったん。

普通郵便でだして、金曜日には届くと郵便局の人に言われました。都内やからね。そら、

もっとみる
励みになります(*^-^*)
3

特発性気質化肺炎がわかるまで⑧~病院が変わるとこうも違う

8/18(火) ようやく明日B病院へ転院できるとの知らせをもらう。以前転院について看護師さんに聞いたときは、急患以外は自分で移動しないといけない、と言われたけれど、ちゃんとB病院からお迎えも来てくれるみたい。系列だからかな。今までは誰か一人の意見で一喜一憂していたけれど、その時になってみないとわからないこともある、と学ぶ。

それにしてもここC病院は、狭くて行き場所がない。病室からトイレまでの10

もっとみる

まさかまさかの産院転院①

2019年11月下旬、第二子妊娠が判明。妊活中だったので、嬉しかったですね。予定日は、7月のいわゆるオリンピック連休の中。開会式の日に産まれちゃうかも!一生の記念になるな~などと、ワクワクしてました。そしてすぐにやってきたのが「どこで産むのか」。

私は上の子のお産は、自分の地元に里帰りしています。ですが今回は、保育園に通園中の息子がおり、また前回のお産が事情により長期里帰りで、夫が我が子となかな

もっとみる

はじめました。予定帝王切開@大阪日赤 体験記。

「大阪赤十字病院での出産体験記をネットに残したい」

「帝王切開の体験記を記したい」

が、このnoteのスタートです。

私は2020年の夏場に、大阪日赤病院で下の子を出産しました。

実は、日赤でのお産は当初の予定ではなく、元々は別の出産専門クリニックを利用する予定だったのが、中期の終わりにいきなりハイリスク妊娠と判明、大事をとって周産期医療の進んだ総合病院へ転院となり、自宅からの距離等々で、

もっとみる