不妊治療#6 親に治療を伝えるかどうか

検査が無事終わって、
治療方針の説明があった。

治療に踏み切るスタート地点に立った。

この事を自分の両親に伝えるべきか
何度も迷って、伝えなかった。

私たち夫婦は私の実家の近くに住んでいて
両親とは月に一度くらい会って近況を話したり
夫も一緒に食事したりしていた。

治療のことをサラッと伝えてもよかった。

でも、まだどうなるか分からないことを
情報の少ない段階で人に伝えると混乱を招く。

もっとみる

今の気持ち

コロナの影響で4月から友達に会えなくなった。

ちょうどそのタイミングで体外受精を開始しました。

一度目の採卵がうまくいかず、
一周期あけて、
二度目の採卵から再スタート。

その間に友達からの妊娠報告を受けて、
『何でわたしはこうして毎日注射を打たなきゃ授かれないんだ』
って少し落ち込んだり、

友達と会えるようになってからも
『妊娠してるかどうか期待されてもやだな』
『だからきっともうすぐだ

もっとみる

体外受精に向けて9回目と4回目の注射と診察と採血そして採卵日決定

2020/07/15
診察。
右によさげな大きさの卵胞が4つ、
左には3つ。
全部とれたらいいなぁ。

採卵日が決定しました。
2日後の金曜日。

一番最初に話をうかがったときに今から始めると16日か17日あたりが採卵になりそうだね
と仰っていた日にちぴったりだ…すごい…

採血をして左肩と左のおなかに注射をします。
明日は注射はないみたい!
やったー!注射ミッション完了!

採卵の流れについて説

もっとみる

今までのこと②

今までのこと①の続きです。

不妊に悩み苦しみ
心の世界を知りました。

気づいたら
セラピストになっていたのですが

それで妊活は?という続きです。

私は、いわゆる早期閉経でした。
1度目の不妊治療のときには
まだ卵子もありましたが
2度目の不妊治療のときには
ほとんどありませんでした。

ですが
諦めきれず

漢方薬を飲んだり
薬膳を習ったり。
整体や鍼灸に通ったり。

食品添加物を
とらな

もっとみる
ありがとうございます♬
1

フライング

昨日、生理前に似た腰痛、腹痛に長時間見舞われた。おまけに生理前にしか出ないおりものまで出た。過去の日記とか読むとこんなに痛いのはなかったしおりものもない。気持ち悪さも前回書いたのをピークにほとんどなくなってしまったし……。たまにムカッくらいのが朝と夕方あるくらい。

もうもうもう自分でも嫌になるくらい後ろ向きなイメージしかできず、かなり落ち込んでしまった。

そしたら珍しく夫が「検査してみる?」と

もっとみる

D26  リセット予感・・・

D26  36.48℃  生理が来そうな腹痛、お腹ゆるゆる、だるさあり、胃のムカつき

明らかな生理の予感。上昇していた基礎体温も下がってお腹が下る・・・お昼に天丼食べたら胃のムカムカ感が増して最悪。私は生理前、胃がものすごく繊細になるのが特徴。太田胃散に何度もお世話になっている。今回、胸の張りはなかった。

やっぱり内膜薄いのはダメだったかー。生理予定日は今週土曜。日に日に体温下がっていく感じか

もっとみる

妊娠判定予定日から2日後

月曜日が判定日で、朝はまだ生理はきてなくて、来る気配もないし。

ちなみに体温は朝の時点では高温。

もしや!
 

どうかな〜と思ってた時に、うーっすらうす黒い血みたいな物が。
即、旦那さんに報告。もしかしたら陰性かもと。

赤ちゃんいなくても2人で充分幸せだしこんな2人だから今の生活に他にストレスや不満は全くないし、これだけでも幸せだと思わないといけない。他の人が抱えている悩みや辛い状況の代わ

もっとみる

精子の凍結について

精子の凍結。

これ、スタッフ側からすると、う~んと思う背景と、

是非やりましょう。と思う背景の二種類あります。

前向きになるのはがん治療などの将来のため。

これは本当にお手伝いさせていただきたいし、時々がん治療当日に凍結希望の方がいらっしゃり、緊張と不安で出せず、結局凍結をあきらめてがん治療に向かうって方もいるので、もし余裕があるなら早めに凍結しにクリニックに来ていただきたいなと思います。

もっとみる
これからも頑張ります。

不妊治療#5 パートナーを責めてはいけない

検査結果が出た。
というか、五月雨式に一つ一つ知らされる。

まず、私には問題がないようだ。

子宮に厚みがあり、卵管も通っていて
34歳だが卵子の数は20代後半くらいだ。

ところが夫の精液検査はイマイチだった。

精子を評価する指標には

精液量
精子濃度
精子運動率
高速運動精子率
精子正常形態数

という5つがある。

このうち運動率が良くない。
40%が基準値で、夫は30%前後だった。

もっとみる

不妊治療#4 不妊の原因を調べる検査

クリニックの初診日、早速検査が始まる。
不妊の原因を調べる検査だ。

検査の内容は大きく分けると

ホルモン値を調べる
感染症(性病)を調べる
子宮、卵管、卵巣を調べる
排卵を確認する
精子を評価する

といった内容になる。

女性は10項目以上、最短で1ヶ月かかる。
どう頑張っても5回は診察する必要がある。
男性は採血と射精するだけなので一回で済む。

感染症については同意書を書いた上で
夫婦別

もっとみる