チャンスは地方に落ちている!?

どーも、パクオカです。
本日も昨日届いた本の見出しから。

本を買った気持ちを思い出せるし、
読むきっかけになってる気がして。

●地方で仕事する系の本2冊より
1冊目
・クリエイターが地方で働く3つのメリット
・フリーランス50歳限界説
・自分と市場を調べて事業を計画する
・計画をリアルにつなげていく
・お金をかけない広報戦略
・活動を続けていくために必要なこと
2冊目
・「新規優良顧客80%・

もっとみる
パクチー!
2

「やってみる!」宣言、やってみませんか?

stand.fmで、朝イチ(8:15)と午後イチ(12:15)のLIVEをお届けするようになってから、私の新しい習慣ができました。

それが……「やってみる!」宣言。

この後「これをやってみます!」と宣言するのですが、それはもう、ほんの小さなことシリーズです。

あした、転機になぁれ!

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです!!
2

一秒先は無限にある

いつ終わるか、わからない。

だから、この瞬間にすべてを。

いつ始まるか、わからない。

だから、一縷の望みを信じ、生きていける。

一秒先は、無限にある。

だから

いちばん大切なのは、今この瞬間なんだよ。

すべては今、今、今。

この瞬間がすべて。

今、この瞬間を生ききることができたなら

それは、あなたの人生だ。

嬉しいです!また来てね^^
5

本はホントにE♪

どーも、パクオカです。
眠くなってきて、動画見れてなく、
さぁどうするべ…ふと降りてきたぁ。

本日Amazon注文の本が届きまして。

自分の整理がてら2冊チョイス。
目次の見出しを書き出してみようかと。
明日へのひらめきの準備にもなりそう!

やってみてダメだったら、軌道修正で。
今回マインドフルネス系の本を2冊で。

大見出しのみ箇条書きで。
本編をじっくり読むのは明日以降で。

●マインド

もっとみる
どーも!
1

会社に長く勤める事は良いことか

日本では一般的に会社に長く勤めることを良しとしている。

この考え方はあまり世界基準とは離れているような考え方らしい。

もちろん日本の終身雇用と年功序列が生み出した賜物だろうが、終身雇用と年功序列が無くなった現代でも、長く勤めたほうがいいのだろうか。

日本の採用方法は採用してから教育に力をいれるので、その教育費を回収できるのが3年後あたりで、3年目以降が損益分岐点になるようなことが言われている

もっとみる
日本をこれから衰退する国にさせないよう考えていきたいです。
7

「これまで通りでもなんとかなる」は通用しない

こんにちは。遠藤です。4789回目のブログです。
※過去ブログ(4740日分)はこちらにあります。

月曜は有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の配信日です。関心のある方はこちらよりご登録ください。

既報の通り、10月24日(土)~30日(金)の期間でFBL大学第15期スタートコースの募集を行います。

それにともない「事前セミナー」を3講座無料公開します。

第1回配信は終わってしまいましたが、

もっとみる
励みになります!
25

やはり朝にnote書く習慣をつけるのは1つかもしれない。ただ、本日も学びや気づきは多く、1日のまとめ的に、このツールを使うのもアリだし。
夜の2時間より朝の1時間。確かに頭は疲れて、考える作業は難しい。ただ、1つ記しておくと、迷いの中でも新たな光明が。クレソン、ではないのは確か!

第3回 亀鷹人生~中学生まで(後編)~

みなさん、どうもかめたかです。

さて今回は転機①について話します。

中学2年生の時、たまたま出席した授業が現代社会の授業じゃった。

適当にガムとか食いながらペラペラ教科書しょうたら、

開発途上国の写真を見つけたんよ。

肌の黒い同い年くらいの女の子が、ごみ箱を漁っとる写真

「こいつきたねぇな、キモ」

って思うたのが初め。

その後帰宅してナルトでも見ようと思うてTV点けたら、たまたまN

もっとみる

転機での自己理解と捉え方のお話

要は「数学が苦手なんです」というのと「営業に向いてないんです」というのは根っこが同じだという事です。

進路相談と就業相談をどちらも多数こなしているとよく出くわす場面。

ひとくちに 数学が、、、といっても、関数ができないのか図形ができないのかによって対処は変わる。

同様に 営業に、、、といっても、営業スタイルや取り扱いサービスの特徴によって改善方法は全く異なる。

いずれも誰かが名付けたフレー

もっとみる
いい笑顔で過ごせる1日になりますように😊
4

未来は地獄か天国か。

10年前の今日は、30歳でした。

大阪で離婚して、ちょうど2年が過ぎて、風俗のお仕事を頑張ってて、東京に出てこようかと思っていた頃でした。

相変わらず恋愛のほうは、お付き合いするもうまくいかず(笑)

その頃は、東京の彼と遠距離恋愛していたものの、怖くなってお別れの電話して、めっちゃ泣かれて、あたしも泣いた( ;∀;)

一度だけ東京でまた会ったけど、やっぱりダメで、いつか嫌われるという恐怖心

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります(*゚∀゚*)
8