講談社ノベルス

読んだ本のこと「QED源氏の神霊」

高田崇史さんの薬剤師×歴史モノミステリ(というくくりでいいのか…?)QEDシリーズ「源氏の神霊」を読みました。 あらすじはこちら 以下、ネタバレありの感想 (深呼吸のち) ちょま! ちょま! 待って高田先生! なんで!? なんで結婚してないのタタルさんと奈々さんが!!!!!!!なん…

「絶賛か激怒しかいらない」これぞメフィスト賞|「メフィスト賞」岡本淳史&都丸尚史

 中学生の頃、小説といえば「講談社ノベルス」しか読んでいなかった。といえば過言になるが、京極夏彦、森博嗣、清涼院流水、乾くるみ、殊能将之、舞城王太郎、西尾維新といった綺羅星たちを輩出した、このレーベルだけは特別だ――そんな「本読み」は、少なくないのではないだろうか。  破天荒な作…