百石

1990年生まれ、男。東京都出身。転勤で石川県に3年ほど住んでいました。推理小説が大好きです。/好きな作家:ローレンス・ブロック

百石

1990年生まれ、男。東京都出身。転勤で石川県に3年ほど住んでいました。推理小説が大好きです。/好きな作家:ローレンス・ブロック

    マガジン

    • 櫻坂46あれこれ

      欅坂46→櫻坂46

    • 伊豆諸島あれこれ

      伊豆諸島あれこれ

    • ミステリあれこれ

    • 小説やらエッセイやらあれこれ

    • マンガあれこれ

    最近の記事

    『CM NOW』 vol.220

    『CM NOW』vol.220 出版社:玄光社 発行年:2022年12月9日 ------------------------------------------------------------------------------------  小林由依さんのインタビューが読みたくて買いました。大人になったと感じるときやCMについて、2ndツアーのお話など……色々なお話を読むことができました。後輩がグループの中心になっていくこと、自分が前に出ようという気持ちはないこと

      • 『ことりっぷ 小笠原 伊豆大島・八丈島』

        『ことりっぷ 小笠原 伊豆大島・八丈島』 編集:旺文社編集部 出版社:旺文社 発行年:2013年5月 ----------------------------------------------------------------------------  写真多めで眺めているだけでも楽しい。島が恋しくなりました。また伊豆大島の外周をレンタサイクルで一周したいなあ。三原山にも登りたいです。

        • 『五匹の子豚』

          【 ネタバラシはありません 】 『五匹の子豚』 著者:アガサ・クリスティー 訳者:山本やよい 出版社:早川書房(クリスティー文庫) 発行年:2010年11月15日 ------------------------------------------------------------------------------------ (内容紹介)  16年前、高名な画家だった父を毒殺した容疑で裁判にかけられ、獄中で亡くなった母。でも母は無実だったのです――娘の依頼に心を動

          • 『夏の沈黙』

            【 ネタバラシはありません 】 『夏の沈黙』 著者:ルナ・ナイト 訳者:古賀弥生 出版社:東京創元社 発行年:2015年5月29日 ------------------------------------------------------------------------------------ (内容紹介) テレビドキュメンタリー制作者のキャサリン。49歳の彼女は順風満帆の生活を送っていた。手がけたドキュメンタリー番組が賞を獲得、夫は優しく、出来がいいとはいえない

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 櫻坂46あれこれ
            百石
          • 伊豆諸島あれこれ
            百石
          • ミステリあれこれ
            百石
          • 小説やらエッセイやらあれこれ
            百石
          • マンガあれこれ
            百石
          • 新書あれこれ
            百石

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            『運命のチェスボード』

            【 ネタバラシはありません 】 『運命のチェスボード』 著者:ルース・レンデル 訳者:高田恵子 出版社:東京創元社(創元推理文庫) 発行年:1987年4月17日 ------------------------------------------------------------------------------------ (内容紹介)  アンという女が殺された。犯人はジェフ・スミスだ――そんな匿名の手紙がキングズマーカム署に届いた。ウェクスフォード警部は調査を開

            『辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦』

            『辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦』 著者:高野秀行、清水克行 出版社:集英社インターナショナル 発行年:2018年4月10日 ------------------------------------------------------------------------------------ (内容紹介) 常識が覆され、新たな知が拓かれる! 「面白い本を読んだら誰かと語り合いたい」から始まった辺境ノンフィクション作家と歴史家の読書合戦。意図的に歴史と文字

            『服を着るならこんなふうに ⑬』

            『服を着るならこんなふうに ⑬』 著者:縞野やえ 企画協力:MB 出版社:KADOKAWA 発行年:2022年9月2日 ---------------------------------------------------------------------------- (内容紹介)  韓国系/モード/古着の”モテ”ポイントとは!?  悩みが深いアラサー・アラフォー男のための”デート服”も -----------------------------------------

            『女刑事の死』

            【 ネタバラシはありません 】 『女刑事の死』 著者:ロス・トーマス 訳者:藤本和子 出版社:早川書房(ハヤカワ・ミステリ文庫) 発行年:2005年6月30日 ------------------------------------------------------------------------------------ (内容紹介)  八月の熱気の中、女刑事が自動車に乗り込んだ瞬間、爆炎があがった――刑事だった妹が、非業の死を遂げた。上院の調査監視分科委員会で働

            『夜の国のクーパー』

            【 ネタバラシはありません 】 『夜の国のクーパー』 著者:伊坂幸太郎 出版社:東京創元社 発行年:2012年5月30日 ------------------------------------------------------------------------------------ (内容紹介)  これは猫と戦争、そして何より、世界の秘密についてのおはなし  伊坂幸太郎10冊目の書き下ろし長編小説、渾身の傑作。 -------------------------

            『HIP HOPとラジオ Creepy Nutsのオールナイトニッポン読本』

            『HIP HOPとラジオ Creepy Nutsのオールナイトニッポン読本』 著者:Creepy Nuts 出版社:幻冬舎 発行年:2022年10月5日 ------------------------------------------------------------------------------------ (内容紹介) 幼少期のラジオ遍歴から現状に至るまでを聞いた1万字超インタビュー/オンエア楽曲をもとにDJ松永がトラックを語る/R-指定の「日本語ラップ紹

            『戦場のコックたち』

            【 ネタバラシはありません 】 『戦場のコックたち』 著者:深緑野分 出版社:東京創元社 発行年:2015年8月28日 ------------------------------------------------------------------------------------ (内容紹介) 一晩で忽然と消えた600箱の粉末卵の謎、 不要となったパラシュートをかき集める兵士の目的、 聖夜の雪原をさまよう幽霊兵士の正体…… 誇り高き料理人だった祖母の影響で、コ

            【雑記】櫻坂46「2nd YEAR ANNIVERSARY ~Buddies感謝祭〜」Day1あれこれ

            櫻坂46「2nd YEAR ANNIVERSARY ~Buddies感謝祭〜」Day1 2022年12月8日(木) 開演18:30〜 日本武道館 ----------------------------------------------------------------------------  日本武道館に行ってきました。  二日間にかけて行われた感謝祭。私はその1日目が当たったので行って参りました。仕事がありましたが午後は休ませて頂きました。(もう色々と抵抗がない…

            『天才はあきらめた』

            『天才はあきらめた』 著者:山里亮太 出版社:朝日新聞出版(朝日文庫) 発行年:2018年7月30日 ------------------------------------------------------------------------------------ (内容紹介) 「自分は天才じゃない」。そう悟った日から、地獄のような努力がはじまった。嫉妬の化け物・南海キャンディーズ山里亮太は、日々のくやしさを燃料に今日も爆走する。コンビ不仲の時代を乗り越え、見えた景

            『戦力外捜査官』

            【 ネタバラシはありません 】 『戦力外捜査官』 著者:似鳥鶏 出版社:河出書房新社(河出文庫) 発行年:2013年10月20日 ------------------------------------------------------------------------------------ (内容紹介) 警視庁捜査一課に着任したドジッ娘メガネ美少女警部・海月千波は、周囲の期待を裏切る捜査能力の低さで、配属から2日で戦力外通告を受ける。お守役の設楽恭介刑事と独自に

            『CMNOW』vol.219

            『CMNOW』vol.219 出版社:玄光社 発行年:2022年11月15日 ------------------------------------------------------------------------------------  森田ひかるさんのインタビューが読みたいので買いました。本誌での撮影について、イオンカードのCMについて、東京ガールズコレクションについて、3期生は入ってくることについて等……色々なお話が載っています。時期的に(インタビュー当時

            『BUBKA 2022年 8月号』櫻坂46”二期生全員集合“スペシャル

            『BUBKA 2022年 8月号』櫻坂46”二期生全員集合“スペシャル 出版社:百夜書房 発行年:2022年6月30日 ------------------------------------------------------------------------------------  6月に買って、しばらく寝かしていました。なぜだろう。  それはともかく。  櫻坂46になってから、二期生の活躍が目立ちます。運営の方針ではあると思うのですが、それ以上に先輩の胸を借りつ