長男と宿題②~葛藤と涙と自由

今年夏休みの宿題をやらなかった長男だけど、そこにたどり着くまでには、3年間の戦いの日々がありました。
今回はその葛藤の日々のお話。

長男はこれまで宿題と戦ってきた。

2年生の夏休みに、毎日着実に進めないと終わらない量の宿題が出るも全く着実にはできず、最後の1週間に毎日泣きながら宿題をやった。
そして、宿題によって自由を奪われる恐怖感を覚えた長男は、それから夏休みとかに限らず、「宿題」への取り組

もっとみる

バランスの取れた自分が退屈だった

私は今までずっと失敗することが怖かった。勉強とか人付き合いとか平均よりちょっと上くらいにうまくやれてたと思っていたから、私はレールの上を歩くように、その道からそれることなく生きた。バランスが良くて生きやすかった。誰にも怒られることはなく「ユウカちゃんはできる子」だと褒められていた。

私は何か新しいことを始める時、コッソリと1人で初めてコッソリ練習をした。慣れてきた頃に披露して「すごい」と言われる

もっとみる
ありがとうございます。がんばります。
19

憧れと自分らしさとの葛藤に苛まれつつ

「〇〇みたいになりたい」じゃなくて、「ありのままの自分で生きてみて、どうなるかをみてみたい!」の精神で生きたい。

その方が、たとえ表面的には美しくなくとも、本質的にはとても美しく輝いていて、きっと自分にしか経験できなかったであろうユニークでプライスレスな最高の人生になると思うから。

もちろん人を好き好んで憧れるのはいいけれど、絶対に自分にもその人に負けない輝きがあるということは忘れずに思い続け

もっとみる

消えてしまった自分を受け入れられない

不安障害だと診断されてから、闘病を続けて7ヶ月近く経つ。
徐々に良くなってきているのは間違いないが、やっぱり波があることに変わりはない。

体調を崩してから、今まで楽しめていたものが楽しめなくなってしまったことがいくつかある。

お酒・飲み会

かつての私は毎日缶チューハイを飲まないと落ち着かないくらいお酒が好きだった。
仕事終わりに立ち寄ったコンビニで決まって手に取るのはストロングゼロだったし、

もっとみる
ありがとうございます!
4

グォ..ゴゴゴ...。(葛藤音)

自分が好きなこと、本当にやりたいこと

世の中的に、やっておいて損がないこと

メリットしかないようなこと

やりたいから好きなことなのか、好きだからやりたいことなのか

やるべきことだからやりたいことなのか、

役立つとされることに逃げたくなるのはなぜだろう。

そもそも「役立つ」って何だろう。

このことは、将来何になるのかなんて誰もわからない

全部自分次第で。

仮に、将来の自分が机の引き

もっとみる
嬉しすぎて私、舞い上がりそう。。
19

#75 みんな生き藻掻いてる。

くたばるように寝ていた。この4連休、休みがほぼないといっていい。朝からバイトで夜までずっとの時もあれば(休憩はある)、集中講義を受けてからバイトだったり、朝からボランティアの学生団体に所属しているから、そのお手伝いをしたり。この期間はコロナのせいでろくに活動ができなかったから、プレハブの掃除だったりを進めることを、当面の活動として、徐々に復活し始めている。

 それはそうと、昼と夜、どちらもランニ

もっとみる
日常の些細な幸せになれれば嬉しいです。
24

迷いや葛藤を無くそうと完璧主義になっていました

迷いや葛藤を無くそうと完璧主義になっていました

(新潟県|40代男性|Uさん)

【RAS®(ラス)セッション体験談】

僕は、心にモヤモヤを抱えて

時にイライラしながら生きてきました。

自分の考えや判断に対し

迷いや(心の)葛藤があるのは、

自分の個性・本質に外れた考えや判断をしているからだ

と思っていました。

だからこそ、自分にとっての

「正解」を出すことを常に意識し

「その

もっとみる

葛藤

最近、おしゃれしたい欲と勉強しなきゃいけないという気持ちがたたかっている。

どちらを優先すべきか?

時間の使い方に悩むことがよくある。

先のことを考えず楽しく自由に生きるべきか、未来の安定を考えて苦労して生きるべきか。

分からない…自分の人生をどう作っていくべきか…
#葛藤 #人生設計

自分探しは紙の中。生き方は自分だけのもの。2020年9月19日【特にオチのない日記】

今日は過ごしやすい気候でした。のんびりゆったり書いていき。

一日の記録

~15:00
・おそようございます(12:45起床)
・朝兼昼ごはん。カニカマキャベツ、ゆで卵、ハム
・食後、友人と喋りながら歯医者へ行く準備をした。片道1時間、4時半からなので、余裕をもって3時から出発。

15:00~19:00
・歯医者の最寄り駅に早くついたので、途中にある古着屋に寄った。秋物の取り扱いが始まっていて

もっとみる
あざます!!
3

自我がねじれたアラサー夢女子が15年ぶりに夢小説を公開し、尊厳を取り戻すまで【後編】

この記事は、自我が分離してねじれている女オタクが夢女子である自分を恥ずかしいと思いながらも、やっぱりやめられなくて、自分の中の恥ずかしさや恐怖と戦いながらも、二次創作と向き合う過程を書いた記事です。

つまるところただの自分語りなのですが、自分の心境を整理したいのと、忘れたくないので記事にまとめました。

もしご興味のある方はお付き合いくださると嬉しいです。

◆前編はこちら◆

前編は、夢小説を

もっとみる
ありがとうございます
19