羽化

いなカッパも見た(2)

こんな季節になんだけど(笑汗)真夏のお話なんです〜
今回はちょっと怖いというか…気持ち悪いネタなので
心臓の弱い人は要注意よ〜(大汗)
↓↓↓

ご、ごめんなさ〜い! (大汗)
この続きは有料版の特典おまけになっているので
「カッパつ野郎/雑誌掲載作品」マガジン買って読んでね♡
200円ぽっきりで50ページの漫画も読めます
<ここから先は購入者の方のみ読むことができます>
↓↓↓

もっとみる
う、う、嬉しい!!( > ▽ < )ノ
13

どこまでも高く

届け月まで、届け星まで

ロケットみたいな動力もなくペガサスのような翼もない

でも羽化したばかりの僕らならどこまでも届く気がする

制限を設けるつまらない大人になるな

稼働域は自分で決める

現実と夢の間、土のなか川の底で脳裏に描いた光景を

それよりも遥か先にもっと先に

夜の闇に舞い、確かに高く

昨日より今日をみて明日をみて

願わくば遥か銀河へ

いつしか見えなくなる地上に別れを告げよ

もっとみる
あなたにとって今日が良い日になりますように。
6

沖縄いきもの紀行day4🌙−西表の夜−

夕食の後はキャンプ場には戻らずそのまま夜探へ。

西表で夜、と言えばやっぱりイリオモテヤマネコを狙いたい。

1週間前から西表入りして知り合いのガイドさんのお手伝いをしていたOが、
「最近、ガイドで使うカヌー置き場の近くにヤマネコが出るらしいからそこへ行ってみよう~」と。

住吉集落のご飯屋さんを出たのが21:00。

蛇やヤシガニがいないか道路も見ながら車を走らせ大見謝を過ぎたのが22:20

もっとみる

noteさぼり気味。

秋晴れの海を見ているうちに、気がつけば4日たっていた。
気持ちは毎日ハッピー。
ちょうど蛹から羽化して、羽を乾かしている感じ。

大きく羽ばたく前は、停止も必要。

ありがとう。今日のあなたの運勢は大吉です。
17

【遊】夜の公園でカブトムシ探し

公園の下見をした僕。
翌日の夜、カブトムシを探しに行ってきました。

下見では樹液の出ている木がなかったけれど、落ち葉がたくさんあり、ふかふかの腐葉土があったので、そこを中心に探してみた。

夜の公園はちょっとこわい。
暗いし、ウシガエル?の鳴き声がするし
どこからか人の足音?も聞こえる。

歩いていると…蝉の羽化

きれー
透き通っている

途中、小さなヘビにであったり
クモの巣も綺麗だった

もっとみる
ありがたいなぁ…ブログ書いていてよかった^^どうもありがとう!
21

夏の風物詩

友人と線香花火をしに公園へ向かったら
セミの成虫になる瞬間を見ることができました。

友人から陣内智則のセミの一生というコントが面白いからとプラスの情報も頂いたのであとで見ることにする。

子供の頃にセミが脱皮(?)する瞬間がどうしても見たくて、毎朝早起きして近所の森林まで
探しに出かけた。

見つけることができず、悔しいから虫かご一杯に抜け殻だけを詰めて持ち帰った。
大学生になって知ったことだけ

もっとみる
見つけてくれてありがとうございます😊
1

羽化の前(セミが苦手な方は閲覧注意)

脱皮前の地を這いつくばっている蝉の幼虫を発見。人に踏まれそうなルートで歩いていたので木の幹に移動させてあげました。

蝉の畑

どこの庭も同じなのかも知れないけど、家の庭は蝉の畑なんじゃないかと思うくらいに蝉が羽化する。
数本しかない庭木に一本あたり7つ以上の蝉の抜け殻を見つけることができる。夜の間に羽化して、朝日があたって鳴き始めると煩くて仕方ない大音量となる(汗)

どこをどう伝ってそこで羽化したのか?と思うような場所にしがみついて、蝉は頑張るのだ。

気持ち悪いって思う人も居るんだろうけど、羽化した蝉は1~2週間の命

もっとみる
ありがとうございます🎵
4