私がnoteを書く理由

noteを書こうと思った理由

私の過去の話についてすべて知っている人はいません。
所々、話せるところは数少ない親しい友人やその時の恋人に話したりもしていますが、その全てを聞いてもらうことはありません。
基本的には人に自分の事を話すことが嫌だからです。
何か悩み事や困り事があっても私は基本的に人に聞いてもらうという事をしません。
今までの人生、なにかあっても意図的に隠すことの方が多かった気がします。

なぜ他人に話さないのかにつ

もっとみる
ありがとうございます!
9

「いいね!」だけじゃ怒りが収まらないときはこうする

だれかは、激怒した!

SNSやニュースの話題はだれかの不満や怒りがいっぱい。
あなたも、最近怒ってる人おおいな~って思いませんか?

・芸能人が問題を起こしたり、政治家が不祥事を起こしたりするのに対して「ありえない!」。
・差別に対抗して声をあげたり、○○ハラスメントを訴えたりする「やめて!」。

SNSが発達してから、他人の生の怒りの声をきく機会が増えた。
それは“トレンド”として、たくさんの

もっとみる
あなたはわたしの道しるべ!(重)
3

私がnoteを書く理由。~2020年5月な今、自分のために~

私がnoteを始めたのは、2020年3月末。
仕事を辞め、まる1か月が経とうとしていた頃だった。

3月は思いっきり休むぞ、と思いながらも
でも何かせねば、と漠然と焦っていた。
焦りを、“休むと決める”ことで
誤魔化そうとしていたのかもしれない。

上手な休み方がわからんくて、
単に何もできてない感じがして。

時間に埋もれてしまいそうで、
世界に忘れられているようで、
だんだん怖くなってきた。

もっとみる
うれし!ありがとうございます^ ^
14

欲求を満たすnoteを書く話

文章を書くのが昔から得意だった、というと全くそんなことはない。夏休みの宿題の中で、読書感想文ほど私を困らせたものはない。そんな私がなぜnoteを書くのか?これから私の三大欲求に分けてお伝えしたいと思う。

①物語を書くのが好き

今回、「noteを書く理由」というテーマで書くにあたり、改めて自分を見つめなおした結果、「物語を作って書き上げるという作業が好きなんだ」ということを自覚した。小学生の頃か

もっとみる
スキありがとうございます💕
8

noteを始めて思ったこと。

noteを初めて約半月。
毎日noteを書く。当たり前なんですけどとても大変なことですよね。
書きたいことはあるけれど、仕事の日は長い文を書く時間がない。
時間がなさすぎて呟く程度しか書けないこともあります。

それでも、毎日誰かしら見てくれている。
どんなことでも、誰かしら共感してくれる。
自分が望んでいたのはまさにこういうツールだったのかもしれない。
自分の考えをとりあえず見てほしい。共感でき

もっとみる
ありがとうございます♪
4

言葉の波紋エネルギーと喜び

「言葉と心は連動していて、言葉と心は連鎖する」

美しい心からは美しい言葉が発せられるし、優しい心からは優しい言葉が発せられる。
また、醜い心からは醜い言葉が発せられる。

そして発せられた言葉は、エネルギーとして波紋のように広がり、誰かにあたったら自分にそのエネルギーは跳ね返ってくる。

また、発する言葉の口ぐせは自身の心にも作用して、思考や行動にも影響を及ぼす。
楽しい、嬉しい言葉の口ぐせは、

もっとみる
(;゜○゜)(・゚ё゚・)( ・∀・;)♡ 踊るスリーアミーゴス
15