中国のB級グルメを紹介します。

こんにちは、ひでぼん(@hide0024)です。わたくし、2008年より10年間、とても活気あふれる中国で生活していました。そんな中国の胃袋を支えているのが、B級グルメです。

わたしは、日本語学校で働いていたんですが、週末のお昼休憩は、2時とか3時にずれ込むのが普通でした。それは、ローカルの先生たちも同じで、時に涙を流しながら「お昼ご飯が食べられないじゃないか!」って怒っているのを目にしたことが

もっとみる
スキありがとうございます。
1

スタートアップサラダインタビュー

深圳発のイノベーションアクセラレータコミュニテイのスタートアップサラダをインタビュー!

スタートアップサラダでは起業されている起業家、大学生、企業に所属している社員などあらゆる層が参加するハッカソンを実施しています。

イベント進行中には、テンセントグループや、中国建設銀行のマーケテイング部長やCTOなどが参加し、52時間のイベント中にメンターとして助言や提言してもらえるようです。

もっとみる

土地の記憶をたずねて...蛇口の改革開放博物館

(この記事は以前Mediumに載せていたものを練習のためにnoteに移行しました。この2018年は確か3回深センに行ってます。)

槇文彦の手になる 深圳海上世界文化艺术中心に行ってきた。ここは深センの中でもフェリーの発着や超高級マンションで知られる蛇口と呼ばれる地域にあり、深セン中心部からは地下鉄で西に40分程の場所。
海上世界という商業エリアも含んだ巨大な再開発エリアだ。

海上世界文化艺术中

もっとみる

【中国BATH、企業のあり方】

影響力はGAFAと同等です。BATHはGAFAを凌ぐ程の勢いがあります。中国国内だけでなく世界へ大きな影響力を持ち始めたBATH。お互いに刺激を与えて生まれるイノベーションがあります。「シリコンバレーは米国の深セン」と呼ばれる日も近いと思います。

共感してもらえて嬉しいです!コメント頂けると嬉しいです😊
3

週末に出会った深センのカオス

自分が住んでいるエリアは深センの西側に位置する南山区。世界最大の電気街とも言われている華強北エリアまでは地下鉄で30分前後で行くことができる。世の中のガジェットマニア達から見るととても羨ましい環境に住んでいると思う。

自分もガジェットが大好きで、深センに住み始めた頃は頻繁に華強北を訪れていたが、最近は興味を惹かれるようなガジェットに出会えることが少なく、タオバオ(中国の代表的なECサイト)を

もっとみる

『世界で一番ゴッホを描いた男』のキラキラしてない深センがよかった。

世界で一番ゴッホを描いた男というドキュメンタリー映画を観た。去年だったか一昨年だかに日本の映画館で上映されていると聞き、結局観れずにいたんだけれど、先日Amazonでレンタルしているのを観つけたからだ。

1.世界で一番ゴッホを描いた男

中国の深センにある大芬(ダーフェン)油画村というところが舞台で、ゴッホの複製画を描き続けている男が「本物のゴッホの絵を見る」という夢を叶えるため、アムステルダム

もっとみる
謝謝你的愛心♡
2

【新型コロナ】海外の一次情報を届けたい!ロコタビ×ガイアックスで配信開始【YouTube動画】

第1回は特別にマックスむらい氏がインタビュアーとして配信

海外在住日本人と海外を訪れる日本人をマッチングし、旅行のお手伝いや海外進出の課題を解決する、日本唯一のグローバルなスキルシェアサービス「ロコタビ」を提供する株式会社トラベロコ(本社:東京都品川区、代表取締役:椎谷豊)は、株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)と提携し、

もっとみる

中国最大級のイノベーションエコシステム【スタートアップサラダ】を取材してきました

はじめに

中国のシリコンバレーと呼ばれ、多くのイノベーションを生み出してきた深セン。
テンセントやHUAWEIなどの大企業が本社や研究機関を構えておりますが、イノベーションや社会改革は目指す場づくりというのは、様々なコミュニティが重なり合うことによって誕生しています。

今回は深圳発で、イノベーションが生まれるコミュニテイづくりを中国国外でも展開しているスタートアップコミュニテイ、【スタートアッ

もっとみる
ありがとうございます!深センのリバ邸にも遊びに来てね!
12

腸粉

こんな時期でちょっと中華圏にお出かけできなくなったので、Twitterで何食べたいとゆるぽしたら来たのは、

 日本に帰ってきて試行錯誤してもあのちゅるんちゅるん感が出ないんです。わかっているんですけどね原因。お米の違いと温度の違い。
 でも日本で食べたいじゃないですか、でお店を探しても都内に2軒。たぶん手間がかかるので、お店が無いんですかね。

腸粉の写真を見ながら、「ほう、何でも作れるんじゃな

もっとみる
あなたも私も中国好き
3

中国語を初級から中級にするために必要なこと

このnoteを読んでくださる方の多くは英語をそれなりに勉強してから中国語学習に取り組んでいると思います。私の現在の勉強仲間もほとんどがそうです。でも、私自身は学生時代いわゆる「英語アレルギー」で、常に英語の勉強から逃げているタイプでした。ところが大学院受験とその後の大学院生活で英語を読まないわけにはいかず、英文を読んで理解するということについてはまぁまぁトレーニングをし、その延長として、簡単なもの

もっとみる