山根康宏 | 香港在住携帯電話研究家 | Yasuhiro Yamane

香港在住の携帯電話研究家

山根康宏 | 香港在住携帯電話研究家 | Yasuhiro Yamane

香港在住の携帯電話研究家

    マガジン

    • 山根博士のスマホ取材の裏側

      香港在住携帯電話研究家、山根康宏が記事に書けない取材の裏話やエピソード、香港生活のお話などを綴っていきます。基本更新は毎週2回(火・金)ですがネタがあれば適時増やします。

    • 香港籠城2022(更新終了)

      2022年6月25日から7月2日までの香港帰国時の隔離ホテルでの食事の記録。あとはそのあとのPCR検査まで。香港の隔離も3回目で慣れたものです。前回、前々回は自宅で14日。今回はホテルで7日なので、より快適な隔離生活が送れるのではないかと期待。

    • 香港籠城2020【更新終了】

      香港政府のCOVID-19強制検疫により、香港入国後14日間は自宅から一切外出できず、一人暮らしのため日本からレトルト食品などを持ち込んでしのぐことにしました。その毎日の食事の記録なので「香港B級メシ」とか期待しないでください。2020年4月27日から5月9日までの期間限定。

    • チャイナガジェット(更新終了)

      中国の気になるスマートフォンや関連製品をクリップ。日刊、無料。2014年9月29日に「チャイナガジェット2」へ移行

    • チャイナガジェット2(更新終了)

      中国の気になるスマートフォンや関連製品をクリップ。日刊、無料

    最近の記事

    ラスベガスのBest Buyが残念なことに。スマホが全然売ってない

    9月27日からMWC Las Vegas 2022の取材でラスベガスに来ています。今回は初めてJALのLCC、ZIPAIRを使ったのですが、それはまた後程まとめる予定です。思ったより快適でした。 さてラスベガスに来たら行くところはだいたい決まっています。 ・Best Buy ・T-Mobile(ストリップ / Las Vegas Blvd) ・Target ・Fashion Show ・RAZER Store スマホ関連ならまあこんなところ。以前は南にFry’sがあったんで

    スキ
    1
      • ソフトバンクの3GBデータ回線契約、5Gテスト&アメリカ用

        今年5月と9月のヨーロッパ、スマートフォンのデータ回線はほぼahamoを使っていました。月末出発だったので月をまたぐため、「月末まで20GB」「月明け以降20GB」と滞在中40GB使えたので十分。まあ連続14日間しか海外で高速で使えないので、5月は滞在後半は現地回線を使いました。ahamoだけで海外滞在すべてカバーできないこともあるわけです。 また9月のベルリンはホテルのネット回線が最悪で毎日ahamoでノートPCをテザリング接続。そうしていると連日「ギガ」が減っていき、2

        スキ
        1
        • IFA2022(ベルリン)取材(3)帰りはバンコク経由、久々のMBK訪問

          IFA2022の旅程は日本政府のコロナ検疫方針にも振り回されてしまい、往復アシアナ航空を使うことができず。帰りはタイ航空で、往復合計30万円になってしまいました。しかしタイ航空はバンコク乗り継ぎで時間もあるのでタイに入国可能!ってことで数年ぶりのバンコクのスマートフォン事情を見に行くことができたのです。 9月7日、フランクフルトからTG921便でバンコクへ。行きのアシアナは機内電源もWi-Fiも無く大変でしたが、こちらは電源あり。Wi-Fiはまあ仕方ないかな。バンコク到着直

          スキ
          1
          • IFA2022(ベルリン)取材(2)3年ぶりのIFA開催、スマホや家電を取材

            IFA2022の取材が終わりました。ベルリン到着後、気が付けばあっという間の約1週間。Press Dayの前日からレノボのイベントがあったりと、取材そのものは8日間。IFAそのものは5日で他の展示会より会期はやや長く、今回は現地からのライブ配信を4回も行う余裕がありました。スマホ視点での会場レポはこちらをどうぞ。 こっちはGadgtTouchなのでもうちょい家電のほうも見せています。ITジャーナリストの @ayanotdo 富永彩乃氏と出演。 さて出展企業が減ったことで、

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 山根博士のスマホ取材の裏側
            山根康宏 | 香港在住携帯電話研究家 | Yasuhiro Yamane
            ¥500 / 月
          • 香港籠城2022(更新終了)
            山根康宏 | 香港在住携帯電話研究家 | Yasuhiro Yamane
          • 香港籠城2020【更新終了】
            山根康宏 | 香港在住携帯電話研究家 | Yasuhiro Yamane
          • チャイナガジェット(更新終了)
            山根康宏 | 香港在住携帯電話研究家 | Yasuhiro Yamane
          • チャイナガジェット2(更新終了)
            山根康宏 | 香港在住携帯電話研究家 | Yasuhiro Yamane
          • チャイナガジェット3(更新終了)
            山根康宏 | 香港在住携帯電話研究家 | Yasuhiro Yamane

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            OPPOがドイツで販売禁止、ハンブルクのフラッグシップストアに行ったのに

            2022年5月にハノーバーへ行ったとき(Hannover Messe 2022取材)、時間があるのでスマートフォンメーカーのお店に行こうと調べたら、ハンブルクにOPPOストアがあることを発見。家電量販店Saturn店内にあるらしいので規模はそれほどでもないかなあと思い、その時は断念したのでした。 しかし2022年8月からのベルリン行きの時、たまたまですがドイツ入国はハンブルクから。じゃあ立ち寄れるよな、ってことでOPPOストアに行ってみました。場所はハンブルク中央駅のすぐ前

            スキ
            1

            IFA2022(ベルリン)取材(1)。ベルリンまでの遠い道のり

            *これを書いている現在はすでにベルリンに到着しています。 成田を出て、約2日かけてベルリンにやってきました。ちなみにドイツは5月にハノーバーに行ってはいますが、ベルリンに来るのも3年ぶりです。特にベルリンはIFA取材を毎年続けていただけに、中央駅に着いたときは懐かしさがこみ上げてきました。 今回の旅程については直前に書きましたが、エーゲ航空取材があるために「スタアラ縛り」「エーゲ航空搭乗4回」が必要で、回り道してのベルリン行きでした。 ちょっと無理した旅程でもありました

            スキ
            2

            2022秋の「欧米中東」出張、以前の取材生活がいよいよ戻ってきた

            (これをアップしている時点ですでにヨーロッパに出発していますが、とりあえず出発前に書いた内容です) 8月21日に日本に来ましたが、今回はそこから海外出張へ行くための日本滞在。8月末からドイツのIFA、9月末がアメリカのMWC、そして10月中旬にドバイのGITEXの取材を行います。以前ならそれぞれのイベントごとに香港から飛んで行ったのですが、香港の検疫がまだあるのでまとめて3つの展示会を梯子。まあそれでも香港の検疫はホテル7日間待機→3日間に短縮されたので、香港から海外へ行き

            スキ
            2

            ASUS香港発表会取材、香港の発表会も楽しい

            8月16日にASUS香港の発表会がありました。新製品はZenfone 9。香港の発表会に参加したのははほぼ1年ぶりです(前回は去年のXperia 1 III)。ここ数年は香港にほとんどおらずで、1か月のうち1週間程度、なんて生活が続いていました。しかしこの2年間はほぼ香港にいるか、海外に長期出る、という生活。香港ではスマートフォンの発表会は大体毎月1回くらいありますが、数年間出席していなかったために各社のPRの方とも疎遠になり、改めて連絡をもらわなければ参加できない状況でした

            スキ
            4

            香港もMNPがお得、しかしある理由でキャリア移動ができないしがらみ

            スマートフォンの回線契約、日本では他キャリアにMNPすると端末の割引があるなどメリットが大きく、MNP専用にいくつか回線をサブで持っている人もいますよね。香港でもMNPによって基本料金の割引や端末割引は当たり前で、基本料金がHK$100(約1700円)毎月安くなったり、スマートフォンがHK$2000や3000(約3万4000円ー5万1000円)割引になるなどお得になります。なお日本のような「iPhone(実はレンタルだけど)1円」的な激安売りはありません。あったら一気に情報が

            スキ
            2

            モトローラ、2億画素カメラと折りたたみRAZRの発表会を直前に延期でどうなる?

            あらららら、って感じで8月2日19:30(中国時間)から予定されていたMotorolaの新製品発表会が当日になってキャンセルされました。ここのところ朝まで仕事する生活が続いていたので、発表会予定時間の直前まで夕寝してしまい、あわててネットでストリーミング先を調べていたら出てこない。Motorola(Lenovo)中国のWEBサイト見ても「視聴」ボタンは無し。どうしたもんかとWeiboを見ると延期、との表示。 まあストリーミングの設定など技術的な問題なのかなと思ったのですが、

            スキ
            1

            ファーウェイP50 Pro用の「5Gモデムカバー」を購入してみた

            5Gスマートフォンを出せないファーウェイ。せっかく去年買ったP50 Proも4Gのみ対応です。この夏にMate 50シリーズが出るとも言われていますが、これも5G非対応でしょうね。サブ(カメラ)として使っているので4Gでも困らないのですが、5Gの時代なのに最新モデルが4Gというのはちょっと悲しいところ。 ところがそのP50 Proを5G化するという、5Gモデム内蔵のカバーがSoyealinkから発表されました。 Soyealink(数源科技)は通信モデムモジュールを使って

            スキ
            1

            Nothing Phone (1)を香港ポップアップストアでじっくり試したけど自分には使い道が無さそう

            香港ではグローバル発売に合わせてNothing Phone (1)が7月21日から販売されています。価格は8+128がHK$3699、8+256がHK$3999、12+256がHK$4399。それぞれ約6万5000円、約7万円、約7万7000円です。円安じゃなかったころ、レートは14.5程度だったので最低モデルは約5万4000円で買えた計算に。円安はつらい、、、 さて発売に合わせて尖沙咀にあるショッピングモール(やや高級なモール)、K11 MUSEAの3階にポップアップスト

            スキ
            1

            香港でGalaxy Z Fold3 5Gの保護ガラス交換は無料(保証期間内)、本体修理(傷つき)はめちゃ高い

            去年9月に買ってから愛用している折りたたみスマートフォン、Galaxy Z Fold3 5G。ところが買って1か月もしないうちに本体に傷が2か所ついてしまいました。特にどこかにぶつけた記憶もありません。本体カラーはグリーンで、おそらくこれ外れを引いたんじゃないかなと思われます。まあ普段はケース付けて使うからいいんだけど、傷が見えると悲しいもの。いずれボディー交換を頼もうと思いながらもそのまま使い続けていました。 しかしその後日本滞在中に、ケースをつけたままとはいえ本体を土の

            スキ
            5

            realme GT2 Explorer Master - North Faithデザイナーとコラボしたスマホを見てきた

            7月11日にXiaomi 12S Ultraを買ってしまい、そのせいでかなり忙しくしていました。他にもいろいろと新製品を触ったりなど、香港にいると毎日やることが多くて慌ただしいものです。 てなことで今回はrealmeのGT2 Explorer Maser Editionをご紹介。訳あって日本のメディアへの記事化ができないのでnoteのほうに簡単にまとめます(今後もちょくちょくそんなネタが出てくるかも)。 realme GT2はSnapdragon 8+ Gen 1搭載のハ

            スキ
            1

            速報:Xiaomi 12S Ultra実機をちらりと触らせてもらった

            香港のいいところですね。7月7日の夜、香港某所で中国で発売になったばかりのXiaomi 12S Ultraに早くも触ることができました。ただし室内でちょっとだけだったので写真作例は無し。香港のガジェットYouTuber、 @bencsin氏に初めてお会いしたのですが、なんとすでに持っていたという(同氏のYouTubeはこの記事最後に紹介)。 質感はいい感じ。重量を感じる高級感ある仕上げです。以下はざっと写真数枚を貼っておきます。 カメラUI。上中央にライカアイコンがあり、

            スキ
            5

            Day-13 2022年7月7日(最終)

            香港入境後12日目のPCR検査が今朝来ました。今回は朝7:42に来たので、24時間以内でした。もちろん陰性です。 さてこれで今回の香港隔離記録「香港籠城2022」を終わりにします。隔離の1週間あっという間でしたし、その後の2回のPCRテストもすぐでした。香港政府が5日ホテル+2日自宅にしてくれたら、さらに短く感じるでしょうね。 香港政府は本日、航空会社に運航禁止命じるサーキットブレーカー制度を停止。これは香港に来るフライトから陽性者が一定数出たときに、その路線を1週間停止

            スキ
            2