海外ツアー

アメリカ・カナダツアー2011〜その3 ライブinボルチモア〜

2011/09/29

朝11頃起床し出発の準備。

泊めてもらった家の近くで一枚。外国って感じの外壁ですね。

今日はニュージャージーからボルチモアまで約70マイルの移動。約112km。この日は大した移動ではなかった。

道中何をしてたか全く覚えてないが17:30頃に本日の会場であるCHARM CITY ART SPACEに到着。現在は既に閉店しているみたい。残念。

ステージはこんな感じ。

もっとみる

アメリカ・カナダツアー2011〜その2 モントリオール到着〜

2011/09/28

飛行機に乗り遅れシカゴで1泊したSTONE LEEK御一行。持参したノートパソコンでニコと連絡を取り変更になった飛行機の到着時間を伝えた。当時はガラケーとノートパソコンという装備のためホテルなどの宿泊先以外では誰とも連絡を取れない状態だった。(荒木とたけはiPhoneをすでに持っていた)

早朝5時くらいに起きて今日こそは絶対に飛行機に乗り遅れないぞと空港に向かった。チェッ

もっとみる

アメリカ・カナダツアー2011〜その1 出発〜

2011.09.27

The Real Dealの住んでいるカナダのモントリオールに向けて出発。

海外ツアーどころか海外に行くのも初めての日本人5人(荒木とダグ(前ドラム)の幼馴染である"ちく"がスタッフとして同行してくれてました)。全員が期待と不安でいっぱいだったと思う。

阪急の桂駅に集合して大阪モノレール伊丹空港へ移動。14:35発の便なのに11時くらいに空港に到着してた気がする。初海外

もっとみる

アメリカ・カナダツアー2011~ツアー経緯~

まず初めにどういった経緯でアメリカツアーに行くことになったかの経緯を書いておきます。

海外パンク好きなバンドマンにとってアメリカツアーに行くというのは誰しもが憧れる一大イベントだと思う。STONE LEEKもそんなバンドの1つでした。

2010年に1stアルバムを発売し30本くらいの全国ツアーも無事やりとげさぁ次は何しようかって時に、そうだ!アメリカツアーしたいなって思ったのが事の始まりだった

もっとみる

はじめまして

どうもSTONE LEEKのAkiraです。

メロディックハードコアなパンクロックバンドをしております。

そんなジャンルの中でも欧米のバンドが好きで欧米でライブをずっとしたく思っていました。

こんなツアーしてたんですよって読んでくれた人に知ってもらいたいなと、そしてこれから海外でライブをしたいバンドの少しでも参考になればいいなと思い過去の海外ツアーを当時の写真を見返しながら文章にしていこうと

もっとみる

アフリカンブログvol.2 『キガリで最初に見たもの』

note第2弾。

アフリカ、ルワンダツアースタート🇷🇼

キガリの空港についてまもなく、大津さんから「とにかく荷物を受け取ったら前の人に続いてすぐに移動すること」と忠告を受け、皆でいそいそと空港の外へ出ました。

空港も隅々まで写真を撮りたいところだったが、場所によってはカメラをポリスに向けると「ハンズアップ」になりかねないため、撮りたい気持ちを抑えていそいそとワゴン車に乗り込みました。

もっとみる

アフリカンブログ vol.1 「現場へ行こう。」

note初投稿。会社ブログっぽくしたほうがよいのか、はたまた中の人全開で行くか、方向性を迷いながらの見切り発車スタートです。

2014年から当社で企画催行している「現場へ行こう」アフリカスタディツアー。

今回は、既に本サイトにアップしている記事で、2018年に催行された『ルワンダ』スタディーツアーのスタッフ同行記です。こちらを少々のアレンジを加えたものを連載していきます!!

こちらのツアーで

もっとみる
ありがとうございます⭐️
62

中国雲南プロジェクト

このnoteはアジア車いす交流センター(WAFCA)のスタッフが交代で書いていく交換noteです。本日の担当は熊沢友紀子です。

これまで海外ネタとしてタイとインドネシアが続いたので、もうひとつの活動地域である中国雲南省について取り上げてみたいと思います。

2018年に初めて調査で現地を訪れたときのことを思い出しながら、調査の結果や当時の感想などを綴ってみました!

**********

アジ

もっとみる
ありがとうございます♡!ほかの日の投稿もぜひご覧ください(^人^)
6

フィンランド旅行記⑧

さて、4日目のつづきです!

前回は、ロバニエミにある「サンタクロース村」に行き、ご飯を食べたり、本物のサンタクロースに会ったことなどを話してきました。

さて、次は、個人的にとても楽しみにしていた「サンタクロース・ポストオフィス」にて手紙を書きます!

そもそも「サンタクロース・ポストオフィス」とは...
現地限定の切手・はがきを購入し、そのまま店舗内になるポストに投函できる場所。
ポストは、1

もっとみる
スキ、ありがとう!
2