JTBをクローラー | JTBからホテルの写真をスクレイピングする

JTBとは?
日本最大の旅行会社ではあるのだが、細かいことをいえば2006年以降は持ち株会社の名称であり、実際の旅行会社としての業務は、地域別の事業会社が行っている。
安心と信頼の海外ツアー「ルックJTB」や、高級・ホテル・旅館から格安プランまで揃った国内ツアー「エースJTB」のほか、格安航空券やオプショナルツアー、レストラン予約などが満載しています。
スクレイピングツールの概要
ScrapeSt

もっとみる

新しい事に挑戦するワクワク感は、どんな状況でも同じ。

実はある予定されていたツアー(幸いまだ日程や場所は発表されていなかった)をどうするかを今日メールを通じて話し合った。取り敢えず地方には行かない事にして、東京だけで配信と人数制限のダブルでやろうか、と言うところに落ち着きつつある。まあ配信があれば、ネット回線さえあれば、みなさん東京に来なくても見られるわけだからツアーに行ったのと同じように日本中の皆さんに見てもらえると言う考え方も出来なくはない。

もっとみる
幸せです!!!
25

さ、ここから

わたしの好きな二つのバンドがライブをする。

色々な意見は、出るだろうし、他もそうかもしれ

ないが、叩かれるかもしれない。

でも、やっぱり、嬉しいな。

みんな、嬉しいだろう。

ライブは悪くない。

ライブハウスは、潰さない

ありがとうございます
32

第10話 豪華客船クルーザーでのフェス行ったことある?あたしはあるよ。

Today's Album
Wavves 'King of the Beach'

←第1話 不思議の国ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカへいざ出陣(みんなの文藝春秋でも取り上げていただきました) 

  実は自分がメインで歌っていたParakeet(パラキート)と言うバンドも、ヤックと並行して密かに2009年から活動していました。先のソロアルバム「ももはじめてわらう」はその音楽活動の集大成で

もっとみる
感激です
13

第9話 スコットランド独立派?それとも統合派?

←第1話 不思議の国ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカへいざ出陣(みんなの文藝春秋でも取り上げていただきました) 

本日のアルバム
Teenage Fanclub 'Grand Prix' 1995年

「いいベース持ってるね」
ジェリーはサウンドチェックを終えた私に話しかけた。スコットランド訛りの英語だが彼が話すととても柔らかく魅力的に感じる。美しく透き通ったブルーの瞳はスパーキーズ・ドリ

もっとみる

グアムの朝刊(2020.8.1):JTBがグアムツアー催行中止をさらに延長

2020年7月31日 hawaiiantown.com より抜粋、要約

大手旅行会社のJTBはルックJTBなどのパッケージツアーについて、8月31日出発分まで催行中止としていたグアムをはじめハワイやサイパンなどの催行中止を9月15日出発分まで延長すると発表。それ他の国・地域については、9月30日出発分までツアー催行を中止する。航空便については日本-グアム間は、現在ユナイテッド航空が成田便を運航中

もっとみる
ありがとうございます。グアムからお届けします。
3

悲報:雨宮天ライブツアー中止www

名駅のローソン前まで来てるんだがw

☆⌒(*^-゚)v Thanks!!

ゆめロス2

今日からゆめちゃんは別宅にてお預かりです。

というかもはや実家?

到着するなりすぐにキッチンへ。

お水に犬用ミルクを混ぜてもらっています。

熱い視線。

おやつを沢山もらった思い出をちゃんと覚えています。

学校から帰ってきたお姉ちゃんにさっそく遊んでもらう。

朝のさんぽ風景。

今朝はハーネスを持ってゆめちゃんのところに行ったらそそくさと逃げた。

なんでよ。

こちらは今日の夕さんぽ

もっとみる
note初心者です🔰スキをありがとうございます😊
9

ライブ・フェス遍歴③

2018年4月 WANIMA

ぴあフェスで揉みくちゃにされたのを不憫に思って、指定席を取って頂く気遣い。年増への気遣いありがとうございました。(のちに誘ってくれた人が潔癖症だった事が判明。自分の為かい(笑))

WANIMAは当時は通販がなく、物販が買えないことで有名。

誘ってくれた人は生粋のWANIMAファン。物販を買うか、買うならいつから並ぶか悩んでました。ライブ前日から並ぶ事に決定‼️こ

もっとみる
貴重なお時間ありがとうございます★
4

コロナ禍におけるコンサートツアー

神戸、広島、米子、岡山と、4日間のツアーから東京に帰ってきた。
今年2月以来久しぶりの遠征、久しぶりに配信なしのコンサートになった。

各地とても暖かく迎え入れてくれたのだけど
もしも僕らが知らぬ間に感染していて、
どちらかでクラスターが起きてしまったらという緊張感。
ツアー初日にまず目に入った明石海峡大橋は
そんな心境では全く楽しめるものではなかった。

このツアーが迫るにつれてまた深刻なニュー

もっとみる