ウォーキングにおけるメンタル的な効果

日々の日常生活において多かれ少なかれストレスはたまります。

場合によっては、イライラや不安な気持ちなど

メンタル的に不安定になることもあると思います。

ここ最近の社会情勢のおいては、特にメンタルが不安定になることは多いのではないでしょうか?

◆不安な気持ちを解消するために

ストレスがたまっていたり、不安な気持ちになっている時の解消法として
おススメは「ウォーキング」です。

ウォーキング

もっとみる
スキありがとうございます。
2

相談にのる際に私が気をつけている一つの事!

日曜日は、プライベートや自分が今思っていることを中心に様々なテーマで書いています。

お時間があれば、お付き合いください。

◆話を聞くこと(傾聴)

仕事ではないのですが、先週は知り合いのとある相談にのっていました。

相談にのったといっても何か的確なアドバイスをするというよりは、ひたすら聞いている時間がほとんどです。

もちろん、的確なアドバイスをすることも大切なのですが、良いことを言おうとあ

もっとみる
スキありがとうございます。
4

てつじ屋さんにて

今日、てつじ屋さんにて理学療法士の方に立ち方、歩き方を指導してもらう。びっくり。ぜんぜんなってない。このままいけば、膝や腰を痛めるらしい。足のふくろはぎ、足の筋肉も特に左側が固い。だから足が冷えている。揉みほぐしてもらうと血がたくさん通うになり、今もいつもより温かい。目から鱗のお話ばかりだった。

着物+スニーカーで上手に歩くためのコツ

その日の気分や予定
体調によって履物を変えます。

車の運転をしたり
めちゃくちゃ歩くときはスニーカーが多いです。

その時に上手に歩くためのコツがあるなと気づいた話。

何も考えずにスニーカーを履いてた頃

カレンブロッソという草履に出会うまで
草履がしんどくて辛くて、ほぼスニーカーでした。

スニーカーで歩くと
内側が全部出てくるのよ。

裾除けに長襦袢、下前
べらべらべらべら前面ではためく。

もっとみる
今日のラッキーアクション→ その場でジャンプ!
1

ウォーキングの消費カロリーはどのくらい?

体重を減らしたい、ダイエットしたいなどが目的でウォーキングを始めた方にとって消費カロリーは気になるところ!

今回は一つの目安を示したいと思います。

◆METSという考え方

「METS」という言葉(概念)は聞いたことはありますか?

安静に座っている状態を1METSとした時に、ある活動がその何倍のエネルギーを消費するかを示した活動強度の指標です。

◆具体的な消費カロリーは?

同じウォーキン

もっとみる
スキありがとうございます。
7

良い姿勢を知ろう!!

前回は「良い姿勢で歩くために良い姿勢で立つことが必要」という話をしました。

ということで本日は「良い姿勢(理想的な姿勢)とは?」

について考えたいと思います。

◆姿勢を評価する3つの面

姿勢を評価する際は3つの面から考えます(3つの方向から見る)。

①前から見る(前額面):左右バランス(左右差)
②横から見る(矢状面):前後バランス
③上から見る(水平面):捻じれのバランス

①③は自分

もっとみる
スキありがとうございます。
7

歩く姿勢を良くする前に必要なこと!

外を歩いている時、お店の鏡に映った自分の歩く姿勢を見て「背中が丸まっているな」など

姿勢良く歩けていないことに気づくことはよくあります。

そして、歩く姿勢を意識するようになったけど、なかなか改善されないといった悩みはありませんか?

しかし、良い姿勢で歩くことを考える前に必要なことがあります。

「良い姿勢で立てているか?」

ということです。

立ち姿勢で背中が丸まっている人が歩き出したら急

もっとみる
スキありがとうございます。
9

踵のどこから着いて歩く?

こばです!

歩く時は足の踵から着地しましょう!

なんて聞いたことありませんか?
一般的に伝えられている歩き方なので
ご存知の方は多いのかと思います。

しかし、踵ってよく見ると意外と広く大きい
1つの骨で構成されているって知っていましたか?

踵骨は

後ろは想像する人の多いあの丸まった部位なのですが
前は意外とくるぶしの下ぐらいまで伸びているのが分かります。

では、

そんなデカイ踵のどこ

もっとみる
スキありがとうございます!私もスキです!
2

歩き方を意識して変えてみた1週間

先週の記事を書いてから1週間歩き方を意識して変えてみた。
前回の記事で、爪先で蹴らずに足首を起こして倒れるように歩く事を書いた。

この気付きから1週間。普段の歩き方を意識して変えてみた。
徐々に意識せずに歩けるようになってきたがまだ無意識レベルまでは至らない。
しかし、この1週間だけでもかなりの感覚の変化が感じられた。
特にお尻。

足首を起こす事を意識する事で、膝が伸びたまま歩く事になりお尻や

もっとみる
筋肉が喜んでるよ!
6

やはり「フォーム」は大切!

前回は、ウォーキングフォームに関する考え方として

「正しい」「正しくない」という考え方だと、現状を否定して無理にフォームを矯正する発想になりやすく、「理想的な」という考え方だと現状を把握して徐々に変わっていくという発想になりやすいのではないだろうか

という話をしました。

その際に、「猫背気味の姿勢で歩いている」という例を出しましたが、猫背は可能な範囲で改善した方がよい場合が実際には多いでしょ

もっとみる
スキありがとうございます。
8