日本銀行を含めた世界の主要銀行はデジタル通貨(CBDC)の発行のため共同研究グループを設立しました

日本銀行を含めた世界の主要銀行はそれぞれの国・地域において中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行や利用するために共同研究グループを設立しました。

「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の活用可能性の評価に関する知見を共有するため」と掲げ、共同研究に参加する銀行は日本銀行の他に、カナダ銀行、イングランド銀行、欧州中央銀行、スウェーデン・リクスバンク、スイス国民銀行、国際決済銀行(BIS)が参加していま

もっとみる

株、債券、不動産の3つの商品性を併せ持つ「REIT」(不動産投資信託)。

昨日(2020年1月21日)、日銀は「超金融緩和政策」の維持を決めた。政策を変えるつもりはさらさらないようで、引き続き「お金いじめ」が続きそうだ。投資を考える方にとっては、資産防衛+形成に努力が必要になる。

 2016年に前職を辞したときから気になっていたのがREIT(Real Estate Investment Trust、不動産投資信託)。日本に限ったものがJ-REITである。ゼロ金利の環境

もっとみる

日本銀行は、「ブロックチェーン技術のスケーラビリティ問題への対応」という論文を発表しました

日本銀行は、「ブロックチェーン技術のスケーラビリティ問題への対応」という論文を発表しました。

この論文はブロックチェーンにおけるスケーラビリティ改善の技術を調査した内容となっており、ビットコイン・ブロックチェーンの代表的な対応として、ブロック容量の拡大とブロック生成間隔の短縮が挙げられています。

そのほかにビットコイン・ブロックチェーンとイーサリアム・ブロックチェーンを対象とした主な取組みを3

もっとみる

「ワールド・デジタル通貨構想」 ー 日銀のワーキングペーパーから論点を紐解いてみる。

一時加熱していたフェイスブックによる「リブラ」については、銀行界を中心にした様々な既得権益からの圧力により一旦頓挫した格好になっている。一方で中央銀行等では「デジタル通貨」発行の機運が高まっており、IMF(国際通貨基金、International Monetary Fund) やBIS(国際決済銀行、Bank for International Settlements )が共同で世界統一の「デジタ

もっとみる

Breakout (9)

官房長官が会見場で各大臣の名前を読み上げている。
その会見場での読み上げに合わせるように、モーニングやドレスを纏った新任の大臣たちが、国会内に入ってくる映像が映し出されていた。鮎は紺のドレスに紺のハイヒールを履いていた。色合いは抑制しているが、一番輝いていたのが総理大臣なのは間違いなかった。均整の取れた腰のラインが強調され、まだ崩れていない程良く張りのある胸部の谷間に、ポイントのようなネックレスが

もっとみる
ご一読、有り難うございました。
3

倒産件数、2年ぶりの前年比増加

倒産件数は8354件、2年ぶりの前年比増加しています。

https://www.tdb.co.jp/tosan/syukei/19nen.html
全国企業倒産集計2019年報
2019年報
2019年(令和元年) 1月1日~12月31日
倒産件数は8354件、2年ぶりの前年比増加
負債総額は1兆4135億8500万円、2000年以降最小

 この結果からも消費税増税は、今後ますます深刻な影響を

もっとみる

「お金」の価値とは何か ー 「中央銀行」と「金利」の役割。

「日銀についてはもうわからないな...」

 2016年1月29日、日本銀行がマイナス金利政策を発表した直後「損切丸」が思ったことだ。欧州中央銀行(ECB)は実行していたものの、まさか日銀はやるまい、と予想していたので、持っていたポジションから出た損失と同時に大きな「虚脱感」を覚えたのを記憶している。

 それまで大損したことはあっても何度も取り返してきたが、この時の「虚脱感」は格別だった。銀行を

もっとみる

今どこ?

日銀の黒田東彦総裁は15日、東京都内の本店で開いた支店長会議で、景気の先行きについて「海外経済減速の影響が続くものの、国内への波及は限定的となり、緩やかな拡大を続ける」との見方を示した。景気の現状は「基調としては緩やかに拡大している」と指摘した。消費税増税の影響には言及しなかった。

正確な現状認識ができなければ、正しい舵取りや正しい判断などできるわけがない。

本当は解ってはいる解ってはいるのだ

もっとみる
もうちょっと 右かな
7

ゴーン批判は日銀にも通じる

海外逃亡したカルロス・ゴーン元日産会長の記者会見で、妙に納得したのは以下の発言です。

『日本で法律違反をして逃れたことは問題かもしれないが、検察もリークしてはいけないという日本の法律があるのに違反している。』

検察が捜査情報をマスメディアに事前リークしているからと言って、ゴーン氏の海外逃亡は正当化されません。私が納得したのは、公権力とマスメディアの依存関係が、金融だけではなく法律の世界でも成り

もっとみる
ありがとうございます!
18

麻生財務大臣が日本郵便の社風改革について「うそ八百、できっこない」と発言。うそ八百はあんたもだろうと思った国民は多いはず。