神様を預かります㊶ (100神様付き)

神様を預かります㊶ (100神様付き)

今日は、だいぶ進んでいる本編の物語を公開します。  女子と男子を会わせるのはきっと面白い。一回りとちょっとしか齢は違わないのにもう理解できない。話せることはお説教か知恵とかそんなものでだれも喜ばない。 「君たちの事がちっとも理解できないよ」  口の達者な小柄女子に話しかけた。 「理解してもらおうなんて思っていないよ。むしろ気持ち悪い」  想定通りの反応だね。さすが小柄女子。ちょっと嬉しい。 「女子に召喚状が届いているけどどうする?」 「召喚状? 誰から?」 「今は秘密。どう

スキ
4
有料
100
私の心に俄然、火がついた。

私の心に俄然、火がついた。

スキ
2
「ポプラズッコケ文学新人賞」大賞受賞作を徹底紹介&選考の裏側まで語ります!【児童書作家デビューへの扉#03】
+5

「ポプラズッコケ文学新人賞」大賞受賞作を徹底紹介&選考の裏側まで語ります!【児童書作家デビューへの扉#03】

子どもが自分で考え、動き、成長するものがたり。 子どもたちが自分で選び、本当に読みたいと思えるものがたり。 そんな作品を、子どもたちに届けられる新たな書き手に出会えるよう、2011年にスタートした「ポプラズッコケ文学新人賞」。 これまでの大賞受賞作を、選考に関わってきた編集の担当者たちが各回の選考会の記憶や記録を振り返り徹底的に紹介、選考の裏側までを語るシリーズ第3回。(こちらもあわせてお読みください→ 第1回、第2回) いま、子どもたちに届けたい作品、求められている作品が、

スキ
36
応募までの最短ルートを通っていく

応募までの最短ルートを通っていく

長い文章をモニター越しに添削していると 紙で読みたいな と思う節があります。 会社でレポートを書くようなことになれば、文章を作成した後、迷わず印刷して読み直しをしますが、自宅にはプリンターがないのでそうはいきません。 昨日は半日かけて10万字の推敲をモニターを通じて行いました。後半は集中力が切れてあまり熱が入りませんでしたが、半日で1作丸々読み通すことができました。もちろん手直しを幾度となく加えながらです。 体感としてはかなり時間のかかる作業でしたが、想定よりはずっ

スキ
2
文学賞殺人事件

文学賞殺人事件

Amazonプライムビデオの おすすめを紹介するアマプラ学会。 今回は筒井康隆映画祭! 最近また流行ってる らしいので今しかない! 筒井康隆作品が原作の 名作映画を紹介します! 主演の佐藤浩市がすごくいいんすよ! ぜひ観てくださいー!

スキ
1
入選できました!

入選できました!

以前ここに書いた小説教室の文学賞、入選しました。電話がかかってきて「おめでとうございます」と告げられ、やはり嬉しかったです。 この教室は通信制もあって全国津々から生徒が集まることで有名で、この文学賞も入選作は季刊誌に掲載され、各出版社にも送られるそうだ。 時々、プロの編集者の目に留まることもあるとか! そうなったらいいなあと夢見る夢子さん(ふるっ)になってみる。 わたしは今回一次選考委員もつとめたのだが、送られてきた原稿は11作だった。だから総応募数はどれくらいかな?と

スキ
7
ミステリにおける三幕構成

ミステリにおける三幕構成

三幕構成(さんまくこうせい、Three-act structure)は、脚本の構成である。三幕構成では、ストーリーは3つの幕 (部分) に分かれる。それぞれの幕は設定 (Set-up)、対立 (Confrontation)[3]、解決 (Resolution) の役割を持つ[4]。3つの幕の比は1:2:1である 私が最終選考に残る前の作品は、ほぼ三幕構成など意識していなかったものが多いです。(1作品だけ、三幕構成を知る前に残った作品もありますが) もともと映画の手法なんで

スキ
1
秋になったらやろうと思っていたサークル企画。

試験前だし面倒なので、やる前に自ら却下したいと思います(笑)。

読書の秋・文壇の最高峰「寝起き賞」

あまりの内容に、読者が思わず、
「寝起きで書いたのか!?」と驚くような小説を募集し、
最も寝起きに近い作品が受賞。やらんで良い。

秋になったらやろうと思っていたサークル企画。 試験前だし面倒なので、やる前に自ら却下したいと思います(笑)。 読書の秋・文壇の最高峰「寝起き賞」 あまりの内容に、読者が思わず、 「寝起きで書いたのか!?」と驚くような小説を募集し、 最も寝起きに近い作品が受賞。やらんで良い。

スキ
64
なにを書くか

なにを書くか

久遠と申します。ここ数年、新人賞に投稿をしています。 最終選考に何度か残ったこともあります。あともう少しだと思うのですが、これまで公募に投稿して感じたことや悩んでることを、備忘録的にまとめたいな、と思います。 どんな傾向の作品が選考を通過するのか、既定の文字数に満たない場合どうするのか、三幕構成ってどうしよう、などなど。 ジャンルは、ミステリ、歴史小説。 経歴は以下です。(ペンネームは都度変えたりしています。こいつかな?って思っても多分違う人だと思いますw) ・最終

スキ
5