推薦図書

お題

ただいまこのハッシュタグで作品を絶賛募集中です。
あなたもステキな記事を書いて参加しましょう!

女性視点で社会をみたら、異世界だった件について。

「認めたくないものだな、自分自身の、男性ゆえの過ちというものを…」

と、思わずつぶやいてしまう体験をしました。

それは、一冊の本との出会い。

東京大学の前田健太郎准教授の「女性のいない民主主義」です。

私は学生の時から社会や歴史について興味を持ち始めて、人並みに色々な知識に触れ、積み上げてきました。

自分の頭の中で「社会とはこういうもの」という常識を作り上げてきたともいえます。

しかし

もっとみる
ありがとうございます!ぜひ、Twitter等でシェアお願いします!
93

極彩色のこの世界で、私たちは生きるしかないんだ。

ある日のプロローグ

プレゼンに必要な本を借りるために、ふらりと立ち寄った大学近くの古びた図書館。

「あそこは小学生とおじいちゃんおばあちゃんのための図書館だからあまり期待しない方がいいよ」

と友人が言ったその場所はなるほど、たしかにこじんまりとした地域の人のための図書館だった。手書きの本の分類表。無駄に達筆な「としょかんではしずかにしましょう」「ほんは10さつまでかりれます」の文字。優しそう

もっとみる
Thanks a lot!!!
83

【読書備忘録】魔法の夜から神秘列車まで

ここ数日諸事情で自室のエアコンを使えず、師走の冷気に泣かされていた百句鳥です。末端が冷える方なので、読書する手の感覚が失せて何度も本を落としそうになりました。蝉時雨の季節には指先の汗を拭き拭き頁をめくっていましたが、この短期間で世界は常冬であるという説を唱えたくなるのですから単純なものです。幸いエアコン使用可能になり、明日からは凍えずに済むと思います。
 すっかり空気も乾燥してきました。ウイルスの

もっとみる
Merci(´ω`人)
17

ファッションジャーナリスト 大内順子という生き方。

大内順子さん。
あの、フランス女優のような大きなサングラスに、
細身ながらも、デコラティブな服も着こなしてしまうセンスを持った、稀有な女性でした。

「ファッション通信」での、あのナレーション…
(現在ではありません)
芯の強さを感じさせながら、とても穏やかな声。

どんなデザイナーであっても、その意図してる表現の偶像を的確に掴み、理解して、瞬時に伝える。自身の置かれた立場に、関わる全ての人達に、

もっとみる

マンスリーレビュー:2019年11月振り返りとお気に入り、12月目標

2019年11月の振り返り

10月に設定した目標の達成度を%で自己評価します。

勉学
- 12月末の公開学内"シンポジウム"の要旨と発表資料作成 0%
相変わらず先生が適当で話が一転二転するので、"シンポジウム"の日程が1月中旬に変更になり、かつ発表が必須ではなくなったというのであっさりリタイアしました。やる意味がない。

- 参考文献5冊 20%
いや、違うの…5冊の本から論文に使えそうな章

もっとみる

『おおかみ書房』という出版レーベルを知っているか【#教養のエチュード】

『おおかみ書房』という特殊漫画出版レーベルがある。

劇画狼さんという方がやっており、マニアックな作家さんの単行本未収録作品を世に送り出してくれるミニマムな出版レーベルだ。

まずは一度、これまでのラインナップをご覧いただこう。

白取千夏雄『全身編集者』
オガツカヅオ『魔法はつづく』
崇山祟『恐怖の口が目女』
谷口トモオ『完全版 サイコ工場 Ω線 A線』
中川ホメオパシー『もっと!抱かれたい道』

もっとみる
日本は世界一水族館が多いそうです。
22

【完全保存版】6年間の投資生活で築いた投資術とオススメ投資本17選[初級編]

死ぬほど気合い入れすぎて、GW前に記事公開するはずがGWほぼ終わりかけの公開となってしまいました。情報の整理などに50時間以上かかりましたw それほど一生懸命書きまして非常に濃い内容となっているので何度も読み返してもらえたら嬉しいです。

僕の6年間の投資について、
✓損失の金額など生々しい数字を公開すること
✓具体的な株の銘柄名を出すこと
✓こっそり作ったプレゼン資料を公開すること
✓投資観を自

もっとみる
ありがとうございます(;_;)もしよければ記事のシェアもお願いします!
1043

泥棒猫

猫の言葉が分かるおばあちゃんと人間の言葉が分かる猫がいつものように
縁側に座って話し始めた。

おばあちゃん 
私の家には泥棒猫がいるの。


僕も一応猫なんだけど僕のことじゃないよね?

おばあちゃん
あなたのことじゃないわ。
お嫁さんのことよ。


僕には優しくて頼りになる良いお嫁さんに見えたんだけどなぁ。
どうしてお嫁さんが泥棒猫なの?

おばあちゃん
私を軽度の認知症であることにして年

もっとみる

こどもホスピス ~限りある小さな命が輝く場所~

お手伝いさせていただいた大切な大切な本が、出版されました。
 
▼『こどもホスピス 限りある小さな命が輝く場所』
(NPO法人横浜こどもホスピスプロジェクト代表理事 田川尚登著/新泉社)https://www.amazon.co.jp//dp/4787719211/

---- 
今から1年以上前、新泉社の編集者さんから一通のメールが届きました。

「横浜にこどもホスピスを設立しようと、NPO法人

もっとみる
ありがとう!嬉しすぎます!
6

視覚で得られる情報量を改めて考える

こんばんは!江戸川乱歩賞を読もうという試み中なのですが、今日、こちらの「闇に香る嘘」を読み終わりました!

中国残留日本人の兄について主人公が調べるお話なのですが、兄らの関係者がそれぞれ満洲引き上げの記憶を語るシーンが「100%フィクションです」と言って欲しい悲惨さで読むのにMP(メンタルポイント)消費するタイプでした。

主人公が盲目なので、こちらにも視覚情報が全く入って来ません。これは映像化で

もっとみる