慢性的な肩こり

【肩こり予防】睡眠が大事!コリを取るコツはコレ!

皆さんよく眠れていますか?

『肩こりは心と体の疲れ』

なので言わずもがな、

睡眠はとっても大事です。

肩こり予防のための睡眠ポイント2つ

ずばり、

・肩こりのタイプに合った寝具を選ぶ
・寝る前の体チェック

です。

詳しく見ていきましょう。

肉体疲労タイプの肩こりにオススメの寝具

このタイプは、デスクワークやスマホの見過ぎによる肩こり。

寝具は、固めの布団や枕がおすすめです。

もっとみる
ご縁に感謝!あなたの健康を願って。
2

『肩こり』という言葉があるのは日本だけ!為になるかも?体の雑学。

『肩こり』という言葉は、日本語にしかないのをご存知ですか?

ちなみに英語では、痛み・こわばり と表現されるそうです。

『日本語は表現豊か』

そういわれる理由が、肩こりという言葉にも隠れています。

肩こりという言葉を初めて使ったのはあの○○

肩こりという言葉を初めて使ったのは、

あの夏目漱石。

ご自身も肩こりに悩んでいたのかもしれません…。

調べてみると、

夏目漱石は神経質でナイー

もっとみる
ご縁に感謝!あなたの健康を願って。

肩こりの原因5選【カラダ編】…対処法も。

肩こりの原因は、主にこの3つ。

・体が原因
・心が原因
・病気が原因

その中でも多いのが、体に原因があるケース。

ここでは、その主な原因5つと、その対策方法についてまとめてみました。

①姿勢・動きのクセ

・デスクワークが多い
・スマホを見る時間が長い
・電話をアゴで挟んで話す
・鞄をいつも同じ方の手で持つ    などなど…

このような姿勢や動きを続けていると、筋肉に偏ったストレスが加わ

もっとみる
ご縁に感謝!あなたの健康を願って。
2

肩こりがつらい…おすすめの温めポイントはこの3カ所。

肩こりは、筋肉がこわばって血行が悪くなった状態。

疲労物質がたまり、痛みを生じます。

【温めの効果】
・筋肉や血管をほぐして、疲労物質を流す
・温めて痛みを感じにくくする(冷えると痛みを感じる神経が敏感になる)
・『心地よい』を感じ、ストレスによる緊張を軽減

※めまいや頭痛がひどい方は、悪化する場合もありますのでご遠慮ください。

肩こり:おすすめの温めポイント3選

①首の後ろ
この部分は

もっとみる
ご縁に感謝!あなたの健康を願って。
2

慢性肩こりがある方の歩き方と改善エクササイズ

中々肩こりが改善しない方の歩き方の共通点がある。
それが、

・腕が内側に捻れている
・腕が振れていない

ということ。

腕が捻れていたり、腕が振れていないと

肩甲骨が動かないてす。

なぜ肩こりが起こるのか?それは肩甲骨の位置が悪いからです。

ある意識をするだけで、肩甲骨が動き始め、肩こりの根本から解消されていきます。

動画で具体的に解説しているので、ぜひご覧下さい!

↓↓クリック↓↓

もっとみる

肩こりで悩んでいる方へ

多くの人が抱えている「肩こり」

ほんと辛いですよね。。。

違和感 

だるさ 

痛み

などが症状として現れます。

なかには頭痛や眩暈などが出現し、生活に支障をきたしている方も少なくありません。

友人や家族に話しても、

「そうなんだー」と言われたり

「年だねー」と言われたりと

あまり心配されず

病院に行っても、湿布をもらうだけ

結局何の解決もできず、我慢していませんか?

そん

もっとみる

2020.5.15 #12 体のメンテナンスと明日から

皆さん、こんばんは。hito*chaです。

先に少しご報告を...

4月7日に緊急事態宣言が発令され、早くも1か月半が経とうとしています。私の住んでいる大阪では、賛否両論はありますが、吉村府知事が各市町村長と連携し多くの発信の下、少しずつ改善されているのかなと感じている今日この頃です。

そして、緊急事態宣言が緩和されつつあるのと同時に、私の働いている商業施設も18日から時間短縮ではありますが

もっとみる
スキありがとうございます!
4

生涯現役ずっと楽しむ会が「あべ治療院」を訪問しました

中野に位置する「あべ治療院マイオセラピー中野」に訪問して阿部裕次院長のお話を伺いました。
先日友人の勧めで相談に伺いました。
阿部院長先生の的確なアドバイスを頂き感謝です。
肩こりがすごく楽になりました。
他院では聞けなかったわかりやすい説明もあり驚きました。
肩こりや腰痛などの原因や、それの予防など詳細に説明をいただき感謝です。
以外にもラジオ体操の効能も理解しました。
またパソコンなどの連続作
もっとみる

「スキ」ありがとうございます 感謝です☆

肩こりを改善する最も手っ取り早い方法~マッサージだけでは肩こりが根本改善しない理由~

現代病の代表格である“肩こり”。

マッサージ屋でみっちり揉みほぐしてもらっても、何日後かにはまた元通り。

私たちはなぜここまで、肩が凝った人生を送っているのでしょうか?

本動画講座では、長年肩こりに悩んでいる人が、肩こりを根本的に解消するために取るべきスタンスをお伝えします。

[この講座がオススメな人]

➤現在、慢性的な肩こりでお悩みの人
➤肩こりを根本的に解消したい人
➤肩こりとは何な

もっとみる
ありがとうございます。意識の連続によって無意識を生み出そう!
6