山口 純子

体と話しをするのが大好きなカイロプラクターです。 体がこのゆがみを発生させている時に何が起きているかを徹底的にリサーチして研究しています。 カイロプラクティック暦30年以上。 東京都府中市にて、解読カイロプラクティックのオフィスを開いています。さんまの塩焼きが好き。

コロナウィルス 自己診断法公開(1) 朝の腰痛

お待たせいたしました。 きょうは、コロナウィルス自己診断法をご紹介します。 すでに身近にやってきているコロナウィルスに対して、自分はどのような対策を取るのがベス…

緊急予告 自己診断法公開

コロナウィルスに対する体のサインのデータが集まってきました。 自分が出社する会社の同じフロア―内に感染者がいるときに出す警戒サインの場所。 反射点の場所。 状況…

こどもの免疫力を上げるコミュニケーション、下げるコミュニケーション(1)

世界中でコロナウィルスが蔓延している中で、ウィルス感染を避けることのほうが困難になってきました。 そんな中での頼みの綱は、免疫力です。 きょうは、免疫力が弱い子…

目尻が痛いを推理 体が示す後ろめたいサインとは

目の痛みの共通メッセージは、 『駄目ー!』です。 今回、駄目―サインが出たKさん(60代女性)は、嫁いだ娘が里帰りしているので、一緒にコストコに買い物に行きました…

大規模災害の前に発生する歪み(3)コロナウィルスの場合

そういうことかー! ウィルスと才能。 この2つに必要なことの共通点があったのです。 それは、 探求心です。 言い換えると、教科書に載っていない領域を開拓していく…

大規模災害の前に発生する歪み(2)コロナウィルスの場合

ところが今回の世界規模のコロナウィルスは、今まで見てきた災害の前兆の歪みとちょっと違うのです。 地震や津波は、地震そのもの、津波そのもの、に対する警戒って感じな…