山口 純子

体と話しをするのが大好きなカイロプラクターです。 体がこのゆがみを発生させている時に何が起きているかを徹底的にリサーチして研究しています。 カイロプラクティック暦30年以上。 東京都府中市にて、解読カイロプラクティックのオフィスを開いています。さんまの塩焼きが好き。

山口 純子

体と話しをするのが大好きなカイロプラクターです。 体がこのゆがみを発生させている時に何が起きているかを徹底的にリサーチして研究しています。 カイロプラクティック暦30年以上。 東京都府中市にて、解読カイロプラクティックのオフィスを開いています。さんまの塩焼きが好き。

    マガジン

    • 感情に良いも悪いもない

      体からのメッセージの最初のサインは感情です。 その感情に優劣をつけて、感じなかったことにしようとすると、骨を歪ませます。 なぜ今その感情が必要なのか。その理由を知っているだけで避けられる症状があるのです。

    • 体のことば解読テクニック セミナー

    • 身代わりメッセージ集

      6歳までの子どもの体調不良や、高齢者の体調不良の多くは、身代わりメッセージです。 自分の体を象形文字のように使って、コミュニケーションの問題点や危険を知らせたりしています。 このような身代わりメッセージを解読した実例集

    最近の記事

    歯の食いしばりが伝えているメッセージ

    歯科医あゆみん先生とスタエフライブ✨ 寝ている間に歯を食いしばっちゃっているみたいなんです このままだと歯が粉砕してしまうので、マウスピースでガードしたりします。 やっかいな歯の食いしばりですが、解読してみると、 こんな素敵なメッセージだったなんて!

      • 願いを叶えるために知っておきたい7つのサイン2022

        いよいよ11月5日(土)は、名古屋講演✨ ということで、プログラムチラ見せ~ 身体のサインのしくみ 人間は群れをつくって生きる生物です。 身体は、群れの弱体化や多数の群れが崩壊することを人類滅亡の危機ととらえます。 そのため、社内や家庭内での内戦の火種となるコミュニケーションを発見すると、骨の歪みによる警告が発動するのです。 お金持ち体質とは 損をしそうな時に、激痛で教えてくれる体質のこと。 身体が推奨するコミュニケーションを効率よく人類に広めるために、そのコミュニ

        • 虫歯じゃないのに歯が痛い

          歯科医あゆみん先生とスタエフライブ✨ 虫歯じゃないのに歯が痛い⚡ 「あゆみん先生、虫歯じゃないのに歯が痛い人ってどうやって治療するんですか?」 「そーなのよー。健康な歯の神経とか絶対抜いちゃだめだし、あれはねー、ホント困る」 さて、そのメッセージとは! 世界中、まだ誰も気がついていないメッセージ大公開

          • 本日、21:00~Japacity深掘り部屋にゲスト出演しました。

            Japacity深掘り部屋にゲスト出演しました。 医師ではないわたしが、日本のトップの産婦人科医師たちにサポートしていただきながら、友人たちに助けてもらいながら、医学会で発表するまでの軌跡を深堀りホリホリしていただきます。 Japacity深堀りアーカイブ⇩

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 感情に良いも悪いもない
            山口 純子
          • 体のことば解読テクニック セミナー
            山口 純子
          • 身代わりメッセージ集
            山口 純子

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            『虫歯を発生させるコミュニケーション』stand.fmトークショー(アーカイブ)

            山口純子と、歯科医の小峯亜由美先生(あゆみん先生)が、 虫歯を発生させるコミュニケーションの秘密 を、 stand.fmで語りました。 虫歯が発生している人には、共通の骨の歪みがあり、共通のコミュニケーションの型があります。 そのコミュニケーションを行っている限り、どんなに歯を磨いても虫歯ができてしまいます。 ただ、そのコミュニケーションの型さえ分かっていれば、その型を崩すと、虫歯はできなくなります。 歯科医のあゆみん先生が臨床の現場で感じる違和感を、 そしてわたしの

            恨みの役割(3)『感情に良いも悪いもないシリーズ』

            目次 恨みの役割(1)『感情に良いも悪いもないシリーズ』 恨みの役割(2)『感情に良いも悪いもないシリーズ』 恨みの役割(3)『感情に良いも悪いもないシリーズ』 そのケースには、ある共通点がありました。 それは、磨き上げた才能が最高の輝きを放ったそのタイミングで恨みが消失している点です。 恨みを感じている人が共通に持つ目的があります。 それは、 見返してやる! あの時あなたが優先しなかった私は、実はこんなにすごい力を持っていたことを思い知らせてやる! そうなって

            恨みの役割(2)『感情に良いも悪いもないシリーズ』

            目次 恨みの役割(1)『感情に良いも悪いもないシリーズ』 恨みの役割(2)『感情に良いも悪いもないシリーズ』 恨みの役割(3)『感情に良いも悪いもないシリーズ』 まず最初に手掛けた感情は、 『恨み』 この感情が、悪いものでも、ネガティブな感情でもないということが証明できれば、 他の様々な感情も、きっと何か重要なミッションを持った必要な感情だということを感じ取っていただけると思っています。 まずは、現在あなたが感情にどんな評価をつけているのかを確認してみましょう。 下記

            恨みの役割(1)『感情に良いも悪いもないシリーズ』

            目次 恨みの役割(1)『感情に良いも悪いもないシリーズ』 恨みの役割(2)『感情に良いも悪いもないシリーズ』 恨みの役割(3)『感情に良いも悪いもないシリーズ』 骨の歪みを解読している時に度々出てくるキーワード。 それは、 「本音の感情を伝えてごらん」 メッセージの内容そのものは単純明快なものなのに、実行できている人はあまり多くはありません。  本音の感情を伝える。 それを実行するためには3つのステップがあります。 第1ステップ、今自分が感じている感情を言語化する 第

            「歯の痛み」「蕁麻疹」「咳」初スペース解読ライブ

            今までClubhouseで楽しくライブを行っていましたが、 今月に入ってから、Clubhouseで話しをすると謎の咳が出るようになり、 どんどん酷くなってきました。 発信のプラットフォームをスペースに移すと、 咳がピタリと止まります。 これは、身体が何か言ってるっぽい。。。 その秘密が、スペースライブ中に判明しました。 薄々気がついてはいたけれど。 やっぱりかー あー 切ない。 でも少しだけほっとしている。 スペースのアーカイブです。 「歯の痛み」「蕁麻疹」「咳」の

            産婦人科医師の松本貴先生と生理痛について語ったアーカイブです

            生理痛は、女性の8割に発生していながら、その対処法は、鎮痛剤かピルが主流です。 わたしは、骨の歪みという角度から生理痛を研究し、 生理痛を発生させるコミュニケーションの型があることを発見しました。 その型を崩すと、次の生理の時に痛みが発生しない確率は96.8% この研究に興味を持ってくださった産婦人科医師の松本貴先生が、論文と学会発表を薦めてくださいました。 この論文で、世界中の女性を生理痛から解放したいと願っています。 生理痛に現在苦しんでいる方、生理痛に苦しん

            1月20日(木)21:30~Facebookライブしまーす

            本日、少年社長の平野 雅之さんと、 Facebookライブしまーす。 🍀アーカイブはこちら 解読施術をうけたいかたは、こちら。

            夢を叶えるために知っておきたい身体の7つのサイン

            1・とらえどころがないあちこちの不調  「どこもかしこも痛いんです」 自分のスペックを知りましょうサイン 自分は何が好きで、何が嫌いで、何がつらいのか。 それを自分自身が分かっていない時、 身体は、感情のことばを言わせるために、いろいろなタイプの症状をどんどん出現させます。 例 肩こりでイラつく  便秘が苦しい  膝が痛いから歩くのが不安  不整脈で何もしないまま終わるのは怖い  腰痛でやる気がでない  このように感情をことばにする習慣をつくり、自分を知るため

            首の痛みを味方にする5ヶ条

            Clubhouseでカワテツさんと戸田美紀さんのお話を聴いて、 分かりやすいブログの組み立て方を実践してみましたー 首の痛みを味方にする5ヵ条1・首の痛みが発生したら、信用が消えかけている原因を確認する 2・縦の動きで痛みが発生したら、依頼に安易に頷いていないか確認する 3・横を向く動きで痛みが発生したら、感情の伝書鳩を確認する 4・右首の痛みが発生したら、仕事以外のことにエネルギーを注ぎ過ぎていないか確認する 5・左首の痛みが発生したら、仕事の幅を広げすぎていない

            〇〇を味方にする〇ヵ条

            Clubhouseでカワテツさんと戸田美紀さんのお話を聴いて、 分かりやすいブログの組み立て方を実践してみましたー 肩こりを味方にする3ヵ条1・右肩こりが発生したらミスを確認する 2・左肩こりが発生したら仕事の範囲を確認する 3・両肩こりが発生したら、感情ことばを確認する     肩甲骨を味方にする3ヵ条1・肩甲骨の痛みが発生したら、感情の単語の入れ忘れを確認する  2・右肩甲骨と脊柱の間の痛みが発生したら、察してもらうのを待たずに助けを求める。 3・左肩甲骨と

            『うらみ』という感情を10年追って見えたもの(3)

            目次 『うらみ』という感情を10年追って見えたもの(1) 『うらみ』という感情を10年追って見えたもの(2) 『うらみ』という感情を10年追って見えたもの(3) ところで彼女は、冤罪にたどりついたのだろうか。 神戸に向かう新幹線の中、わたしはそれがずっと気になっていました。 彼女のお母さまは歯に衣着せぬ感じで明るく、お父様も明るく、日常会話がまるで漫才のようです。 彼女の遺言を伝えると、「分かっていました」とおっしゃり、このように続けられました。 「娘の葬式の日、た

            『うらみ』という感情を10年追って見えたもの(2)

            目次 『うらみ』という感情を10年追って見えたもの(1) 『うらみ』という感情を10年追って見えたもの(2) 『うらみ』という感情を10年追って見えたもの(3) 恨みとは 過去に他からの仕打ちを不満に思って憤りを感じ、その憤りがずっと続いている感情。 そこでわたしは、恨みを感じている人50名を、10年に渡って追跡調査をしました。 まず最初に驚いたのは、記憶の正確さ。 例えば、 あの時、母親に助けてほしかったのに、冷たい言葉で突き放された。 こういう恨みを感じてい