広州恒大

次の総理大臣と、広州恒大がどうなんのかな

次の総理大臣と、広州恒大がどうなんのかな

選挙というのは株式市場にとって歓迎すべきものであって、日本の場合は選挙というのは基本的に株高になる傾向が強い。 ビビりまくってあんまり儲けるのがヘタクソな私であっても、なんだかんだ稼げているくらい株高になっている。 ただ、その一方で中国の不動産バブルが弾けるような一つの前兆として、恒大集団(エヴァーグランデ)の債務問題が顕在化してきた。 以前より、いつかは来ると言われていたものが、ようやくここのタイミングで来たなという感じでもある。 日本のオリンピック前に都合よくコロ

スキ
1
中国の大手不動産会社「恒大集団」がいろいろと大変だと聞いて思ったこと

中国の大手不動産会社「恒大集団」がいろいろと大変だと聞いて思ったこと

皆さん、こんにちは。中小企業診断士の重谷 亮です。 台風による大雨が心配です。皆さま十分にご注意ください。 中国国内の不動産を中心とする巨大コングロマリットである「恒大集団」の経営悪化が伝えられています。最近、資金繰りが悪化してかなりやばいようです。 恒大集団は中国経済の成長と中国本土での開発による加熱した不動産投機を背景とする巨額の借り入れにより大きく成長してきました。 規制強化により以前のように借り入れによる資金調達が難しくなったこと。 巨額の融資への返済に見合う売

2010年代のACLを席巻した広州恒大(広州FC)の終わり?

2010年代のACLを席巻した広州恒大(広州FC)の終わり?

サッカーファン、特にJリーグのACL出場経験があるクラブのファンやサポーターであれば、広州恒大という中国の強豪クラブのことを記憶している人は多いと思います。 2010年に、不動産企業の中国恒大集団がオーナーになってから改名し、大量の資金を投下して監督も選手も買いまくりました。翌年早速優勝してアジアチャンピオンズリーグに参戦。2013年にアジアチャンピオンになりました。現在ガンバ大阪に所属するキム・ヨングォンが何年もプレーしていましたし、2015年のACLではガンバ大阪を準決

スキ
4
‘‘ACL’’に行ったら、人生豊かになったかもっていう話~中国・広州編~

‘‘ACL’’に行ったら、人生豊かになったかもっていう話~中国・広州編~

インスタライブ、1人で喋れる人リスペクトします。 どんな反応をしているのか、想像しながら言葉を選ぶって難しい。 では、‘‘ACL’’に行ったら、人生豊かになったかもっていう話~香港編~ に続きまして、広州編をお送りいたします。 今回書き残す広州戦はグループステージ3戦目。 これで全チームとの対戦、一週目が終了することとなる。 完全アウェーと言われる広州の地ではあるが、 ここまで2分のフロンターレは勝ち点3を貪欲に狙っていきたい。 旅程から!初めに今回の旅程を振り返ろう

スキ
1
■2020ACL出場チーム紹介 広州恒大

■2020ACL出場チーム紹介 広州恒大

(2020/11/15更新) ■広州恒大淘宝 Guangzhou Evergrande Taobao (リーグ戦1位) ・概要 母体は1954年に成立、プロリーグ化後は広州太陽神、広州吉利、広州香雪、広州日之泉、広州医薬経て2010年大手デベロッパー恒大グループによる買収に至る。前年八百長疑惑で降格していたが、即昇格後2011年から7連覇。ACL優勝2回&CWCベスト4も2回。資金力で監督、選手ともに買漁ることでも名を挙げた。一方移籍金、賃金など高騰させたのは恒大の功罪も

スキ
11
2019年的中国足球名言?集

2019年的中国足球名言?集

すっかり年も明けてしまいましたが、本年も皆様宜しくお願い致します。 年末に微博(中国のSNS)で名(迷)言集を見つけて、これを元に中国サッカー界の2019年を振り返ろうと思っているうちに年が明けてしまいました。いずれにせよ今年も宜しくお願い致します。 ・マルチェロ.リッピ監督退任→再就任→再退任 「相手は我々より優れており勝利に相応しかった。私のチームがこの程度のチームならば、金をむしり取るわけにはいかない。私の年俸はかなり高額だ。ここに辞任を表明する。決定は覆らない」

スキ
4
チャイナ・エバーグランデ・グループ(0333)

チャイナ・エバーグランデ・グループ(0333)

コード:03333 香港市場メイン 中国280都市で810以上の案件を扱う巨大不動産会社です。 テーマパークの建設やヘルスケアの分野も手掛けており、最近では電気自動車への参入へも果たしました。 中国長者番付では、アリババの創業者、テンセントの創業者に次ぐ3番目にエバーグランデ・グループのオーナーがランクインしています。その資産は約300億米ドル、3兆2400億円以上にのぼります!スッゲー 中国プロサッカーチームのスポンサーでもあり、日本では浦和レッズとの対戦が最近

スキ
2
第42回プレビュー 浦和レッズvs広州恒大

第42回プレビュー 浦和レッズvs広州恒大

ACL 準決勝 第1戦 プレビュー 浦和レッズ vs 広州恒大

スキ
18
有料
100
【一発に泣く】ACL 準々決勝 第2戦 鹿島-広州恒大 レビュー

【一発に泣く】ACL 準々決勝 第2戦 鹿島-広州恒大 レビュー

スタメン <鹿島> ・土曜日のリーグ戦で白崎と三竿が負傷。名古と永木が代わって入る。 ・ACL登録外のブエノに代わって、チョン・スンヒョンがスタメン起用。 <広州恒大> ・第1戦から2人変更。馮瀟霆と黄博文がスタメンに。 鹿島の攻め筋広州恒大は守備時は4-4-2のブロック、攻撃時はタリスカが降りて両WGが高い位置を取る4-2-1-3の形を取った。守備時は基本的にブロックを崩さないが、エウケソン、タリスカ、パウリーニョ、楊立瑜の前線4人はほとんどプレスバックせずに攻め残り、

スキ
5
2019広州恒大 中間報告

2019広州恒大 中間報告

鹿島アントラーズと対戦する広州恒大。プレビューはこちら *数字は15節終了時点で 先発数(途中出場)/得点数 GK 1曾誠(Zeng Cheng)1987年生まれ リーグ2/-0 ACL3/-3 長く恒大や代表の守護神を務めたが、昨年来負傷がちで今期はすっかり劉殿座にスタメンを奪われてしまった。 32劉殿座(Zeng Cheng)1990年生まれ リーグ13/-11 ACL5/-5 ずっと控えだったが今期曾誠の負傷離脱中にレギュラーを奪った。 DF 4ブラウニング(T

スキ
2