小学校英語

会話力・創造力・英語運用能力を伸ばす頭ぐるぐるタイム②

「自分の意見を言いなさい!」と言う割に、ゆっくりみんなで考えをシェアする時間が少ないのが日本の教育。教室ではご家庭でもできるような、ゆるっとした会話タイムを作っています。学校だけでなくご家庭、地域でも。お子さんにちょっとした話題を振って、お子さんの言うことにただただ耳を傾ける。そんな時間を作ってみませんか。

 結果が出るのはだいぶ先かも知れませんが、ただただ「言葉」や「人の考え」を味わう時間は人
もっとみる

会話力・創造力・英語運用能力を伸ばす頭ぐるぐるタイム①

私が実際海外で生活していて一番役立った力を、レッスンの中でどうトレーニングしているかをご紹介します。英語教室や学校、英語以外の教室や塾、もちろんご家庭でもしてもらえることです。

 この習慣が身につけば、一つの物事をいろいろな角度から見ることも出来ます。大人から見たら面倒くさそうな内容ですが、子どもたちはどんどん言葉を出して「どう伝えたら伝わる?」を楽しみます。

 学校で、教室で、ご家庭でお試し
もっとみる

必修教科として小学校で英語を教えていくことのデメリット

小学5・6年生での英語教育が正式な教科として学校で教えられ始めていますよね。「グローバルに活躍できる人材を増やす」という目標は悪くはないと思います。

世界中に旅行に行った時に気づくのは、どの国でも、旅行業界ではない普通の人も英語で普通に会話ができる人が多いということです。日本人でも、外国人と普通に会話できる人がもっと増えれば、世界の舞台で活躍できる人が増えることになります。それは、とても嬉しいこ

もっとみる
ありがとうございます!「与えるものは与えられますよ!」
2

英語学習に演劇を活用しよう!

当協会は、小学校英語指導だけに特化した指導法を学べる指導者資格認定通信講座を運営させていただいています。

色んな英語指導法ってあるのですが、その中でもユニークだと思うのが、

演劇を用いる

だと思うんですね。

演劇には様々な優れた効果があります。ただ、そのまま英語学習に突然用いても、演じるというハードルが高いままで効果は得られません。

高学年のこどもたち、年齢的にちょっと難しくなってくるの

もっとみる

子どもと一緒に遊ぼう第11弾!英数字で算数伸ばそう!メルマガプレゼント企画

子どもと一緒におうちで遊ぼう!シリーズ、今日は第11弾目。今日は毎月恒例のメルマガプレゼント企画でもあります。

今日ご紹介するのは、英数字の学習に活用できるアクティビティ教材♪

英数字の指導をする時に、

1~10まで数えてみよう!

とやったりもするわけですが、問題が一つ…

飽きる

なぜ飽きるのか。

目的意識が起きないからです。

目的意識もないまま練習をするなんて、効率が悪すぎます。

もっとみる

子どもと一緒に遊ぼう第10弾!超エコなiPadで楽しくライティング♪ データプレゼント

子どもと一緒におうちで遊ぼう!シリーズはなんと今日で第10弾目(アメブロさんカウントです💦) 

アクセスが多いので、お子さんと一緒に何かしたいなぁと考えている保護者様が多いのだと思います。 

第10弾目は 

超エコなiPadを作ろう! 

です。

 見つけた時に、楽しそう♪と思って是非ご紹介したいと思いました。

 って写真にあるのはiPhoneなんですけど今回はiPadを作りたい!なぜ

もっとみる

小学校英語 教科担任制では解決できない問題

小学校英語を教科担任制にするという案。大ニュースのようにして発表されました。

大賛成!という方とダメ!という方、そして何よりも無理でしょという方…色々な反応でした。コメント欄は物凄いことになり、それだけでも関心の高さが伺えます。

興味深いと思ったのは、いつもは穏やかな小学校の先生方が声を上げていたこと。現場がどれだけ大変な思いをしているのかを物語っていると思いました。

先生方は、確かに英語に

もっとみる

日本初!小学校英語に特化した指導者資格認定講座

初めまして。

一般社団法人 日本英語教育研究協会JEERAで代表理事を務めさせていただいております北山 奈美と申します。

2003年より、「全ての子どもたちに質の良い英語教育を届ける!」という想いで英語指導に携わってまいりましたが、ついにこの目標を叶えるため、先月、小学校での英語教育指導に特化した小学校英語指導者資格認定通信講座を開講いたしました!

小学校英語だけに特化した講座は日本初です!

もっとみる

小・中#16-2: “What do you do in your free time?” 「時間があるとき、何をしますか?」(後)

前回から、「時間があるとき、何をしますか?」に関連する表現を用いたやり取りを考えています。

英語で自己紹介に取り組むとき、“What’s your hobby?” 「趣味は何ですか?」という表現を覚えて言ったりすることがあります。
自分自身で “My hobby is reading books.” と言うのとは異なり、「趣味は何ですか?」とたずねられたときに、これまで趣味と明確に意識して続けて

もっとみる