紫陽花の咲く頃に

通勤途中にある緑豊かな一角 紫陽花が咲く季節になりました✨ 紫陽花の色は、土に含まれるアルミニウムやアントシアニンの量のちがいでpHが変わることで起きるそうですよ🍀 紫陽花を見ていたら一昨年に鎌倉でお会いした良縁地蔵さま と和み地蔵さま を思い出しました😊 雨の日は、身支度や移動が大…

救急外来ローテーション研修の学びと課題 【 看護師のレポート】

実際に提出したA4用紙1枚分のレポートです。後輩や医療に興味・関心がある方々の参考になればと思い載せてみました。 〜〜レポートスタート〜〜  救命困難な患者を含む様々な事例に関わった。高度医療の場におけるチーム医療の有用性と限界を学んだ。また、高齢者など積極的な治療をあえて行わな…

上海生まれの娘と僕は三角関係⑧

僕の娘は上海生まれ。 小児科病院で神の子と叫ばれた話。 僕と上海人で妻の劉さんの間に生まれた娘 漢の皇帝、劉邦の血が1%はあるかもしれない子 そんな二人は初めての子育てを経験している 小さい子供とは満足に会話が 成り立つわけではない。 子は我慢する事なく体調の変化があると 泣いてアピ…

2021年6月10日(木)の日記(小児科、自分と違う人)

晴れ。暑い。 次男(2歳)が月曜から鼻水が続いていて、 昨日、保育園のお迎えのときに「病院に行ったほうがいいかも」と言われたこともあり、 午前中は小児科へ。 早めの時間帯が空いてなくて、10:45の予約。 その小児科は、コロナ対策で待合室への入室制限をしていて、 駐車場に到着したら、入室OK…

プッチンの先生の予防接種

新型コロナウイルス対策にワクチンの接種が話題ですよね。 小さい子供たちにはコロナワクチンは今はありませんが、数種類の予防接種のスケジュールがあります。 注射···体に針を刺されるのなんて大人でもイヤですよね。 私は子供が予防接種に行く前には予備知識を唱えました。 子供たちが出来る…

こどもと新型コロナウイルス

小児科学会誌の先月号に、小児科学会のCOVID-19データベースに関するまとめが載っていました。 結果の要点 ・初診時、8割以上が37.5度未満で、約半数が無症状だった。 ・海外で認めた、川崎病様症状を合併した症例はなし。 ・酸素投与を要したのは1.2%。 ・肺炎例は1.5%。 ・98.4%が軽快し、予後良好…

2021年も半分経過!

ご無沙汰しております。 しっかり生きて今日も親子サロン開設に向けて準備をしています🌱 新緑の季節になると感じることがあります。 大地に根を張り動けない植物も、雨風や強い日光に耐え、お空に向かって伸びていく姿に、励まされるような、パワーをもらっています🪴 子どもってまるで新緑の緑みた…

子どもの病院のかかり方問題-小児科を使い分ける-

育児歴3年弱、子どもの病院のかかり方は未だに何が正しいのかよくわかっていない。 皮膚科や眼科は、私がかかったときの印象でここに行けばとりあえずOKという病院があるけど、内科(小児科)にかかるのは今でも「これでいいのか?」と首を捻るながらだ。 それでも、現在3つの病院を使い分けること…

5秒でわかる、こどもの目の異常。

こんにちは。 オーシャンキッズクリニック院長の日比です。 さて今日は、ご質問の多い検査機器、 スポットビジョンスクリーナーにつきお話します。 なんか上の写真、見つめられているようで怖いですよね。。。 当院では乳児健診の際に、お子様の近視・遠視・乱視・斜視などを簡単に検出できる検査…

新型コロナウイルスワクチン関して

医療法人社団やまゆり会グループ  ・つじの・こどもくりにっく ・甲南やまゆりクリニック ・つじの・こどもくりにっく 神戸ベイ ・やまゆりファミリーくりにっく 姫路 の、上記4院は ① 高齢者に対する接種 ② 医療関係者に対する接種 ③ 余ったワクチンの有効な接種 に、全力で対応しておりま…