Kenta Tsukamoto

医学生。大学1年夏、初めての海外でインドを訪れて人や医療、教育の場に触れたことが考え方や行動に変化をもたらす。 子ども/教育/育児/まちづくり/ポジティヴウェルフェア/社会的処方/旅 ヘルスリテラシーを高める教育を広げるとともに、世界中のこどもたちに笑顔が溢れる社会を創る。
    • 出会った本たち
      出会った本たち
      • 20本

      読んだ本を記憶に留めておくために書いてる記事です。

    • 富山っていうところ。
      富山っていうところ。
      • 5本

      他県出身者から見た富山の姿を紹介します!

頭を使わなくなった大学生 vol.0【本の「使い方」】

頭を使わなくなった大学生 みなさん、こんばんは。 突然ですが、みなさんは毎日の生活でどのくらい「思考」していますか。 頭の中で少し思い返してみてください。 現在…

経済に無知な一医学生が現代経済学に触れてのつぶやき【現代経済学の直観的方法】

・出会い 「現代経済学の直観的方法」 極めて難しいタイトルに目を背けたくなるが、kindleで試し読みした途端に 「これは今すぐ読まなくては」 と思ってしまった。 私…

今こそ医療のアップデートを。【未来の医療年表】

皆さん、こんばんは。 昨日読んでいた「学びを結果に変えるアウトプット大全」を読んで早速時間を決めて質の高いアウトプットをしようと今この記事を書いています。 本から…

本が人と人とを繋ぐ【AKUSHU】

こんばんは。 秋。木々が色付く季節。読書の秋ですね。 読書って新しいモノに出会い、色々なモノの見方を知り、自らの可能性や引き出しを増やす特別なものだと思うんです…

地域実習で見えた、あるべき他職種連携と医学部教育

早くも2020年、残り2ヶ月となってしまいましたね。 コロナ禍で色々制限されつつもここまであっという間に過ぎてしまったような感じです。 さて、去年から始まった病院実習…

日本の少子高齢社会は他国の20年先を行っている点から言えば、この状況は日本の強みとなり、それを活かしていかに日本流にアレンジできるかが重要だというメッセージが強く伝わってきた。

ポートフォリオマネジメントと金融的投資能力をいかにして身につけていくか考えていかなくてはならない。