Kenta Tsukamoto

医学生。大学1年夏、初めての海外でインドを訪れて人や医療、教育の場に触れたことが考え方や行動に変化をもたらす。 Community pediatrics/教育/育児/まちづくり/ポジティヴウェルフェア/社会的処方/旅/ヘルスケアSHIP 世界中のこどもたちに笑顔が溢れる社会に。

教育について考えてきたこと。

こんばんは。 最近ゆっくりと本を読む時間が持てていなかったのですが、気になっていた「未来の学校のつくりかた」という書籍をようやく読めました。 この本は著者の税所…

社会的処方を知り、まちに出る。【ケアとまちづくり、ときどきアート】

こんにちは。 金曜日で外科の実習が終わりました。 この3週間は本当に考えさせられ、自分の未熟さに気付かされた3週間でした。 手洗い一つとってもきちんと出来ていなけれ…

【泣くな研修医】
命を救いたいと目指した医師が
目の前で儚くも消える命を受け入れなければならない無力感。

きっと自分が研修医として経験するであろう悔しさ、悲しさ、もどかしさを隆治の心で体感しながらも、その中で出会う笑顔のために今を精一杯頑張ろうと背中を押してくれた温かい一冊。

バリューのあるアウトプットをするために。【イシューからはじめよ】

こんばんは。 今週より病院実習が再開し、元どおりとは言わないものの、徐々に学業も以前同様に行えるようになってきました。 当たり前だと思ってやっていたことができな…

読みたい本が届いたのでさっそく読んでいこうと思います!📖
本との出会いの連鎖を感じる毎日。
#世界一わかりやすい医療政策の教科書 #未来の学校のつくりかた

歴史を学べば、世界の今がより分かる【銃・病原菌・鉄(上、下)】

こんばんは。 5月もあっという間に終わり、自粛期間も、はや2ヶ月といったところでしょうか。 5月30日には新型コロナウイルスの感染者が世界で600万人を超えたと発表され…