チャーミングケアのてんやわんやvol23

チャーミングケア+特定非営利活動法人 親子はねやすめ 井上 朱実

00:00 | 00:30

特定非営利活動法人 親子はねやすめの井上 朱実さんをゲストにお迎えし、病気や障害のあるお子さんを育てるご家族の休息について考える。できることをできる力で。支えられる側が自立することが1つのゴール。 全2回(後編)

チャーミングケアのてんやわんやvol22

チャーミングケア+特定非営利活動法人 親子はねやすめ 井上 朱実

00:00 | 00:30

特定非営利活動法人 親子はねやすめの井上 朱実さんをゲストにお迎えし、レスパイトってどういうもの?病気や障害のあるお子さんを育てるご家族の休息について考える。 全2回(前編)

恐縮です。
7

病気や障害を持つ子どもと家族を支える"チャーミングケア"とは...

最近,我が子の自宅プール監視員を務めすぎて,真っ黒に日焼けしサーファーと勘違いされてしまう医療えほんラボの小野浩二郎です! #完全に丘サーファー... #帽子かぶったらラッパー

さて,本日は「病気や障害を持つ子どもと家族の生活を豊かにするチャーミングケアとは...」というテーマについてお話しさせて頂きます.
"チャーミングケア"とは「病気や障害を持つ子供の"外見に配慮する"取り組み」で,大阪府の

もっとみる
励みになります!あなたのスキに感謝!
16

チャーミングケアのてんやわんやvol21

チャーミングケアwith子ども編集長+医療絵本ラボ/診療放射線技師 大脇由樹+小野浩二郎

00:00 | 00:30

子どもたちにとって適切なプレパレーションって?子どもの医療体験を共有する。 全2回(後編)
小学2年生時に急性リンパ性白血病を経験したがんサバイバーの子ども編集長(現在小学校6年生)と医療絵本ラボのトークセッション
子どもの医療体験をヒアリング 子どもに医療リテラシーの共有をしていく環境を作ろう!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
⭐️医療えほんラボ:https://www.book-medic

もっとみる
いたみいります。
3

思うように治らないときに。

次女が2歳の頃、38度以上の熱がなかなか下がらなかったことがあって
お医者さんに連れていって処方された薬を飲ませてもなかなか治らず、
3つめの病院で検査を進められて大きい病院を受診しRSウィルスとわかって入院したことがあります。

1つめ、2つめの病院で胃腸炎と診断されたのですが、その時にどうもなんかちょっとおかしいなあって親の直感のようなものがあって

でも
ああ、現代医療はやっぱりダメだ。

もっとみる

小児医療は、面白い!?

私が知ろう小児医療守ろう子ども達の会を畳んで、それはコロナ禍であったこともあり大人のかかり方を知りたいという声やまた婦人科のかかり方を知りたいという声もいただきました。

そして、私もひと通り学びたい!と思ったのですが、いざ主催して動こうと思うと、どれもうまくいきません。どれも理由は様々なのですが、なんか動かない。

私が私個人として知りたい!という思いと、私が使命のように感じている小児医療の素晴

もっとみる
励みになります!
4

チャーミングケアのてんやわんやvol20

チャーミングケア+医療絵本ラボ/診療放射線技師 大脇由樹+小野浩二郎

00:00 | 00:30

医療絵本ラボって?子どもたちにとって適切なプレパレーションってなんだろう? 全2回(前編)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
⭐️医療えほんラボ:https://www.book-medical-labo.com/

話の中に出てくる「レゴでのプレパレーション Youtebe」はこちら
https://note.com/kojiono_04218/n/n62bf1f36c033
*小野さんのnot

もっとみる
シェアよろしくお願いします。
4

8/22子育て支援者向け医療のかかり方講座報告

兵庫県西宮市で活動するa little(アリトル)さんにお声がけいただいての支援者向け講座でした。

終了後にいただいた皆さんの反応、感想、振り返り、が素晴らしくて、本当に、心から、素敵な活動には素敵な人が集うんだなーーー、と思いました。

子どものことをちゃんと見ている。考えている。

さらにもう一歩、地域、社会、全体を見ている方々。

今日お話したのは、本当に盛りだくさんの『最初の一歩』

もっとみる
励みになります!
1

8/21『こどもにかかわるプロ大集合』報告

金曜日は第123回日本小児科学会学術集会の特別企画1『こどもにかかわるプロ大集合〜新たな繋がりで創るよりよい成育環境〜』に登壇しました。

ノンフィクション作家の岩貞るみこさん(ご著書にとっても良き本が多く

このあと本屋さんに駆け込み購入しました)や行政で活躍の小児科医、地域で活躍の小児科医の皆様とともに。

次世代を担う若き小児科医の皆様のために、という熱い思いのこもったシンポジウムでした。

もっとみる
励みになります!
4

安心して生きて死ぬためのカギは、対話と観察の中にある。 #もう眠感想

死を身近に感じたのは、小児がん患者の死がきっかけだった。

ディズニープリンセスになりきって、歌を歌っていた4歳の女の子。
当時1年目看護師だった私は、自分のことで手一杯だった。そんな私の心を見抜き、その子は「一緒にお風呂に行くの嫌だ。」「お薬飲まない。」と、なかなか手を焼かせた。

ある日、その子が白血病の再発で、再入院してきた。
あんなに元気だったのに、しゅん…としていて、体が一回りくらい小さ

もっとみる
まいど!
29