コロナ禍とかで寂しくなって心がぼそぼそ

コロナ禍とかで寂しくなって心がぼそぼそ

家にいると落ち込みそうな時は、よく近所のドトールに行く。 片道15分位かかるから良いウォーキングにもなる。 このドトールは駅から離れた郊外型店舗だからか、若者は少ない。 主なお客はおじいさんやおばさん。 つまり、暇人(と思われる)が暇潰しに来ている感じがする。 おじいさんは大抵1人で来ていて、定年後やることがなくてとりあえずコーヒー飲みにきたのかな、って勝手に想像している。 おばさんは複数人で来て、べちゃくちゃ喋っている。 子供のこととか孫のこととか、今日の夕飯どうするか

スキ
13
愛する

愛する

俺は常に、寂しいって感情と、愛されたいって気持ちを抱えて生きてる。家族から愛情を感じられないから。多分、母親はすごい愛してくれているんやけど、愛情表現はないし、怒鳴られたり家を出て行かれたりで、そこまで実感することができない。俺は母親を愛してるけど。 俺は、ずっと寂しいって思って生きてきたのに、それに慣れることができんかった。だから、いつも誰かを求めて彷徨ってしまう。自分を愛してくれる大人を、探している。母親の代わりがほしいから、大人を求めてしまう。 でも、大人はみんな俺なん

スキ
1
私を眺めていたあの夜の光は

私を眺めていたあの夜の光は

たまに自分はひとりなんじゃないかと思います。居場所がないと感じると言った方が正しいのかもしれません。居場所がないというのはたまに訪れる寂しさのようなものなのでしょう。 実際には家族がいてたまに話す友達もいます。孤独なわけではありません。だけど知っています。その「誰かがいる場所」というのは居場所とイコールではないのかもしれないことを。 どんなに誰かといても、共感をもらえても孤独な夜というのはやってきます。満たされていて一切寂しさなんて感じないなんて言う人がいるのなら、会って

スキ
42
ひとり好きは、いつの間にか寂しがり屋になっていた

ひとり好きは、いつの間にか寂しがり屋になっていた

もう1週間以上、夫が家にいない。 結婚して半年、こんなに長い間、お互いに顔を合わせないのは初めてだ。 夫はとある事情で先週手術を受け、いまも入院している。 本当なら今日にも退院できる予定だったが、日曜日まで延びたとのこと。 正直な話、夫の入院前は、久しぶりにひとりになれることにワクワクしていた。 好きなように、自由に時間を使えることが楽しみだった。 実際、この1週間は自由だった。 ワクチンの副反応で寝込んでいた日もあったけど、基本的に家にいる間はずっとアニメをつ

スキ
3
寂しくて苦しいときは1人弱音を吐いて泣くだけで簡単に気持ちが楽になる

寂しくて苦しいときは1人弱音を吐いて泣くだけで簡単に気持ちが楽になる

ストレスが溜まれば、ストレスを発散したくなり 怒りが溜まれば、悪口を言いたくなる。 疲れが溜まれば、休みたくなるし 寂しさが溜まれば、弱音を吐きたくなる。 何かが溜まれば、何かを発散したくなるのが人間の正常な機能だ。 だからその機能に逆らって、弱音をぐっとこらえ、涙をぐっとこらえて生きている人は、寂しさで身がよじれそうになる。 人は大人になる過程で、特に"弱音"が吐けなくなる。 つまり、弱音を吐けずに無意識に寂しさを溜め込む人はあなた以外にもたくさんいるというこ

言霊は、こわい

言霊は、こわい

いつか、 こんな日がくるんじゃないかと思ってたけど 思いの外早く、その日はやってきた。 共通の知り合いの女の子が 彼のことを気になっているらしい。 …まじか。 これから 近くで、彼とあーなったこーなったと 聞くのか。 彼女のことは好き。 でも、それはきつい。 自由恋愛を明言する彼だから 他に女の子がいるのは、いい。 でも、目の当たりにはしたくなかった。 きっと、比べてしまう。 彼女は、 物理的にわたしより彼の近くにいるから わたしよりもたくさん逢えるんだろう

小さい頃は作ってもらったご飯を当たり前のように食べ、美味しくないときは文句を言い、作ってもらうことへの感謝をしていなかったくせに、作ってあげて、感想がないと寂しく虚しくなる自分がいる。毎日自分以外、家族の分も作ってる方、ホントすごいと思う。

小さい頃は作ってもらったご飯を当たり前のように食べ、美味しくないときは文句を言い、作ってもらうことへの感謝をしていなかったくせに、作ってあげて、感想がないと寂しく虚しくなる自分がいる。毎日自分以外、家族の分も作ってる方、ホントすごいと思う。

スキ
1
やりきれない気持ち

やりきれない気持ち

どうにも内外痛いところが多すぎて 今日はお仕事も 公休をいただき ずっと眠っていた なんだこの やるせなさ やっと気づいたのか それとも 諦めなければ続くものなのか 何かなんか なんだかなぁ このまま 遠い遠い宇宙へと 身も心も 還りたい ついに来たか ネガティブシーズン 寒くなってきたし 寂しいし もう 散々だよ #日記 #徒然 #寂しい #落ち気味 #やるせない #ネガティブ到来 #乗り切りたい

夜な夜な寂しくごはんを温めるおじさん。

夜な夜な寂しくごはんを温めるおじさん。

スキ
5
この時期ならではの悩み

この時期ならではの悩み

こんにちは、yoshiです。 秋になると野球好きにはなんだか寂しくなる季節ですね。 それもこれも3月下旬から開幕していたペナントレースが終盤をむかえ毎日のように行われていたプロ野球がいったん終わりを告げてしまいます。また、戦力外通告や現役引退、監督コーチの首脳陣の退任等々悲しいタイミングでもあると私は1プロ野球ファンとして寂しく感じてしまいます。 それにシーズンが終わるとFA(フリーエージェント)により選手が自分の評価をよりよくしてくれる球団に移籍ができる特権を利用し様々な

スキ
1