月見れば〜

寒い。

季節が秋から冬へと移り変わっていっているのをひしひしと感じております。

まだ18時なのにもうこんなに暗くなって…

なーんて考えていたら寂しくなってきました。

空を見上げればお月さま。

この季節にお月様を見ると決まって思い出すこの一句。

月見れば ちぢにものこそ 悲しけれ わが身ひとつの 秋にはあらねど

【現代語訳】月を見ると、あれこれと際限なく 物事が悲しく思われるなぁ。私一

もっとみる
「スキ」していただけて舞い上がってます♡
51

咲くことを許された花

ランタナの花が綺麗に並んでいる

愛らしいピンク 黄色 白

控えめに次々と

見ているだけで、幸せな気分になる

母は ランタナの花が嫌いだった

私が植えても

引っこ抜かれてしまっていた

母に恨み言を言うと

お母さん、嫌いなのよ、と、さばさばした様子で

今年はランタナの花が咲いた

抜かれたはずが、しぶとく生き残り

何年ものあいだ、息をひそめてその時を待っていた

今、次々と咲き誇る

もっとみる

10月27日。こころがさみしい。

入籍してからあっという間に日々がすぎて、noteもつけないまま27日になってしまいました。なんだかこれから年越しまでずーっと忙しい日々が続きそうなので、このnoteでは前みたいに1日のことを記録しようかな。と思います。

他人の生活に興味がないよって方は見ていて面白くないかもしれませんが、色々葛藤したり改善したり、自分のHSPや、自律神経失調症、完璧主義すぎる性格などに向き合っていきたいと思います

もっとみる
ありがとうございます!お気軽にコメントもお待ちしてます!
2

犬見つけ🐶その③

2012年3月27日の犬見つけ。

近くのスーパーで繋がれたワンちゃん🐕
どこか寂しそうな表情。

飼い主が帰ってくるまで心細いのかな?
自由に動けないし...

知らない大男が近くから撮影しているし...

それなのにカメラ方向に目線くれてありがとな😎👍

また会おう!
ワンちゃん!

また会うために生きていくな!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▶︎Twitterはこちら↓

もっとみる
こんなに嬉しい気持ちになれるなんて...ありがと...!!!!
51

全員に嫌われてる気がする。けど多分そんなことない

年1か もう少し多いか。それくらいの頻度で唐突に誰のことも信頼できなくなる時がくる。原因は謎。関わる人全員に内心では嫌われてるんじゃないかと深読みして、勝手に疲れてしまう。

そんな時、いつも私は「もっと仕事ができたら、もっと可愛かったら、認めてもらえるのに」と思って、ひたすら落ち込む。誰も仕事できてないとも可愛くないとも言ってないのに。

これはきっと自己肯定感の低さから起こる負の連鎖だ。どうや

もっとみる
ありがとうございます!キュンです!
29

人に愛されたいが為に何かを犠牲にする

皆さんこんにちは!メオトブログのpuuuuuです!

今回のお話は【人に愛される為に何かをしてしまう事】について掘り下げていこうと思います!
是非、最後まで読んで下さい(*'ω'*)

と、その前にpuuuuuの自己紹介を...

機能不全家庭で育ち、様々な暴力や精神的苦痛等の虐待を幼少の頃から受けて育ちました。
通称:アダルトチルドレン
また、幼い頃からセクシャルマイノリティであり、沢山の偏見や

もっとみる
スキありがとうございます!シェアして困ってる人がいたら教えて上げてね!
1

上京、一人暮らし。怖い、迷い。

2020年3月、私は大学進学に向けて田舎から東京へ行くため、荷造りしたダンボールを親の車に詰めて、次の日の出発に向けて準備していた。その夜、緊急事態宣言が出た。テレビに映る小池百合子が言ってることの深刻さが、その時はよく理解できておらず、2、3日東京行きが延期になるだけだと、そのくらいにしか思っていなかったのに、それから今日まで8ヶ月、私は東京へは行けていない。

 春学期のオンライン授業が決定し

もっとみる
拙文読んでいただきありがとうございます
6
ありがとうございます!ホメ上手!
5

【HSP】自分が自分じゃないみたい

しばらくインターネットから離れていました。

noteだけじゃなく、instagramやTwitterにもまったく興味が湧かなくなりました。

自分自身のことを考えることもかなり減って、興味がなくなりました。

その代わりに買い物欲が増えてしまって、我慢ができなくなりつつあります。

過去に何度か気持ちがハイになって、買い物欲が抑えられなくて大変な目に遭ったことがあるんですが、その前触れじゃ無いと

もっとみる
ありがとう。コメントもお待ちしてます。
2

わたしだけじゃない

いつからこうなった?
ふと思う時に。

歌われた歌詞に
わたしも思い更けている。

いつから私は弱くなったの?
いつから私は寂しさを埋めたくなったの?
いつから愛を求めるようになったの?

なんて、どうしても
あなたで埋められないこの切なさと
体を誰かに埋める自分に嫌気がさしつつ
変われない自分がいる。

変わろうと思っていないのかもしれない。

だって、いくら私が変わったって
あなたは私だけをみ

もっとみる