家族療法

あなたの話、きかせて【必ず返します】

保健師のういと申します。

いままで市町村の保健師としてたくさん人と出会い、
たくさんの対話をしてきました。

解決は、先の先の先。
でも、
近道、抜け道はない。

トンネルでじっとしてても、進まないと外にでれない。

苦しいこと、声にしてるかな。

トンネルの 外に出れなくても、
足元がすこし照らされるライトになれれば嬉しいな。
すこしぬかるむ足元が歩きやすくなれば、私も嬉しいな。

雨は好きで

もっとみる
ありがとうございます😊
9

シンデレラの家族を家族療法的にみる

今回はシンデレラを家族療法的な視点でみてみます。

家族療法とは、家族を個人個人の集合体とみるのではなく、家族全体をシステムとしてとらえて、そのシステムの歪みを解消することで家族の問題を解決していくアプローチを行う心理療法の一つです。

なので、家族療法では何かが問題が起こる原因を一つ見つけて、悪者を探すということはしません。問題行動を起こしている家族の一人も患者とは呼ばず、問題を表面化する役割を

もっとみる
雨は夜更け過ぎに、雪へと変わるだろ、Thank you so mach
7

古民家を人海戦術で片付けるとこうなる ー幸せすぎる結末ー

群馬県 高山村の古民家に移住が決まったTさんのお宅。

この村でも5本の指に入るほど大きな古民家に
荷物がぎっっっっっっっっっっっっっっっしり!
ぎっしり具合を写真で伝えきれないのが悔しい。

足の踏み場が出てきたあたりの様子↑
養蚕農家造りなので、がらんとひらけているはずの2階…

物置状態の物件でもなんとかなる!!

空き家があってもいろんな理由で貸せない、売れない家がほとんどです。
空き家だ

もっとみる

㉔/24【成功を感じてはいけない】のビリーフ ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
《成功を感じてはいけない》のビリーフを持つ方は、目標を達成しても、達成感を感じられません。(富士山の登頂に成功しても、「自分はエベレストには登っていないから、まだ、まだ、もっと、もっと」と感じる)
 
 
【悩みの例】
・何をやっても、どれだけやっても達成感がない。「まだ、まだ」「もっと、もっと」と感じる
・今、自分ができている事に気が付いていない
・次々にやるべき事がでてくる
・つねに

もっとみる

㉓/24【成し遂げてはいけない】のビリーフ ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
《成し遂げてはいけない》のビリーフを持つ方は、あと一歩のところでやり遂げられない、成し遂げる途中で興味を失い止めてしまう、という特徴を持ちます。
「成功すると、嫌われる、妬まれる、人が離れていく」等と言った理由で、「成し遂げてはいけない」と感じる方もおられます。
成し遂げるための行動を何もしおうとしない方もおられます。(心の声に反抗)
 
 
【悩みの例】
・いつも成功の一歩手前で失敗し

もっとみる

㉒/24【欲しがってはいけない】のビリーフ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
《欲しがってはいけない》のビリーフを持つ方は、欲しがることに罪悪感を感じ、自分の欲求を後回しにして他人を優先してしまいます。
さらには、「欲しい」という欲求を完全に抑圧して、自分が欲しいものややりたいことがわからなくなってしまう方もいらっしゃいます。
また、本当に欲しいものはわからないにもかかわらず、それほど欲しくないものを欲しがる者もいる(そして、永遠に心は満たされない)(心の声に反抗

もっとみる

㉑/24【重要な存在であってはいけない】のビリーフ ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
《重要な存在であってはいけない》のビリーフを持つ方は、「自分には価値がない」という感覚を持ち、自分に自信がなく、劣等感が強く、上司やリーダーなどの責任ある立場を任されると緊張して本来の力を発揮できません。一方で、「自分には価値がない」という感覚に反抗し、偉大で重要な人物として人から認められるための過剰な努力をしたり、過剰な競争心を燃やして勝ち負けにこだわり、自分が重要な人物であることを証

もっとみる

⑳/24【くつろいではいけない】のビリーフ ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
《くつろいではいけない》のビリーフを持つ方は、くつろぐことができず、何もせずにのんびりと時間を過ごすことに罪悪感を感じます。
また、見かけ上、身体を休めてくつろぐことはできるけれども、心理的にくつろげない方もおられます。
 
 
【悩みの例】
・のんびり、だらだらできない
・のんびりすると罪悪感を感じる
・横になって身体的に休むことはできるが、心からくつろげない
・ついガンバリ過ぎてしま

もっとみる

⑲/24【楽しんではいけない(幸せを感じてはいけない】のビリーフ~悩みの原因となる24のビリーフ

【説明】
《楽しんではいけない》のビリーフを持つ方は、「何事も楽しめない」「楽しむことに罪悪感を感じる」「楽しむことを後回しにする」といった特徴があります。
また、いつも「楽しいことを探し」をしていて、楽しいことをたくさんしようとするが、心から楽しめない方もいます。(無意識に楽しくないことを探している)
 
 
【悩みの例】
・何をしても楽しめない
・心から楽しいと思ったことがない
・楽しいことを

もっとみる

⑱/24【感じてはいけない】のビリーフ ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
感情を感じない場合と、身体感覚(痛み、空腹等)を感じない場合の2種類があります。さらに、感情を感じない場合は、そもそも感情を感じない場合と、感情は感じるけれども、それを表現できない場合の2種類に分かれます。
また、感情を感じない場合には、いかなる感情も感じない場合と、「男の子は泣いてはいけません(→「悲しみ」の抑圧)」「女の子が怒るなんてはしたない(→「怒り」の抑)」のように、「悲しみ」

もっとみる