publishing news 2020.07.05

広義の出版関連ニュースをデイリーでまとめています。見落としてたのを後から拾うことも。

国内

◆ 少年ジャンプが転機「漫画海外進出」の難しさ〈東洋経済オンライン〉
https://toyokeizai.net/articles/-/360154

◆ 安藤氏設計「こども本の森」開館 「世界に考え発信を」、大阪〈共同通信〉
https://this.kiji.is/6523933256083549

もっとみる
شكرا لك(ありがとうございます)
3

本日借りてきた絵本の中から☆いたずらのすきなけんちくか&はじめてのオーケストラ♪オーケストラの本を選んでくれるなんて!音楽すきな母も嬉しくて、先に読んでしまいました(^^)

嬉しいです。ありがとうございます!
6

仕事なんていくらでもある

仕事というのを、お金を稼ぐことと捉えるのであれば、いくらでもあるというのは嘘になるかも知れない。実際、このコロナ騒ぎの中でも職を失って困窮している人がいるという情報をちらほら目にするが、それが本当かどうかは別にして、これまたよく耳にする「仕事なんて選ばなければいくらでもあるよ」という情報も、なんだか嘘くさい。も一つ、仕事というのを、誰かが与えてくれるものという風に捉えている人がいるならば、その場合

もっとみる

公共の精神の生き続ける街

安藤忠雄さんの建築は、正直・余り好きではありません。どうしても、あのコンクリートむき出しの建物と向かいあうのにはエネルギーが必要だからです。

 でも、7月5日に中之島にオープンするこども図書館は、とても好感を持ちました。と、いっても相変わらず建物は個人的には苦手なんですが、そのストーリーと精神が多くの人の賛同を得て、大阪の公共の精神を引き継ぐものだからです。

 大阪は川と堀の街。八百八橋と呼ば

もっとみる
ありがとうございます!
3

初めての淡路島

どうも、PhotoWalkerのProshiXTです。
自分が写真へ夢中になっていったきっかけの一つでもある、淡路島淡路夢舞台建築見学レポートで初めて撮りまわった淡路島の憩いの場のハナシをしようと思います。

初めて行った離島

当時は大学3年で建築関係の授業が一番忙しかった記憶がありますが、その時に自発的に有名建築家の建物見学に行って自分なりにレポートをまとめて勉強していこうという気持ちがありま

もっとみる
ありがとうございます!m(_ _)m
7

青リンゴになりたい

「青春とは人生のある期間ではなく、心の持ち方をいう」サムエル・ウルマン『青春の詩』宇野収、作山宗久訳

詩人サムエル・ウルマンが70代で作った『青春の詩』の冒頭の一節です。
この詩から着想を得て、建築家の安藤忠雄さんは青春のシンボルとして「青いりんご」というオブジェをデザインしました。
その際、こんな言葉を寄せています。

「目指すは甘く実った赤リンゴではない。未熟で酸っぱくとも明日への希望へ満ち

もっとみる

/ ステイアート・プロジェクト / at 瀬戸内リトリート青凪

■ ステイ・アート ■
深尾紀彦 によるアートプロジェクト。
私(富永大士)は、立ち上げのアドバイザー・作家の1人として
参加しています。
以下、協力作家の私から、解説させていただきます。

< 概要 >
「 このご時世で、思うように旅ができなくても、ホテルに泊まりたい 」
お客さまから、ご自身の持ち物(分身=アバター)をお預かりして、
擬似的な宿泊体験をしていただきます。



アバターは、ホ

もっとみる
ありがとうございます!シェア歓迎です◎
6

瀬戸内リトリート青凪(愛媛)にアートワークのため滞在しました

2020年5月の下旬、なんと仕事(!)で、
瀬戸内リトリート青凪 さんに滞在しました。

私の今回のミッションは、
アートプロジェクト= ステイアート の立ち上げのお手伝い
=プロトタイプ・ポートフォリオ作り。

安藤忠雄さんの建築。
元々は 招待制の美術館 / 保養施設で、
2015年からホテルとして生まれ変わった場所です。
ミシュラン5パビリオン= 最高級ホテル 。

2,100畳以上の広さに

もっとみる
ありがとうございます!シェア歓迎です◎
8

音楽④ 『mouse on the keys』

いいです。とてもカッコいい。

リンクを貼りましたので、皆さんも是非。

初めてmouse on the keysの音楽を聴いたのは、私の記憶が正しければ2017年の12月中旬でした。

当時、国立新美術館で建築家の安藤忠雄さんの回顧展をやっていて、私は安藤さんのファンなので絶体に行きたいと思っていました。2017年の8月に瀬戸内海に浮かぶ直島へ行き、そこで安藤さんが設計された地中美術館や李禹煥美

もっとみる
最高ですね!
11

戦う駅。September 28, 2017

こんにちは!3度のメシより建築が好きなサノ☆ユタカです。

ってことで昨日からはじまった国立新美術館の安藤忠雄展さっそく行ってきたぜ。

何と言っても今回の展覧会の見せ場は会場の屋外に再現された実物大の光の教会っす。ヤバいねこれは。写真撮影も可っす。本物の光の教会は今は見学が難しくなっているだけにこれは体験するしかないっしょ。

普段あんまり写真で見ない光の教会のB面もチェックすべし。でも、ここは

もっとみる
あさーっす!
10