目標を明確にすれば成功する

久しぶりに投稿します。

仕事が忙しいと本当にしたかったことって忘れませんか?

私は忘れていました。

しかし、心にゆとりが一瞬でもできれば取り戻せるんです。

心のゆとりってすごい大事です。

人は何かに囚われると、周りが見えなくなり、今まで考えていたことを忘れてしまいます。

心のゆとりを得る方法

あなたは、今心にゆとりがありますか?

ゆとりがないのならゆとりを作りましょう。

例えば仕

もっとみる
よろしければシェアの方もよろしくお願いいたします。
6

note はじめました

家にいるのが好きな人

家にいるのを選んだ人

家にしかいられない人

部屋にしかいられない人

布団にしかいられない人

生きていて苦しいからアニメを見ている人

私はその全部だった。

いまは、

外へ出られている。

行きたいところへ出かけられる。

そこで楽しめる。

心から生きられている。

両親と友人と恋人と安心して過ごせている。

そんな

尊い毎日を過ごせています。

みんなに届け

もっとみる
わーい💕宜しければフォローもお願い致します💕
8

「使命」ってなんだ?「生きる」ってなんだ?

「生きる」ってなんなんでしょうね。

人生の目的とか、使命とか、考え出したらキリがない。

キリがないくせに、そして考え事としては割とポップな類に含まれるほどよく議論されることでもあるのに、こんなに答えが出ない問いが他にあるだろうか。

答えが出ない、という表現は合っていないかもしれない。

「どんなに答えが出たように見えても、結局は個人の価値観の範囲内にしか留まらない」と言った方が正しいかもしれ

もっとみる
あたしの方がスキ
1

あなたは頑張らなくてもいい【「好きなこと」だけして生きていく。】

こんにちは、リンリです。

本日は心屋仁之助さんの著書【「好きなこと」だけして生きていく。】の感想と考察を書いていきたいと思います。

率直な感想を申しますと、自分の中の世界の常識を逆転させるような本でした。

まさにマインド改変とはこのこと。

著者自身が辛い経験を乗り越えてから今にいたっているということもあり、言葉ひとつひとつに大きな説得力を感じました。

今まで、頑張っても報われないなー。こ

もっとみる
スキありがとうございます!!
11

AIには負けない。

こんばんは。

私がなぜこの考えに辿り着いたのか。

それは、人とゲームの出会いがきっかけでした。

大人の人に出会って、Society5.0を知りました。

技術の発展が身近で起きていること。

実際に無人レジは多く導入されています。

いつ今の仕事がなくなってもおかしくない。

そう思ったのです。

そしてさらに社員を一生会社で雇い続けることは難しいなど、

大企業の従業員のリストラのニュ

もっとみる

好きなことで生きていきたい。

はじめまして。てぃと申します。

好きなことして生きていきたい。

多分誰でもみんな思っていることだと思います。

私もそう強く思います。

私の好きなこと

それは多分自分。

これだけじゃただのナルシストじゃん、なんて思うと思います。

私もそう思います。笑

ざっくり言うと、
自分を表現することが私の好きなこと。

っていう感じです。

これも生まれた時からそうとは思ってなかったんですけどね

もっとみる

1日1つはしたいことをしよう。

朝起きて、仕事に行って、帰ってきて、気がついたら寝る時間。
それを7回繰り返すと1週間。
もちろん、7日間連続して働くことは極めて稀なケースだとは思いますが…。
とにかく、時間というものはあっという間にすぎてしまうものです。

変化をせずに年を重ねるのは意外と難しいと思います。
好きなもの、性格はもしかしたら変わらないかもしれない。
でも、出来なかったものができるようになったり、
逆にできてたもの

もっとみる
とても嬉しいです♪
4

「丁寧に生きる」ことを忘れた10日間(2)

前回に引き続き。

そういえば、「何がわからないのかわからない状態」から、「何が足りないのかわかっている状態」に達することで、物事の捉え方が変わるんだなって思った。

のは、いいとして。今回のお題は、

「少し前の自分に戻ってしまった」こと。

いまいち、自分のことを大事にできていない。その感覚は、これを書いている今でも感じている。

その感情と原因を、少しでも紐解くことができれば、いいな。

もっとみる

もう許可はいらない

今の社会、誰も目も気にせずに、何でも出来るというのは難しいと思う。

あの人から何か言われたらどうしよう?ここからは文句言われたらどうしよう?どんなに自由に生きていているように見えている人でも、100%そんなの気にしないって言うふうに生きている人はほとんどいないのではないかと思う。

普通に、会社に勤めていたり、普通に学校に行っていたりすると、会社のルール、学校のルール、そして社会全体のルールに従

もっとみる
めっちゃ嬉しいです(>_<)
8

借金1600万円から始まる僕の人生

ニューヨークに住み始めて役一年半がすぎた。

最近の僕は少しばかりかニューヨークがキライになっていたかもしれない。

街は忙しく、人はゴミのように多く、課題と作業、バイトに追われるに日々が続いていた。

人・物・事に溢れているこの街では孤独に感じることも多くある。周りに日本人が少ない僕は余計にそう感じているのかもしれない。

僕はこのマンハッタンで美大に通いながら生活する為に一年間役400万円の学
もっとみる