人生を変えるたった1つの習慣

こんにちは!

”今を生きる若者代表” shuto シュート(23)です。

前回の記事を読んでない方はここをクリックしてみてください✋

👆更新が遅くなってしまい申し訳ございません。まだまだブログに不慣れのため更新が捗りませんでした(泣) (言い訳)

前置きはさておき

”人生を変えるたった1つの習慣” 

それは

【毎日10分!読書をするという習慣】 です!

え?読書をするだけ?
フリ

もっとみる
あなたの可能性は無限!

”好き”という気持ちの強さ

1.私は私初めまして。私は22歳のどこにでもいるOLです。他の人と違う点といえば、我が強い、俗に言うワガママです。逆を言えば、芯があるとも言えるでしょうか。そんな私がなぜnoteを始めたかというと、私の人生のメンターでもあり心から愛している彼が私の人生を大きく変えてくれたことが私にとっては衝撃的なことで、何かに書き留めておかなければ・・・(私は超短期記憶です)と思いnoteを始めました。人として尊

もっとみる
見つけてくれてありがとうございます✨
10

🦋メッセンジャーyukaです
🦋新しいステージへシフトチェンジしたいあなたへ
🦋タロットカードからのメッセージをお届けします

セッションに来てくださる方の7割の方が、お仕事に関する内容です

コロナ禍で
次のステージへ進みたいと、思われている方が多いです
次はあなた番です

うれしい❤︎
1

人を管理しようなんて思わない。

こんばんは。社会起業家/中小企業診断士の浜俊壱(shun1.hama)です。
このnoteでは、
「社会起業家/中小企業診断士っていいですね。」

「どうやったら独立できるんですか?」
「どうやったら経営は上手くできるんですか?」
「何をどういう風に考えているんですか?」

と、よく聞かれることを
自分の人生の棚卸しや日々考えていることの言語化を通してお伝えしていきます。

毎日noteを書き続け

もっとみる
ありがとうございます!人が何を成したかは、人の心に何を残したか。
4

4days

GWが仕事だった為に、
明日から4連休を頂いています。

起業内容決定に向けて、架橋に入ってきていますので、この4連休の運用次第で決まります。

この4連休を有意義なものにする為に、
皆さまに宣言します。

この4日間は、死に物狂いでやります。

そして、今月内に起業内容を決めて、
来月から起業準備に入ります。

どんなことがあっても決めます‼️

そして、自由を勝ち取ります✨

≡≡≡≡≡≡≡≡

もっとみる
感謝です!ありがとうございます❤️
5

私が花の魅力にはまったワケ その②

こんばんは!ぽぴぃです^^

さてさて先日の続き。
私が花の魅力にはまったワケについてです。

おばあちゃんからもらった花束をきっかけに
「花×こころ」
「花の持つエネルギー」
に興味を持つようになりました。

そしてフラワーハートセラピーの体験セッションに行きます。
(現在は、フラワー心理セラピーとなっているようです。)

フラワー心理セラピーとは・・・
フラワーセラピー(フラワー心理セラピー)

もっとみる
嬉しいです♡
6

好きを仕事にすべきか、分けるべきかー心理学的実験を参考にした考察ー

現代のトレンドは好きなことを仕事にしよう!
ですよね、

しかし、このことに関して抵抗を示す方もいらっしゃると思います。

昔、よくいわれていたのは、趣味を仕事にすると趣味が好きでなくなる
でした。

この考え方が主流だったと思います。

実は、これ結構当てはまっているんですよ。

ある実験を紹介します。

パズルの実験Aグループはパズルを行うように伝えます。
Bグループはパズルを行い、完成したら

もっとみる

自分の時間を犠牲にしてまで仕事をする理由。

月収50万の24歳女子。

自分の時間を犠牲にしてまで仕事をする理由。

。。。

なんなんだろうか。

私は常に自分の成長を感じれることに飛びついてきた。

成長が感じれないと思ったものからはすぐに離れてきた。

1つの仕事じゃ物足りないからあれもこれもとしているうちに

クライアントの数が増えて

仕事が増えて

自分の楽しみのための時間がなくなった。

お金も大事だった。

お金が全てじゃな

もっとみる

現実はどこまで行っても理想にはたどり着かない

どんな理想を掲げて突き進んでも、そこにたどり着くことは永遠になく、現実はどこまでもリアルでした。

英語に言い換えただけじゃないか。

初めに断っておきますが、私はお金持ちになりたいとか、プロ野球選手になりたいとか、そういう大きな夢や理想があった訳でも、ましてやそれを叶えた訳でもありません。

「どこまでもリアル」とは言ったものの、どこまでも行った人間なんかではありません。言ってしまえばただの妄言

もっとみる

「やりがい」と「収入」のバランス

今日は80歳の父の話。

「やりがい」と「収入」

①やりがいはあるんだけど、収入が少ないんだよね・・・
②収入はいいんだけど、やりがいがないんだよね・・・
③やりがいもあるし、収入も満足!

こんなアンケートが合ったら、まちがいなくみんな③を選びますよね。

やりがいと収入のどちらも満たされているのがベストですが、なかなかそうもいかないのが現実です。

現在80歳の父は、高校教師でした。
現役は

もっとみる
スキしていただき、嬉しいです!ありがとうございます^^
6