好きなことを語りたい - 旅行のこと

旅行大好き!
国内、海外どちらも好きだけれど、長い休みに行こうとなると、せっかくだからと海外を選択してしまいがち。そんなに頻繁に行けるわけではないから、行きたいなぁと考えながら日々トラベル関連のYouTubeを眺めている。

モロッコに行った時のこと。
海外旅行は韓国、台湾辺りの近隣に行く機会が多いけれど、モロッコはめちゃめちゃよかった!
ホテルとラクダに乗る砂漠ツアーだけ予約してあとは完全フリー

もっとみる
ウワーめちゃめちゃ嬉しいです!
3

「好き」から見つける自分らしさ。なりたい私のためのワークショップ。【event report #10】

ときめきがなくなったら、生きる意味を忘れたことだよ。
ときめきを忘れないで。

うろ覚えですが、いつだったか、本で読んで長らく自分に眠っていた言葉です。

「好きなこと」には自分の大事にしたい価値観が隠れています。

年始一発目のイベントでは、
自分がときめく「好きなこと」から大事にしたい価値観を見つけ、一年の目標を考えるワークショップを開催しました!

(レポートの最後に、実際に使用したWish

もっとみる
うれしいです!
3

“できる”のハードルを下げまくる

こんにちはしいばです!

僕は毎日欠かすことなく(とりあえず意識だけ)noteを更新しているつもりです!(本当に“つもり”になっているので、情けない、が。。😭😭😭)

なんでこれやってんの?と考えた時に、「あ、“できる”ことのハードルを下げるためにやってるんやわ」
という、言語化ができたという話です。

毎日続けて書くことって意外とできなかったりする。(実際、最近サボり気味なやつがそれを証明

もっとみる
優しいつながりが出来ました。ありがとう!
5

ライスワークとライフワーク

"モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)"(尾原和啓 著)

こちらから無料で読み始められます: http://a.co/gF5YRen

ライスワークは食うための仕事、ライフワークは例えお金にならなくてもついつい取り組んでしまうような、好きで好きでたまらない生きがい。

ライスワークを、ライフワークに没頭するのお金と時間とリソースを生み出すための

もっとみる
書いてみてよかったー!!
1

お子様ランチに刺さった旗はなぜあんなに心惹かれるのか

オムライスや、お子様ランチ、プリン、ケーキ、お弁当など、様々なところに刺さった旗🚩

私は、あの旗が好きだ。
刺すという手間にある愛情、あたたかみのオーラを感じる。

陣取りゲームのような、自分のものだ🚩という占拠、独占感かもしれない。

食べるときめちゃめちゃ邪魔なのがたまらなく好きだ。

邪魔だねなんて、話しながら違うものにぶっ刺してみたり。そんな会話がうまれるのもなんだかいいなと思う。

もっとみる
(=^・・^=)♡♡
2

好きになって、よかった

好きになって、よかったーーーーーーーーーー!!!!!!

タイトルと同じ言葉を、もう一度書いてみるスタイル。

何を?というと、

BTS。

言わずと知れた、韓国の超人気アーティストである。

(待って!!今日はオタク話じゃないから、最後まで読んで・・・)

以前から存在やその名前は知ってはいたものの、そんなに調べたりすることもなく、特段興味を示していなかったグループ。

なのだけど、昨年末の「

もっとみる
明日も、読んでくださいね:)
33

好きなことを見つけられない君へ

こんにちは。

久しぶりのnote投稿です。最近、毎日が死んでいたので、投稿をさぼってしまっていました。今まで生きていた時間の中で、一番最悪な時間を過ごしているかもしれません。朝、起きるのつらいし会社行きたくないし、会社終わった後ただ帰ってテレビ見るだけだし、こんなつまらない人生いやだな。いつ会社辞めようかな…。そんなことばかり考えていました。自分の人生こんなんでいいのか自問自答の繰り返しです。何

もっとみる

好きな。

好きなもののことを考える時間って、どれくらいあるんだろう。
私たちはたくさんの好きなものたちに囲まれて、それは自分を作る確かな一部のはずなのに、改めて考える機会ってあんまり無いなあと。

ちなみに、私の好きなものはこんな感じ。

カフェ
魚 食べる専門
ミュージカル
その他舞台鑑賞 ハッピーエンドのやつ
絵 特に西洋絵画の印象派
音楽
柴犬

カフェ
海外街歩き系のテレビ番組
手帳
雑誌
手ぬぐ

もっとみる

1つのことが続かないのは短所ではない

今回ご紹介するのはベンチャー企業のSEO事業部でインターンをされていて、世界13ヶ国も旅をした経験のある仲上風花さんにインタビューさせていただきました!

現在、インターン先の企業ではライターとしての活動もされているということでしたが仲上さんは記事を書くことはあまり好きではないそうです。そんな彼女になぜライターの活動をされているのか聞いてみたところ

・好きな事だけがキッカケになるとは限らない

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!コメントもしていただけると喜びます!!
6

何かを、好きになるということ。(前編)

小さい頃から何にでも興味を持つ子どもだった。

図鑑や絵本を読んだり。一人で卵焼きを作ったり。道端のアリを一日中眺めていたり。扇風機に指を突っ込んだり。カブトムシのゼリーを食べたり。石を集めたり。鉄棒を噛んだり(なんで?)。
池や川に落ちた回数は片手では数えきれない。救急車には何度も乗せられた。家にある大半のものは一度は分解(破壊)した。

おかげで生傷が絶えなかったが、何にでも興味を持つ好奇心は

もっとみる
広い世界から見つけてくれて、どうもありがとう。
13