【読書】私的読書全集 3

読書をすれば、知性超越、筋肉隆々、色情成就、なんてことになる。そうして、多方面への才能を開花させ、文筆すればドストエフスキー、音楽すればビートルズ、絵画すればダリ、ボクシングすればアリ、足らぬものはなし。毎日が健常トリップである。嗚呼、素晴らしい日々だ。私の足元からは、生命のエネルギーが止めどなく流れ、草花が命の芽吹きをあげる。さらに、一本の楠木が出でる。それは、むくむくと巨大化し、葉を余りある程

もっとみる

自覚

昨日の夜書き忘れてしまいました。

楽しみにしていた皆さんすみません。

ブロガーとしての自覚が足りませんでした。

自覚といえば、

〜〜(女に)好かれるほどの価値が無いと自覚している人が、何かの拍子で好かれたなら、ただ、狼狽(ろうばい)、自身みじめな思いをするだけのことでは無いかと思われる。〜〜   太宰治

何かを猛烈に伝えたい

とかではなく、深そうな事言いたかっただけです。

4連休最終

もっとみる
優男っっ!
1

陰影の寄り添う文字には

文字を読むことは好きですか?

好きで無くても、それを恥じる事は
ありませんよ。世の中は何故だか
そんなおかしな風潮がありますが...。

しかし、文字を読むその横顔にしか
光の差し込んだその行間にしか
思想を進んで行くその瞳にしか
宿らぬ短い永遠があるのは、確かな事です。

この「読書をする女性」を描いたのは
デンマークの画家、ピーダ・イルステズ。
(Peter Vilhelm Ilsted)

もっとみる
暗闇の中で、あなたは何を見る事ができますか?
3

『朝』太宰治 「隠れた名作だ」と、誇りを持って

このnoteは、まだ本を読んでいない人に対して、その本の内容をカッコよく語る設定で書いています。なのでこの文章のままあなたも、お友達、後輩、恋人に語れます。 ぜひ文学をダシにしてカッコよく生きてください。

『朝』太宰治

【太宰治の作品を語る上でのポイント】

①「太宰」と呼ぶ

②自分のことを書いていると言う

③笑いのセンスを指摘する

の3点です。

①に関して、どの分野でも通の人は名称を

もっとみる
ありがとうございます!明日良いことが起きます!
19
テンキュー!
2

拝啓セリヌンティウス様

懺悔します。どうしても今日の投稿に間に合わせたかったので、ちょっと文章が雑です。写真もありません。タグも精査されてないです。でも力尽きました。ぼくはもう寝ます。邪智暴虐の王によろしく。

夜型人間メロスより

ありがとうございます。よろしければシェアもお願いいたします。

自己紹介

自己紹介といっても、何を書いて良いかいまいち分からず。

とりあえず自分についてのキーワードとなる単語を5つに絞って書き出してみる。

1995年、東京、太宰治、アニエスベー、ロシア

1995年:生まれた年。今年25歳。

東京:働いている場所。出身は某地方都市。大学から上京。ただし現在の生活基盤は東京ではない。

太宰治:読書が好きというよりもはや、太宰治の作品を読むのが好き。一定期間読んでい

もっとみる
Спасибо!
10

おすすめ本紹介 PART9 「人間失格」

TAGAの助手をしているYMです。
本日オススメするのは、太宰治の人間失格になります。

最近も小栗旬によって映画されたのが話題になりましたよね。

あらすじ
---------------------
「恥の多い生涯を送って来ました」。そんな身もふたもない告白から男の手記は始まる。男は自分を偽り、ひとを欺き、取り返しようのない過ちを犯し、「失格」の判定を自らにくだす。でも、男が不在になると、彼を

もっとみる
ありがとうございます!フォローしていただければ必ずお返しします。
32

夜を乗り越える 今、つらいあなたに

こんにちは、TO-JIBAのひろみです。
又吉直樹さんの「夜を乗り越える」という本を読みました。

この本のラストに、なぜこのタイトルをつけたのか理由がわかり、あーっとなります!!
※ネタバレだったら、ごめんさい。

又吉さんは、太宰の作品をこよなく愛しています。
太宰治が、あの夜、一晩だけ乗り越えていれば…
夜を乗り越えて欲しかった、という願いが込められています。

心はカンタンに変わる

生き

もっとみる
とってもうれしい。ありがとう。
9
00:00 | 00:30

コンデンサーマイク(audio-technica AT2035)が届いたので、さっそく録音してみました。長年使っていたダイナミックマイクとは当たり前だけど勝手が違ったり整音は勉強中だったりでお聞き苦しいところもあるかと思いますが、1分半もないのでよかったら聞いてみてください。とにかく新しいマイクをガンガン使って扱いに慣れていかねば。

ワシもスキじゃよ♡
11