世界の杉並区ーわたしの文化設計/新居格

以下の文は『杉並区長日記 地方自治の先駆者・新居格(にい・いたる』(虹霓社刊行)所収の「世界の杉並区ーわたしの文化設計」の全文です)。

世界の杉並区ーわたしの文化設計

わたしは、わたしの住む杉並地区を、農業試験のつもりでいろいろの設計をしてみたいのである。だが、わたしは一人のユートピアンである。そうした夢の設計が、どの程度にまで実現するか、それともしないか、神様でないわたしには分からない。でも

もっとみる
励みになります☆

首長のリコール制度<学習アウトプット>

愛知県の知事のリコール運動が起きている。その是非ではなく、純粋に法律上の手続きについて整理してみた。

地方自治法におけるリコールの規定

都道府県や市町村は普通地方公共団体といって、その組織運営に関する事項は昭和22年に制定された「地方自治法」に定められている。地方自治法第1条の条文は次の様なものである。

この法律は、地方自治の本旨に基いて、地方公共団体の区分並びに地方公共団体の組織及び運営に

もっとみる
ありがとうございます
5

最後の一滴まで/どうする?日本の水道 上映会履歴メモ

最後の一滴まで
2019年3月17日 さいたま市北区 プラザノース
2019年5月26日 さいたま市緑区 プラザイースト 上映会の様子
 プラザイーストには市議会議員の松村さん(共産)、元市議の大木さん(共産)にもご参加いただきました。

どうする?日本の水道
2019年9月29日 さいたま市中央区 路地裏ガレージマーケット

2019年12月14日 さいたま市西区 上郷自治会館 上映会の様子
西

もっとみる

「ひがしかわ議会だより」はこうして作ってます。

8月1日発行の「ひがしかわ議会だより No.186」はもうご覧いただきましたでしょうか?
この議会報は町民の皆さまへ議会で決まったことや、議会の活動をお知らせする広報誌です。
中には役場で発行していると思われる方もいらっしゃるようなのです。
正しくは東川町議会の発行で、編集は議会報特別委員会という6人のメンバーと議会事務局で行っているものなのだと、改めてお知らせさせて頂きますね。

毎号、なるべく

もっとみる

「だっしー」note始めます。

こんにちは、だっしーです。かつお節生産量日本一の、鹿児島県枕崎市から、日本の食文化の基礎である「おだし」文化を発信しています。そのほか、JR最南端のローカル線「指宿枕崎線」の活性化活動を行っております。今までは、主にFacebookで発信してきましたが、この度noteでも発信することにいたしました。「おだし」「物産・観光」「鉄道・公共交通」「地方自治」「健康・ダイエット」「経済・経営」「教育」 な

もっとみる

新型コロナウイルスの報道に思う

テレビでも新聞でも毎日が新型コロナウイルスのニュースで持ちきり、今日は何百人感染、今日は何百人感染と連日報道されていますね。

そんな中、今朝(7月21日)の北海道新聞でも以下の記事が掲載されていました。
見出しには「コロナ 国内死者千人超」とあります。

しかし、記事中にある「新型コロナの国内死者数の推移」というグラフを見ると、「赤線」で描かれた累計(死者数)は勾配が緩やかになって7月20日で1

もっとみる

メモ:疑問。乱文。(地方創生ってなんだ?)

バカな大学生によるTwitterに書くには長いメモ。
起きたらたぶん調べますが答えを知ってる人は教えて下さい。
?マークは反語(〜か?いや、〜でない)の主張ではなく疑問というだけです。

地方創生ってなんだ?地方創生が、成功したとして、それでも消滅を避けられない自治体は、そのまま競争原理に負けたとして消えてもいいのか?

東京一極集中は少子化と経済縮小を招くらしいから地方創生をしなきゃらしい。じゃ

もっとみる

薬(ヤク)よサラバ(約半分)

2019年11月に発症した「不整脈(頻脈)」の発作から半年以上に渡り服薬を継続してきましたが、診察の結果、明日からは薬を減らして良いとの指示がありました。カテーテルアブレーションの効果があり、再発もしていない証左でもありますので、かなり嬉しいです。

 しかし、メインテートという「心臓の働きを回復させる薬」・「脈の乱れを整える薬」については、
「いきなり止めるのも、ちょっと心配ですから、半分にしま

もっとみる
ありがとうございます。仲良くしてください
11

紙本デビュー 7月24日決定

7月15日早朝、AmazonKDPのサイトを閲覧していて驚きました。
 「形式・仕様」をプルダウンしたらKindole版(電子書籍)500円に加え、オンデマンド(ペーパーバック)1,980円のメニューが増えているではありませんか。
 
 これには著者も吃驚です。

 出版代行社からも、Amazonさんからも「紙本の発売日がきまりましたよ」という連絡は、まだ来ていません。
 出版代行社さんとの校正作

もっとみる
ありがとうございます。応援お願いします
11