【同性愛と毒親】過去に居た友達の話

マイノリティはネットで募集

女性が女性を愛するというのを大っぴらにしている人は私の周りには居なかった。大学にひとりだけ、女性もいけるというバイセクシャルの同級生が居たが、仲良く話す事も無かったので実際どういう人だったのかは分からない。

過干渉で何でも否定する親に同性愛など死ぬまで打ち明けるつもりもない。どうせあれこれ詮索されて全て否定されてまた聞かれて…私の一生がこれ以上面倒臭くなっては困るし

もっとみる
嬉しいです
1

掠れ掠れに私達は。バレないように暖めて。

かさりかさりと私たちは生きていて。潜めた息遣いが二人を結んで。それはまるで悪戯をした後の秘め事のようだった。なにも起こってはいないくせして、私たちは背徳感に包まれて。先生が廊下を去るのを、私たちは息をひそめて待っていた。

 夜なんて、どこにも見当たりはしなかった。見当たらないということは存在していないということである、なんて短絡的な思考回路で。重ねた手は冷たくて、それがわざとらしく刹那的だった。

もっとみる

【女性同士で】SEXと恋愛を始めた話

女性による女性のためのSEX

ネット界隈で、女性向けのレズ風俗が一時期話題になった。
何を隠そう私も女性同士のセックスに於いては熟練者である。対戦人数こそ一般的なお付き合い相手の数+αなので少ないが、それなりに相手を満足させてきた。恋人と遠距離になる時には「あなたの指を置いていって」と言われた事もある。

現実では深く聞かれたり言いふらされると面倒なので誰にも伝えた事は無いが、匿名性の保たれるこ

もっとみる
嬉しいです
1

自分の満たし方を探し続ける人は、ずっと強い

「エッセイを書いていたら、一日が終わった。」

休日にぽつんと、ひとり。

前まではこれが普通だったのに、空間を感じるのはなぜだろう。キッチンにしっかりと水垢ができるようになった。フライパンの表面が薄く黒ずむ。ボディーソープとシャンプーは、念のため二つずつ買っておくようになった。ピンク色の歯ブラシが、わたしの方。

働いて、たまに休みがある。
なんと贅沢な日々かと思う。生きるためのお金を稼ぎ、ゆっ

もっとみる
女の子になりたいの。
96

エンタメはエンタメとして楽しめ

僕は同性愛者である。

 「苦しんだでしょ?」「大変だったでしょ?」とよく言われるが、正直同性愛者だからと言って困ったことはさほどない。さほど、なのであることにはあるのだが、それ以外に苦しんだことや大変だったことの方が多い。

そんな僕は12-13年前、大学一年生の時に初めてカムアウトをした。演劇部だったからかなのか、それとも純粋に腐女子だったからなのか、引く人はそこまでいなかった。

今では少し

もっとみる
嬉しいです!
1

愛した相手が自分と同じ性を持っていただけ①

数年前に比べれば随分LGBTQという言葉は普及したと思う。

同性愛に対しても徐々に見方が変わってきているように感じるが、依然として同性婚は認められていない。

''愛した相手が自分と同じ性を持っていた''ということが、幸せの妨げになっていいのだろうか。同性だから、愛する人と結ばれること、それが認められない。愛は男女間にだけ成立するのか。

同性愛が何をした?

LGBTQであるがゆえに、立ちはだ

もっとみる

私は女で、好きになる対象の大半は女性だった。

私は、同性愛者だ。
正確には、自分の性は女で、男性も女性とも付き合ったことがある。 でも、両性愛者というには、少しバランスが偏っていると感じている。

小学生の頃は、同年代の友人たちと同じ様に、「足が速い」「誰にでも話しかける盛り上げ役」など、クラスで少しかっこいいとされる男の子をかっこいいと思っていたし、好きな人を聞かれてその相手の名前を挙げることもあった。
でも、私はそれと同じ様に、「いつも笑

もっとみる

「わたし今、笑えてる」は、命のセリフ

何を食べてもおいしいがよく分からなかったから。

感じることができて、それが、うれしいんだ。

「これ、しをりさんが好きなやつ。」
「あ、でもこれは…」
「いいんですよ。僕が持っているより、ずっといい。」

どんなものでも似合ってしまう人がいる。
「元が良い」という言葉は、どこまでが真実なのだろう。Tシャツ一枚に、下はデニム。それが様になってしまう。目の前にそんな人がいたとしたら、額を地面に擦り付

もっとみる
女の子になりたいの。
81

「人間の繁栄」は求め続けるべきものなのだろうか?

個性的な発想と冷静な書き口が気に入って読んでいる男娼Dさんのnoteで、コメントしたい記事があったのでnoteにしました。

上の記事から、印象的な部分を引用します。

なぜ同性への恋愛感情が生まれるのか疑問に思う。

そもそも、同性愛者が存在しているから人間のあり方として当然の個性の一部であると判断いてしまうのは些か気が早いように思う。

当然、同性愛が存在している以上差別なく生活できるように計

もっとみる
励みになります。ありがとうございます!
3

ノンケ男娼 5本目 ひとそれぞれ?それあり?

こんにちは。男娼Dです。

ゲイもバイもストレートも「人それぞれ」違うということがだんだんとわかってきました。

でも、「ひとそれぞれ」を認めていいのだろうか。いまのLGBT容認は個人主義の暴走じゃないか。

自分以外のゲイ・バイのボーイは本当に自然に同性の恋愛話をするので、それが当たり前の環境なんだなあと、自分の今までの人生との違いを感じつつも、なぜ同性への恋愛感情が生まれるのか疑問に思う。

もっとみる