[日本ハムファイターズ観戦記] 7/5現在の部門別チーム成績

2020年パリーグ成績(7/5現在)

◎チーム打撃成績
得点
ハム 54(6位)
打率
ハム .218(6位)
OPS
ハム   .652 (6位)
本塁打
ハム 14 (3位)
盗塁
ハム 7 (6位)

○チーム投手成績
失点
ハム 77  (6位)
防御率
ハム 4.67 (6位)
先発防御率
ハム 4.70 (5位)
救援防御率
ハム 4.64 (6位)

◎チーム守備成績
守備率
ハム

もっとみる

去年優勝してたらMVPは玉井大翔のはずだった。今年優勝したらやっぱりMVPは玉井大翔!って叫んでみたい。

ファイターズ2020 7/5  15試合目 札幌ドーム F×sbh  5対3

余市にある実家の草刈りを手伝いに出かけていた。暑いし、85歳の父親は、全然人の言うこときかないでむちゃをして熱中症になりそうになって、心配だらけで、ものすごく疲れた…。

妹の作ってくれたお昼を食べてNHKの試合中継を見る。今日も解説は田中賢介さん。ファイターズの先発は、ルーキー河野竜生ー二度目の登板だ。2アウトからギ

もっとみる
ありがとうございます😊
3

[日本ハムファイターズ観戦記] 7/5 またも野村の一打で勝つ

日本ハム 5x - 3 ソフトバンク

 初回、いきなり西川の落球で先制された時には、昨日の悪い流れがそのまま続いているようで、3連敗も覚悟しましたが、その裏すかさず、四球を足がかりに逆転。味方に足を引っ張られながらもなんとか1点で凌いだ河野は、しかしなかなかリズムに乗れず3回に崩れ2失点で同点にされます。最初のHRはともかく、課題はランナーを出したときの投球と、球数の多さですね。4回にもピンチを

もっとみる

打率は.169も...日ハムに不可欠な大田の存在

第四回川村虎大の日ハムコラム

 ルーキー河野の好投、野村の決勝アーチ。玉井の力投に宮西、秋吉の勝利の方程式...。若手やベテラン、今日の勝利はチームで勝ち取った勝利であった。

 その中でも、私は大田泰示、30歳の苦しむ主砲の好プレーがチームを救ったと考えている。

 1点リードの3回、1死一、二塁からバレンティンの打球はフェンスを直撃した。一塁ランナーは足の速い柳田。迷いなく三塁コーチはホーム

もっとみる

いつまでも若様和田毅、つよぽん39歳の前にノーノーを喰らいそうになる。いつまでも若いわけじゃないファイターズの君たちは、大先輩の姿に何を思うのかー石井一成と横尾俊健

ファイターズ2020 7/4 14試合目 札幌ドーム F×SbH 3対8

土曜日は、朝から仕事なのでデイゲームを見ることは、できない。作業が終わり家に帰ってテレビをつけると…6回裏0対6で大した負けていた。マウンドでは福岡ソフトバンクホークス先発和田毅が投げている……えーと…無安打なのかーいっ😅 実況席では、ノーヒットノーランの不安に憂える空気が漂っていた。

どうしてなのか、やっぱりわたしに

もっとみる
ありがとうございます😊
8

リードの良し悪しは何が決める? 日ハム、加藤が試合を作れず2連敗

第三回川村虎大の野球コラム

前々夜のサヨナラから、日ハムがうまく流れに乗れない。

先発加藤が試合を作れず、三回5失点で降板。終始、ソフトバンクのペースだった。

「流れ」と言う観点から考えると、個人的には、点を取った後、取られた後が大切だと感じている。

今日の試合では、今宮のホームラン後の柳田、バレンティン、長谷川の3連打。これが大きくホークスに流れが傾いた。柳田には内角の速い球、バレンティ

もっとみる

【Fs】逆境にも強い、"底力"のあるチームを目指して

こんにちは、エクレア(@ere_chan41)です。

本来の予定であれば、6連戦のカードが終わってその振り返りを記事にしようと考えていたのですが、本日の試合(7/4)を見ていて気になったことがあったのでそちらを綴っていくこととします。

僕が感じたこととしては、ちょっとリードされたくらいで気負いすぎでは?と言った点。

昨年の夏場以降からと思いますが、中盤から終盤にかけて相手チームにリードを許す

もっとみる

[日本ハムファイターズ観戦記] 7/4 もはやハムの外野陣は崩壊している

ソフトバンク 8 - 3 日本ハム

  恐れていたことが起こりました。もう日本ハム・ファイターズの外野守備は機能していません。これまでもうすうすわかっていたことですが、ソフトバンクとの戦いでそれがはっきりと露呈しました。

 1回表、一死後、今宮のHRでリズムを崩した加藤は、続く柳田とバレンティンの連打でたちまち2失点。いつも立ち上がりだけはいい加藤が、立ち上がりに失点です。そして続く長谷川のセ

もっとみる

「エースの証明」とは何だろうかー有原航平開幕から3連敗ー金子弌大、吉川光夫との数奇な運命ー

ファイターズ2020 7/3  13試合目 札幌ドーム F×sbh  1対4

初回5番渡邊諒の先制打で1得点。先発有原航平は、球威もコントロールも上々、5回まで無失点に抑えていた。ホークスの開幕投手東浜巨は、調子がいいのか悪いのかよくわからない四球を連発し、塁上には走者がいっぱい。だが、ファイターズは相変わらずチャンスはピンチの繰り返しで一向に追加点が取れない。

5回裏、何度目かのチャンスをし

もっとみる
ありがとうございます😊
6