フォローよろしくね♪【マガジン】ボクっ娘のなれの果て、還暦を迎える。[エッセイ]還暦を迎える来年の誕生日に向けカウントダウン発動。過去のどーでもいい事やら昭和な思い出、関わってきた出版業界の片隅の出来事など個人情報炸裂なエッセイ連載→https://note.com/uozumihinata/m/mbaa13ef8e9d2

( *¯ ³¯*)♡ㄘゅ〜
1

publishing news 2020.09.18

広義の出版関連ニュースをデイリーでまとめています。

国内

◆ 漫画は業界1位でも… 小説アプリ「LINEノベル」の失敗と誤算〈SankeiBiz(2020年9月17日)〉

◆ 出版業界のしくみが知りたい!現状と今後の課題、発展はある?〈ホンシェルジュ(2020年9月18日)〉

◆ 菅内閣始動――「デジタル庁」創設へ ほか【中島由弘の「いま知っておくべき5つのニュース」2020/9/10~9

もっとみる
Obrigado(ありがとうございます)
4

出版物の総額表示、書協「返品」「回収」問題を否定

消費税額を含めた支払総額の表示義務が2021年3月31日に免除期限を迎えることをめぐって、一部の作家や出版関係者が表示コストの負担や非表示書籍の返品増加による出版社の経営危機を懸念する声が相次いだ問題で、日本書籍出版協会(書協)は、「出版社に総額表示への対応義務が発生するのは4月1日発売の書籍から。3月31日までに発売された書籍の店頭在庫を返品したり、回収したり、店頭で(総額表示記載)スリップを入

もっとみる
嬉しいです!
8

消費されるだけの本じゃない本がある。だから消費税総額表示問題

いま俄に話題になっている書籍の総額表示義務に関して晶文社の安藤聡さんが解説してくださっています。
https://www.youtube.com/watch?v=pp9oEIAtMuM&feature=youtu.be

来年4月1日から、本体価格+税 とか (税込)といつた表示をやめ総額表示にしようというもの。優遇措置を受けていた書籍もいよいよ・・・そうなるとカバーを刷り直すのか・・・書店から大

もっとみる

資格書ジャンルの売上動向とコロナ禍における今後の需要について

新型コロナウイルスの感染拡大により、3月以降、資格・検定試験の中止や延期が主催団体より発表されています。また例年より広いスペースが求められる会場確保が困難となっており、試験地(都道府県)によっては試験会場が不足することが今後予想されています。

こうした試験中止・延期がある中でも、資格書ジャンルの売上は2020年1~7月累計で前年比103%と、好調な実績で推移しています。

2020年8月に、株式

もっとみる
よろしければフォローもお願いします!

本と出会うための本屋「文喫」 企画展「予期せぬ遭遇展」を開催

※日販ニュースリリース(2020/9/14)

日本出版販売株式会社(代表取締役社長:奥村 景二、略称:日販)および株式会社リブロプラス(代表取締役社長:玉井 俊也)が運営する本屋「文喫」は、2020年9月15日(火)~10月18日(日)の期間中、企画展「予期せぬ遭遇展」を開催します。

■企画展「予期せぬ遭遇展」 概要

「たまには予期せぬ出会いに身を任せてみるのもいいかもしれません。」
展示室

もっとみる
嬉しいです!
2

【保存版】出版業界への経済学的視点【需要が減ると、どうなるか】

こんにちは、山本清流です。

 経済学部に在籍していて、500ページの教科書を三冊は読みました。

 経済学の基礎の基礎は理解できています。

 今回は、経済学の基礎的な知識(たぶん、中学でも勉強するレベル)を用いて、出版業界への経済学的な視点を身に着けることを目標にします。

 あくまでも経済学の理論的な話であり、僕自身、出版業界の実情について詳しいわけではありません。

 しかし、考え方だけで

もっとみる
嬉しいです! これからも活動、頑張ります!
1

【新店舗紹介】丸善 有明ガーデン店(東京都江東区)

約200店舗を擁する東京湾岸エリア最大級の大型ショッピングセンター・有明ガーデン。

その4階に、6月17日、丸善有明ガーデン店がオープンした。

当初、4月24日の開業予定であったが、新型コロナウイルスの感染拡大により、二度の延期を経ての開業。商業施設全体のグランドオープンは8月1日となった。

店舗のコンセプトは「人と人、人と地域、人と知を繋ぐための情報発信拠点」。これは同店・石川格店長の考え

もっとみる
よろしければフォローもお願いします!
2

日販 出版流通学院『第2回書店員マインドアンケート調査』の結果を公開

2020年7月1日~26日に、日販出版流通学院が実施した「第2回書店員マインドアンケート調査」の結果がこのほど公開された。

「売場作りの参考にしているものは何ですか?」との問いには、87.8%が「他の書店」と回答。自由記述でも「業界内のつながり」や「販売実績」はもちろん、「自分の妄想力・想像力・直感」を独自の売場作りに活かしている様子もうかがえる。

同調査は書店で働くスタッフの方の仕事や働き方

もっとみる
嬉しいです!
2

求職者を護るために出版したい!出版社の営業DM大歓迎!

思い切って公言してみます!商業出版でも自費出版でも良いので営業さん、コンサルタントさん、いくらでも私に営業してきてください(笑)

私の夢は「本を出版して生きた証を遺すこと」

求人票や採用広報の記事を書いてきた私には「仕事探しをもっと安全に、もっと楽しく」を叶えて求職者を護りたい!という使命があります。

未だに求人広告の世界はほぼ安全なようで危険だと思います。それは自社求人を自力で、無知なまま

もっとみる
イェェェェェエエイ!!!!!
12