文徒インフォメーション Vol.24

文徒インフォメーション Vol.24

Index------------------------------------------------------ 1)【Book】伊藤比呂美「エッセイ集に分類されるのは、作者の本意じゃない」 2)【Publisher】noteが1億円の減資 3)【Marketing】サントリー、職場向けに「社長のおごり自販機」 4)【Digital】Twitterに新潮社の偽アカウント現る 5)【Magazine】なぜ岸田文雄や高市早苗を攻撃する雑誌はないのか? 6)【Person】「

スキ
5
文徒インフォメーション vol.23

文徒インフォメーション vol.23

Index------------------------------------------------------ 1)【Book】菊池寛賞発表 2)【Publisher】文藝春秋がコミック編集者を正社員で募集 3)【Advertising】新聞広告大賞は博報堂プロダクツ制作の新聞広告(第一生命保険株式会社「42.195kmの自粛の先へ。」) 4)【Digital】ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型スピーカー「Pechat(ペチャット)」の新モデルを開発中 5)【Mag

スキ
1
悩める30代女子へ。仕事と人生の暗黒面に落ちたらおすすめしたいあのこと。

悩める30代女子へ。仕事と人生の暗黒面に落ちたらおすすめしたいあのこと。

「私の人生、しょうもなさすぎ。夫も子どももいない、仕事だって冴えない。このまま年を取っていくのが怖くて毎晩泣いてるんです」 30代後半の女性ライターから、告白された。いや、吐露された。  それほど親しい間柄ではない。仕事したのも、2回くらいだ。それがいきなり「お茶しませんか」とお誘いが。お茶は大好きだし場所も神保町でOKとのことなので、久しぶりに『さぼうる』にしようかなあ三省堂本丸2階の『コンフォート』もいいな、と気分が跳ねたが、約束の日が近づくにつれ、不安が頭をもたげる。

スキ
21
【鴨ブックス】日本一、テレビ映えする本屋さん訪店

【鴨ブックス】日本一、テレビ映えする本屋さん訪店

ニュースでは、渋谷のスクランブル交差点の映像を観ない日はありません。その際、よく目にするこの看板。マンガ・アニメ・映画などでよく描かれる、まさに日本を象徴するランドマークです。 今日は、大盛堂書店(たいせいどうしょてん)さんにお邪魔して、鴨ブックスのお話をさせていただきました。誰も数えたことはないと思いますが、日本で一番、テレビに映った回数が多い本屋さんではないでしょうか。 センター街の入り口という場所柄、雑誌などの若者向けの商品も多いのですが、小説やビジネス書、人文書ま

スキ
27
今年フリーランスデビューしたみなさん、青色申告に間に合うかも?

今年フリーランスデビューしたみなさん、青色申告に間に合うかも?

気がつけばもう10月。 二ケタの月に突入すると年末の気配がぐんと濃くなりますね。 さて、タイトルの通り、今年フリーランスデビューした人で、開業から2か月以内というあなたは、青色申告、まだ間に合いますよー。 2 青色申告の申請手続 (1) 原則  新たに青色申告の申請をする人は、その年の3月15日までに「青色申告承認申請書」を納税地の所轄税務署長に提出してください。 (2) 新規開業した場合(その年の1月16日以後に新規に業務を開始した場合)  業務を開始した日から2か月以

スキ
7
【商業出版する方法+α12】〜辛口。出版社はマジあなたのビジネスPR ツールのために本は出しません、という話。

【商業出版する方法+α12】〜辛口。出版社はマジあなたのビジネスPR ツールのために本は出しません、という話。

元KADOKAWAのビジネス・実用書出版コンサルタントの渡邉です。 ごめんなさいね。 商業出版=PR戦略、、って気持ちは、重々わかるのですけど、そういう感覚で出版社は本出してないし、出さないんで。 ただ、、起業家や経営者のあなたが、そう「思う」「考える」のは全然いいのですよ。 しかし! 出版社は、”起業家や経営者のPRのため”に商業本は絶対出しません。 それでも社会や読者のためを意識して、有益な情報(コンテンツ)をパッケージング化して商品化して売る、ビジネス組織です。

スキ
11
新人ライターや編集者に教えている「短文のススメ」

新人ライターや編集者に教えている「短文のススメ」

 今宵、本の深みへ。編プロのケーハクです。  ところで、私が所属する編集プロダクションには、毎年ライターや編集者を志望する新人さんが何人か入社してきます。  そのほとんどは未経験者。出版社の場合、そもそも募集枠が少なく、中途採用者には即戦力を求める傾向が強いので、未経験者は業界への足掛かりとして編プロを選択する方が多いように思います。  さて、右も左もわからない「真っ白なキャンバス」状態で入社した新人編集者さん。初期段階で身につけるべきスキルとは、一体? 原稿が書けな

スキ
49
【商業出版する方法+α11】〜売れる本とは「地方」にまで到達しているそれである。
+4

【商業出版する方法+α11】〜売れる本とは「地方」にまで到達しているそれである。

元KADOKAWAのビジネス・実用書出版コンサルタントの渡邉です。 私は今東京を離れ、出身地である愛媛県に住んでします。 この地からリモートを中心に出版や個人起業&ビジネスのコンサルタントをしています。 愛媛県中部の町にある大型ショッピングモール「フジ・エミフル松前店」。 ここのTSUTAYA booksにて、出版を支援させていただいた村本 彩さんの『個人、小さな会社こそブランディングで全部うまくいく」(総合法令出版)が販売されているのを発見しました。 おまけに面陳で、”

スキ
9
【商業出版する方法+α10】〜clubhouseの出版トーク会を聴講してみた気づき。

【商業出版する方法+α10】〜clubhouseの出版トーク会を聴講してみた気づき。

先日ですね、日本実業出版社というビジネス書の会社の編集長さんにお誘いを受けたのと、元同僚で星渉さんの『神メンタル』を担当した編集者が登壇するということで、clubhouseの「出版の座談会」というルームを聞いてみました。 主宰は”輸入ビジネス”の第一人者で著作も何作も出している、大須賀祐先生。他にベストセラー出しているTさんという女性の編集者さんや、Sさんなど、力のある版元の編集者たち、 また、本田晃一さんや武田双雲さんをはじめとしたベストセラー著者なども交えたぶっちゃけ

スキ
4
集英社・講談社・小学館の漫画持ち込みサイトから、各社の作家・作品戦略を読み解いてみた

集英社・講談社・小学館の漫画持ち込みサイトから、各社の作家・作品戦略を読み解いてみた

どうも、コロクです。久しぶりの「令和時代の漫画家たちはどう生きるか」シリーズ更新です。今回は、「大手出版社の漫画持ち込みサイト」について考えてみます。 小・集・講。出版大手三社の漫画持ち込みサイトが出揃う 今から半年ほど前、今年の4月に小学館が持ち込みサイトを開設したことで、集英社・講談社・小学館のいわゆる出版大手三社の漫画持ち込みサイトが出揃いました。 今回のnoteでは、各社の漫画持ち込みサイトの特徴を紐解き、「漫画の持ち込み」に対する考え方や、出版社としてのスタンス

スキ
5
有料
500