無題 リモート飲み会が流行ってるから僕らはリモート散歩をしよう夜道を一人でうろついてたら職質されちまうかなそん時はそん時さ君は女の子だから窓から空を眺めるだけにしといてね電話しながらおんなじ月をみてオリオン座を探すんだそして1年後には手をつないで毎日散歩をしようあぁ今君に逢いたい

あなたの痛みが和らぎますように🍒
12

僕は僕の中を垣間見る LGBT編

君は知っているかな?
自分がどういう風に見えているか。
君は昔から色々な人にずっと中性的とか言われたり
女の子に間違われたり、後は良く女子力が高いって。
小さい頃は多少コンプレックスを持っていたみたいだけど
長く気にはしていなかったみたい。

僕はコンプレックスを持っていた時期があった。
良く女の子に間違われたり可愛いって言われたり。
でも結構すぐにどうでもよくなった。
だってよく考えたら可愛いと

もっとみる
スキが嬉しくてまた次を頑張れる。またね!
5

僕は涙が溢れるほどの恐怖を感じたい

僕は最近泣いているだろうか?
それはどんな時?
泣いた時を振り返り思い出してみた。

兎角、最近は良く泣く。
ちょっとした漫画や映画を見た時
人の頑張りを見た時
歌を聞いた時もそうだ
TVに出てくる小さい生き物など見た時なんかも
特にすぐに泣く。
年齢を重ねてきてるのもあると思うけど
泣くのは悪い事では無い。
ストレス発散にもなるらしいし。

でも、ふと思った。
僕は涙が溢れるほどの恐怖を感じただ

もっとみる
I'm happy. I wish you happiness.
2

言葉にできない感情

どういう言葉を使っても表現できない

どう考えてもその感情を表せない

誰にもうまく伝えられない

でも心がギュッとなる

すごく暖かい気持ちになる

そうだ

僕はそんな自分の時があったんだ

今とは違う僕がいたんだ

いや、僕はまだあの時と同じ僕かな?

金枝糸篇

物心がついた頃には、それはいつも僕の視界の中にあった。
 その色のついた糸は、人の頭の先から真っ直ぐに空へと伸びていて、天井や空に向かって消えていく。糸の色はひとりひとり違っていて、似たような色はあるけれど、全く同じ色の糸は見たことがなかった。太さも人によって細かったり太かったりする。
 それは指で触ると、硬かったり、柔らかかったりする。伸びるものもあれば、鉄みたいにカチコチなのも。ただし糸は指で

もっとみる
嬉しいです!シェアもお願いします🙇‍♂️
17

僕と僕の中を垣間見る5

ここから見る君は本当に退屈そうだ。
無理もない。ベッドから動けないばかりか
これから先4ヶ月以上も入院するのだから。

俺は今日もベッドでテレビを見ている。
毎日それだけだ。
ルーティンなんてあったもんじゃない
決まった時間に先生と看護師が見回りに来て
決まった時間に飯を食って
決まった時間に寝るだけだ。

ある時から見回りに来る看護師が当時で言う
准看護師の若い女の子が見回りに来るようになった。

もっとみる
スキが心を満たしていく。ありがとう。
18

僕の独り言part23

こんにちわー。段々気温も上がり暑くなってきて
夏に入っていくんだなぁ~と思っている僕です。

因みに今日が緊急事態宣言の解除日となりそうですが
どうなるんでしょうね?
また、解除前に戻るのでしょうか?

これは完全に僕の話ですが
僕の会社の方針がもし単純な元に戻るだったら
デスクの上から3段目の引き出しにある封筒を出そうと思っています。

                     僕の独り言22:

もっとみる

僕と僕の中を垣間見る4

そう、君が高校2年生の時だ。その事故を起こしたのは。
君はまだその時の景色と喧噪が何かを理解していなかったね。
とてつもない大事故の事を。

      『危ない!!』

そう思ったとき時間が止まった。
嫌、動いている。僅かに動いている。
俺自身が車にぶつかっていく、その時が。
はっきりと、でも、ゆっくりと動いている。
何故だ!長い、とてつもなく長い時間だ。

気づいたとき俺は天を仰いでいた。

もっとみる
いつも、ありがとう!・・・いつもだよね?w
11

キミの不安も解除して

風が止まった

日差しが強い

車の中は熱帯夜

車の中は熱帯や

上着を脱いでTシャツに

ジーパン脱いで半パンに

コーヒーやめてジュースに

ジュースもやめてアイスクリーム

マスクしてたら舐められない

それでもマスクははずせない

はずしたいけどはずせない

いつになったらはずせるの?

いつになったらはずせるの?

緊急事態宣言はまもなく解除

緊急事態宣言はまもなく解除

僕の不安も

もっとみる
スキしてくれてめちゃめちゃうれしい!よかったらフォローしてくださいね!
5

つぶやきポエム48

2020/05/21 15:00

羨ましいなんて
声に出したら

羨ましいなんて
声に出したら

君は僕のこと嫌いになるかな

でもきっとそんなことはなくて
無表情で僕を見つめて

何も思っていないような顔で
ただ慈しみに溢れるだけ

何も言えない僕の代わりに
苦しいと心が叫ぶ
切なさに胸が裂かれ
涙が零れ落ちる
#詩 #つぶやき #言葉 #ひとりごと #ポエム #現代詩 #心 #自由詩 #こ

もっとみる