企業内診断士

2021年を振り返る

2021年も1ヶ月待たずに終わる時期になりました。この時期になると 「今年もなにもできなかった」 と思ってしまうのが常です。もちろん、「なにもできなかった」なんてことはないのですが、自分で自分に満足した年はありません。今年は特にそうした想いを強く感じています。 コロナ禍のせいもあるのですが、それを言い訳にするわけにもいきません。逆にコロナ禍で普段の年より外での活動が少なかった分、本当はもっとできたのではないか、と思うのです。 しかし、過ぎ去ったことを悔やんでも仕方がないので(

スキ
3

置き配とコミュニケーションを考える(2021年度診断士2次試験事例IIより)

2021年度の診断士2次試験を受験された皆様、お疲れ様でした。 診断士試験は直近の時事ネタは入らないと思っていたのですが、今回は事例IIと事例IVでコロナ関連の話題がありました。 それだけwithコロナの世界が定着してきたのだと思います。 私は特に事例IIの第3問に目を引かれました。 事例IIは、簡単に言うと、品質に自信がある豆腐製造業者が移動販売のフランチャイジーとなって展開していく事例です。 第3問の問題文はこちらです。 第3問(配点30点)  B社のフランチャイズ

スキ
8

コロナが完全に明けた時に備えて、鍛えておきたいもの

こんにちは。企業内診断士のタガックスです。 コロナの緊急事態宣言が明けておよそ2か月。 街中が賑わうようになり、少しずつですがコロナ前の日常が戻ってきました。 まだまだマスク着用や消毒など気を付けなければいけないことはたくさんあるものの、これまで出来なかったことが出来るようになるのはうれしいことです。 いろいろな制限がなくなって、行動範囲も前のように広くなる中で感じているのが体力の衰えです。ここ1~2年、外出する頻度が本当に少なくなっていたので、すっかり運動不足になってし

スキ
7

篭りたくなる季節の活動のスペース

ITベンダー勤務の企業内診断士、廣瀬達也です。 グッと冷える日が増えてきましたね。篭りたくなる季節でもあります。 診断士活動とか、他の活動などで書類作成とかガッツリ篭って作業をしたいときのスペースはどういうところを活用されていますか? 勿論、「自宅」が最有力になると思います。自宅を軸にしながら、他にも「場所」を確保されている方が少なくないですよね。 ●自宅(書斎持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう方は少数派?) ●カフェ(自宅近くとか会社近く、その他の行きつけ

スキ
5

実務歴が長くなってきた今だから分かる“企業経営理論”の重要性

2021年度の中小企業診断士二次筆記試験を受験された皆さま、お疲れ様でした。 いや~しんどいですよね。分かります。 私自身、2年がかりで中小企業診断士試験に合格したこともあり(一次試験突破に2年かかった)、二次筆記試験後に2年分の体調不良がぶわっと来て、ほとんど何もできなかったものです(そんな体調不良が収まったのは、そこからさらに1年後)。 こんな状態だったので、仕事についてはメンバーに甘えて、体を休めながら超低速モードで動いていました。 “体を休めながら”と書いたの

スキ
17

オンライン飲み会に替わる懇親会とは(前編)

10月の緊急事態宣言の解除、そして飲食店への自粛要請終了によって、街に出て宴会を楽しむ人も増えてきました。 ただ、企業や団体での宴会はまだ様子見ムードで、今年の忘年会も無いという会社は多そうです。 診断士界隈も同様で、年末年始の忘年会・賀詞交歓会等を開催すべきかの議論がされていますが、最近は「オンライン懇親会(飲み会)」という声はあまり聞こえなくなっています。 というのも、オンライン飲み会には皆さん独特のやりづらさを感じているようで「オンラインならもう懇親会は無しでいいや」

スキ
10

リジカイリロケン

診断士リジリドゥミーチンチンたるリジカイと 通称リロケンたる理論政策更新研修が リアル開催された。 リジリドゥミーチンチンは 久々のリアルであった。 年一のリロケンは県内の診断士が 集結する貝もとい会でもある。 コロニャで研修後のコンチンカイはなく 大勢でノミニュエルはなかったが リアルで会うことはやはりイイものだなと 思った式次第である。 開魚してから2回目のリロケンであるが リロケンは中小企業支援を 深堀するための研修であり わりとゴリゴリに独立診断士向けの 内容だよなと

スキ
9

複業を語るその4:確定申告はやるべきなの?

さて、企業内診断士の副業・複業の実態について語る、シリーズ『複業を語る』。今回も副業・複業の実態を赤裸々に語っていきたいと思います。 今回は、確定申告のお話です。 始めに申し上げておきますが、私は税の専門家ではありません。これからここで申し上げることは、あくまでも自分がこれまで経験してきたことから考えた、一個人の考えですので、よろしくお願いいたします。 複業をしている人たちや、これから複業始めようと思っている方から、「確定申告やっている?」と聞かれることがよくあります。

スキ
23

「組織内中小企業診断士協会」が設立

中小企業診断士の資格を取得した2~3割が独立してコンサルタント等の業務を行っており、7~8割は企業で働きながら、様々な活動をしています。 企業で働きながら中小企業診断士の資格を取得した理由としては、会社の仕事に生かすためのスキルアップ、将来は起業・独立したい等、人それぞれで異なります。 ただ、企業で働いていると忙しく、活動があまり出来ない人もいます。情報も入ってこないので、ますます中小企業診断士の活動から遠ざかっていきます。 全国の組織内診断士がつながって活動をしようと

スキ
9

「ONE JAPAN」ってご存じですか?

 全く知らない方には、何???という内容ですが、「ONE JAPAN」についてご紹介したいと思います。実は、以下のURLを見て頂くと、私がここで説明する必要は全くありませんがお付き合いください。「ONE JAPAN」はいわゆる大企業の若手から中堅どころの方々が参加しています(私みたいなおじさんはごく少数)。その企業でグループを作って活動するだけではなく、組織を改革したり、新規事業を起こしたり、企業間での連携もしている団体になります(私は陰に隠れて存在感を消しています)。  

スキ
10