1円ちゃんを救出しなかった弱い自分

1円ちゃんを救出しなかった弱い自分

今日は1円玉を救出しなかった弱い自分について書こうと思う。 昨日、都内のある駅のホームに1円玉が1枚落ちていた。 「あっ、1円玉が落ちている。諭吉様のお子様だから救出してあげないとだけど、、、なんか拾いずらいよ。」 私は1円玉に限らず、お金が落ちていると気がつく方でどうにかしたいという気持ちはあるのだけれど、拾う勇気がなく結局救出してあげることができない。 そんな心の弱さを持った人間😭 今回は1円玉だったけれど、以前は会社の前に1000円札が落ちていた時も拾ってもどこに

きっかけ②

きっかけ②

今日は、昨日に引き続き「きっかけ」についてお話しします。 今日お話ししたいのは、今現在の私の考え方「自分軸」に辿り着いたきっかけです。 まぁ、結論から言うと一緒なんですよ。笑 先進国である日本の自殺者が多い理由を考えていたら、あれよあれよと「自分軸」に辿り着きました。 休みの日にやる事もないので、いつもの如くネットで動画を観ていたところ、その動画で「家族や周囲の人が喜ぶ選択をしていないか」といった趣旨の話を耳にしました。 そこで私は衝撃を受けました。 これまでの私

スキ
1
【起業奮闘記】よく見せようと最初にキャパを超えてやりすぎない

【起業奮闘記】よく見せようと最初にキャパを超えてやりすぎない

最初から自分のキャパを超えてやりすぎると自分も周りもつらくなる。 最初頑張るのは良いことのなだが、それが周りから見ると当たり前となり、クオリティや対応頻度が減ったり、続かないと逆にイメージを悪くしてしまう。 例えば、夜遅くまで対応すると、夜遅くまで対応してくれることが当たり前となり、少し対応できないだけで、印象は悪くなり、当初の夜遅くまで対応してくれたというありがたみはなくなってしまう。 特に日本人は減点方式の評価なので、プラスよりマイナスな部分に目が行ってしまうので。

スキ
4
自分軸と他人軸

自分軸と他人軸

自分軸と他人軸。 最近、よく聞きますね。 この自分軸という言葉。 ちょっと難しく感じるのはわたしだけでしょうか笑? 今まで『自分』を意識して生きてこなかったわたしには、 自分軸で物事を考えたり行動することは、なかなかハードルが高くて。。。 わたしはどうしたいの? と自分に聞いて行動する 日々の積み重ねで出来るようになると思いますが、 なかなか答えがでないこともしばしば。。。 なので、悩んだり答えが出なかったときは どんな自分で在りたいか もしくは、 憧れのあ

スキ
1
失敗した時にやらない方が良い2つの考え方

失敗した時にやらない方が良い2つの考え方

失敗した時にやらない方が良い2つの考え方 ダイエット中 思わず食べちゃった 運動出来なかったなどなど 失敗した! という時にやらないで欲しい 2つの考え方 1、自分を責める 自分がダメな人間だから出来ないんだ と自分を責めるのはやめましょう 人に責められるとプレッシャーを感じるように 自分を責めても失敗出来ないプレッシャーを感じます 人間だからしょうがない 誰でも失敗あると と自分を許す事で余裕が出来て 失敗の原因などを見つめ直す事が出来ます 2、他人と比べて落ち込む

スキ
7
ないものねだり。

ないものねだり。

自分にはなくて、人にはあるもの。 自分の手元と相手の手元を見て、見比べて、落ち込む。 いいな。羨ましい。 自分だって、そうなりたい。自分だって、幸せになりたい。 毎日当たり前のように目から入る情報に振り回されて 足りないものを数えればきりがなくて。 周りや誰かと比較する事を覚えたのはいつからだろう。 ”あの子はあんなに偉いのに”そう怒られたのがきっかけ? ○○こそが可愛い人とクラスの誰かが言っていたのがきっかけ? いつからだろう、自分が自分である事を恥じたりしたのは

スキ
8
やっちゃっていませんか?学びマウンティング!! vol.133
+3

やっちゃっていませんか?学びマウンティング!! vol.133

僕は”学ぶ”ということに楽しさを感じており、初年度から学外での学びを求めてセミナーや講演会に参加していました。 新しいことを知ることができたり、その知識をすぐにアウトプットできる先生という職に魅力を感じています。 しかし、このように学びを続けてきた私でも、それをうまく学内に広めたり有効活用できた訳ではありません。 私が、学びを進めていく中でもついついやってしまっていたのが、学びマウンティング。 今日はそんな学んでいるからこそ、陥ってしまう迷走状態について書き記していき

スキ
4
モラルハラスメントについて考えてみよう!

モラルハラスメントについて考えてみよう!

モラルという、精神的に傷つけてくる行為です。 私は専門家でもないし、この記事ではそんな堅苦しいことを書くつもりもない。 ただ、いろんな生きづらさの根底には、 そんな心の傷も要因に入るだろうし、 自分がそれを人にしていないとは否定しきれないんだけど、 そんな警察や病院沙汰じゃないけど、 グレーゾーンな”普通”なはずなのに息苦しい人に届いてほしい視点。 見えない攻撃〜モラハラ〜一見、優しさゆえのアドバイスに聞こえる 「あなたのために言うけど、A大学ではなくB大学の方がいいん

9月23日(木)、第1104回  「自分を笑顔に」

9月23日(木)、第1104回 「自分を笑顔に」

他人さまよりも先に、 まずは、 自分を笑顔にする、 毎日、 それを心がけましょう。 「何か、テンション上げること しなきゃー」 なんて、 自分勝手にハードルを上げる ことはありません。 まずは、 気持ちの良い挨拶をする。 「えっ?、 相手が挨拶を返してくれない」、 それだって、 気にしない、気にしない。 さっきも言ったでしょ? 他人さまを笑顔にするんじゃ ないんです。 わたくしを、 笑顔いっぱいに、するんです。 感謝、合掌 慈永

スキ
4